王位戦第2局。

今日は午前中は出社して、会社の近くの眼科で緑内障の定期検診。
今回も眼圧などで問題は無く、とりあえず一安心。
そして12時になった時点で帰宅して、午後からは在宅勤務。
その後、14時に学校に行って長男&次男の保護者面談。この話はそのうち書く。
そんなこんなで慌ただしい一日だった。仕事はたいしてしていないが(笑)。

今日は王位戦第2局2日目。
藤井王位(とその他六冠)が勝って連勝スタートとするか、渡辺九段挑戦者が勝って1勝1敗のタイに持ち込むかという一局。

結果は渡辺の勝利。

先手番の渡辺が相掛かり(という戦法名です)に誘導し、早い時点で前例の無い展開に持ち込む。ちなみに相掛かりは前例の無い展開になりやすく、地力が問われる戦法と思って下さい。
中盤で渡辺が自陣に角を打ったのが思いのほか効果があり、渡辺が優勢になる。その後も渡辺の指し手は正確で、藤井が「逆転する為の罠」を仕掛けることもできず、藤井の投了となった。

これは渡辺の完勝と言っていい。
おそらく、藤井にチャンスは1回も訪れなかったと思う。こういう「難解な中盤の将棋」で藤井が競り負けたというのは結構珍しい気がする。もしかしたら、渡辺完全復活なのかもしれない。

というわけで、1勝1敗のタイになった。
前局の第1局もほとんど渡辺勝利だったわけで、ここまでの2局は渡辺が圧倒していると言ってもいいくらいである。
さて次の第3局は藤井の先手番になる。後手番の渡辺は、当然ながら様々な策をめぐらしてくるだろう。
第3局が行われる30・31日が今からすっごく楽しみです。

| | コメント (0)

佐野海舟逮捕。

今朝の次男は熱が下がったものの、「学校行きたくない」とぐずり出してかなり大変だった。
私は匙を投げたが、奥さんがなだめてどうにかこうにかで学校には行ってくれた。こういう時、匙を投げずに対応してくれる奥さんは偉いと思う。

今日は王位戦第2局が行われているが、1日目なので特には触れない。感想は決着がつく明日書きます。

今朝知って「えっ!?」と声が出たニュース。

「サッカー日本代表の佐野海舟容疑者を不同意性交容疑で逮捕」

日本代表MF佐野が逮捕された。
詳細は↑のリンク先の記事を見てもらうとして、とりあえずは「バカ過ぎる」の一言。
佐野は鹿島で活躍していて、今月初めにドイツ1部のマインツへの移籍が確定したばかり。
今後の日本代表の主力選手になる可能性も高いと思っていたが、この事件で代表どころかサッカー選手生命も絶たれてしまった。
まあ、もしかしたら「被害を受けた女性の狂言」という可能性もゼロではないわけだが、「佐野を含めた男性3人」が逮捕されているわけで、普通に考えると厳しい状況だと思う。

この件で一番悲惨なのはマインツだろう。「移籍金払って獲得した選手が逮捕される」というのは、なかなかお目にかかれる状況ではない。
て言うか、マインツは移籍金支払わないといけないのだろうか。移籍の契約は成立しているようだから、移籍金を払うのが筋だろうが、チームに合流する前に逮捕されたとあっては払う義理もないような気もする。

まあ、どうでもいいと言えばどうでもいい話ではあるのだけど(笑)。

| | コメント (0)

新聞を契約する。

今日は出社日・・・の予定だったが、次男が再び発熱してしまい、熱を測ったら38度ちょうど。
病院に行って検査を受けるほどではないが、学校に行かせるわけにもいかない体温という微妙な状況。仕方ないので私が在宅勤務に切り替え、次男と一緒に過ごす。
幸いにも次男は午後には平熱に下がった。これなら明日は登校できそう。よかったよかった。

さて、その在宅勤務中に我が家の玄関チャイムが鳴る。
誰かと思ったら読売新聞の配達員だった。
実は6月末まで3ヶ月だけ契約していたのだが、その時はうちの奥さんが配達員のお願いを断り切れずに契約していた。そして今日はもう一度3ヶ月だけ契約して欲しいとのお願いだった。

正直、6月末までの契約の時もあまり読んでおらず、うちの長男が野球の結果を見るぐらいだった。
なので今回は断ろうかと思ったが、「なんとかお願いします!」と言いながら持ってきたものが以下の通り。

・金麦24本
・お米4kg
・箱ティッシュ3箱
・8~9月の巨人戦の引換券(2階席)7枚

・・・まあ、さすがにこれだけ頂けるとなると断りづらい(笑)。
配達員のお兄さんは「来年からでもいいので」と言っていたが、オリンピックも始まることだし、8~10月でお願いすることにした。

しかし、新聞取ってもらう為にここまでしなくてはならないのだから、新聞業界も大変だなあと思います。

 

| | コメント (0)

ピアノの発表会。

今朝、次男は無事に熱が下がった。

というわけで、今日は兄弟揃ってピアノの発表会に出席。
場所はかつしかシンフォニーヒルズの小ホール。かつしかシンフォニーヒルズは、大昔に演奏会を聴きに行ったような気がするなあ。

発表会では、次男は「むしのこえ」(唱歌)、長男は「小さな黒人」(ドビュッシー)を弾いた。
JPOPのアレンジ版を弾く子も多かったが、うちの兄弟は発表会っぽい曲で臨んだ。
二人とも大きいミスも無く、ちゃんと弾けた・・・と思う。まあ、細かいことを言ったらキリがない。

とりあえず、イベントが一つ終わって安心しました。


| | コメント (0)

トランプ銃撃事件。

今日は朝から雨。

そして次男が熱っぽいので測ったら38度ちょうどだった。
その後は昼寝したら熱が下がったり、夕方になったらまた上がったりで一進一退。
明日は兄弟揃ってピアノの発表会なのだが、次男は厳しいかもしれないなあ。
ちなみに、次男以外はみんな元気なので、コロナの可能性は低いと思う。

今日はアメリカの選挙集会でトランプ前大統領が銃撃されるという事件があった。
幸か不幸か(笑)トランプは致命的なダメージは負わなかったらしい。
そして犯人はトランプと同じ共和党員で、既に死亡しているとのこと。

・・・なんか、自作自演の匂いがするんだよなあ・・・。

「暗殺未遂を受けても立ち上がるトランプ」というのは、かなりポジティブなイメージである。「力強さの象徴」的に捉えられてもおかしくない。
その「ポジティブなイメージ」を得るために銃撃させた、ということが無いと言い切れるだろうか。トランプならやりかねない気もする。

さて、この銃撃事件を受けて、この後の大統領選がどうなるかは注目だと思います。


| | コメント (0)

松木を送り出す勝利。

今日は朝からPTA活動。

今日で3回目ということもあってだいぶ慣れてきた。来月は休みなので、それは少し嬉しい。

今夜はJ1第23節、東京vs新潟@国立。

結果は2-0で勝利!

前半6分にFW遠藤が左サイド突破からカットインして右足を振り抜くとサイドネットに突き刺さって先制!
そして後半33分にはMF小泉の右サイドからのクロスを、途中出場のFW野澤が冷静に流し込んで追加点!
そしてそのまま逃げ切った。

まあ、早送りで見たので得点シーンしか見ていないのだが(笑)、危ないシーンはあまり無かったような気はする。
ほんと、国立では強いんだよなあ・・・。

さて、MF松木がイングランドのサウサンプトンに移籍することが濃厚となったと今日報じられた。
まあ、実際には「サウサンプトン移籍から、トルコ1部のチームにレンタル移籍」らしいが。

なんにせよ、海外移籍が99%確定した。
決まった以上は移籍先で大暴れして欲しい。願わくばそこからさらにビッグクラブに移籍して、移籍金のおこぼれを東京にもたらして欲しいです(笑)。


| | コメント (0)

縦読み漫画。

今日は出社日。
ほんと、私が出社する日に限って雨が降るんだよなあ・・・。
そして、明日は月1回のPTA活動の日なのだが、PTA活動の日は雨が降らないんだよなあ・・・。

今日も特に何も無い一日だったので、そのうち書こうと思っていた話。

5月末の話になるが、縦読みの漫画アプリ「ジャンプTOON」の配信が始まった。
これはオリジナルの縦読み漫画や、過去のジャンプ作品を縦読み版に編集したものが読めるアプリである。

この「縦読み漫画」は、他の漫画アプリ、例えば「LINEマンガ」ではよく見かける。電車の中でも縦読み漫画を見ている人は時々見かける。

・・・なのだけど、私はどうにもこの縦読み漫画が苦手だったりする。
「ちゃんとコマ割りがされていて、縦(下)にスクロールして読ませる漫画」なら問題無いのだが、「コマ割りをとっぱらって、縦に並べただけの漫画」はどうにも気持ちが悪い。

まず、「全部読むために、めちゃくちゃスクロールさせないといけない」のが面倒くさい。
普通の漫画なら「見開きページを右上から目で追ってひとコマひとコマ読む」ところが、「ひとコマひとコマを指でスクロールさせて読む」のだから、そりゃあ面倒に決まってる。

あと、「縦読み漫画で表示される情報量が少な過ぎる」のも嫌だったりする。
「見開きページで、複数のコマに表示された情報から話の流れを掴む」のが漫画の楽しみ方だと思うのだが、縦読み漫画はその楽しさを放棄しているように思う。

まあ、「縦読み漫画の方が読みやすい」という人もいると思うので、縦読み漫画の存在を否定するつもりは無い。実際、「普通の漫画を、右上からスラスラ読む」のが苦手という人もいるらしいし。
ただ、縦読み漫画は私には縁の無いものなのだろうなあ、とは思います。

| | コメント (0)

人口100万人。

昨晩の天皇杯3回戦、東京vs千葉@フクアリは1-2で負け。
これで今年の天皇杯は終了。今年も「J1残留できればそれでいいや」という状況になった。以上。

今日は特に何も無い一日だったので、昨日「へ~」と思った話。

「長男が日能研に通っている」という話を以前書いたが、昨日は社会の授業の復習をしていた。
今回のテーマは「都道府県の様子」。その中で、「2022年での日本の都市人口ベスト50」の表が載っていた。
100万人を超えているのは下記だった(多い順)。

東京
横浜
大阪
名古屋
札幌
福岡
川崎
神戸
京都
さいたま
広島
仙台

ちなみに以下は千葉、北九州と続くが、90万人台である。

東京から名古屋までは、「まあそうだよね」とは思う。
ただ、5位の札幌から12位の仙台までは正しく並べられる自信は無い。

意外だったのは5位の札幌が196万人で、6位の福岡が157万人と結構な差があるということ。
4位の名古屋は229万人なので、「名古屋と札幌の差」<「札幌と福岡の差」だったりする。札幌は当然だが結構雪が降るわけで、ここまで人口が多いとは思っていなかった。

私も中学受験をした人間ではあるが、なにしろ40年近く前の話である。
国語・算数・理科はその当時に覚えた知識がまだ使えるが、社会は覚えた知識が使えなくなっていることもある。
知識のアップデートが必要だなあと感じた次第です。

| | コメント (0)

藤田菜七子結婚。

今日は久々の出社。
在宅勤務と違ってダラダラできないので(笑)、仕事に集中した。
その結果、やらなくてはいけない仕事はだいぶ片付いた。明日は在宅勤務なのでダラダラできそうです。

今夜はこれから天皇杯3回戦の東京vs千葉(J2)@フクアリが行われるが、今日はそれがどうでもいいと思えるニュースがあった。

「騎手・藤田菜七子が結婚」

↑の見出しの通り、藤田が結婚するとのこと。お相手はJRA職員らしい。

私は「〇〇が結婚」という報道は基本的には驚かないが、これはちょっと驚いた。だって、そういう噂は全く聞かなかったし。
まあ、藤田も26歳であれば結婚しても早過ぎるということはないとは思う。

さて、藤田の今後だが、引退はしないで騎手は続けるらしい。
今年はまだ4勝と寂しい成績ではあるが、騎乗成績を見ると直近の100回の騎乗で1番人気に騎乗したのは3回だけで、そのうち2回で勝っている。また、直近の100回の騎乗で2着になったのは7回あるが、7番人気以下での人気薄が4回あり、騎乗馬のレベルの割には健闘していると言える。
結婚のお祝いで強い馬への騎乗が増えれば、もう少しいい成績を挙げられそうな気はする。

今週末、久々に藤田騎乗馬の馬券でも買おうかなあ。

| | コメント (0)

上半期の馬券を振り返る(2024年)。

今日も在宅勤務。
昼休みに散髪行ってさっぱりしてきた。

今日もセレクトセールは行われている(昨日と今日の2日間開催)。
今日は生まれたばかりの当歳馬のセリだが、今日も今日とて落札額1億円超えが連発しており、頭おかしいなあとしみじみ思う(笑)。

セレクトセールでは特に書くことも無いので、「競馬繋がり」で上半期の馬券の振り返りでも書く。

めでたいことに、一昨日の日曜日終了時点での回収率は115%。
金額で書くとプラス約6千円。だいたい「4万円購入して4万6千円の回収」である。

今年は「G3の馬券は基本的に買わず(POGで持っているor持っていた馬のみ購入)、G1・G2の馬券だけ買う」という方針に変えた。
そして購入の際も無理な穴狙いは極力控えるようにしたわけだが、その結果「馬連15倍以下の手堅い馬券を厚めに購入して当てる」というのが続いている。今のところは方針変更がうまく行っている感じではある。

今年の上半期の競馬を見て改めて思ったのは、「G1・G2の格上条件のレースだと、人気馬はそうそう飛ばないよね」ということ。
だから、馬連4頭BOXであれば、1・2番人気はなるべく抑えて残りの2頭でちょい荒れに期待する、という買い方がいいのだと思う。それで上半期は成功したわけだし。

まあ、秋競馬もこのパターンが続くかどうかはわからない。当たり前だが。
ただ、基本的には上半期の方針を変えず、「手堅い馬券をしっかり当てる」方針で行く予定。
そして、年間収支プラスを達成できれば文句無しです。

| | コメント (0)

«「2.5次元の誘惑」アニメ開始。