アレルギーかもしれない。

今日の東京は青空が広がっていい天気だった。。
明るいニュースも無いので天気ぐらいはよくなって欲しい。

先週、次男は採血して検査してもらったわけだが、今日はその結果を奥さんが聞きに行った。
結果として、問題は無いと言えば無いのだが、ハウスダストやダニのアレルギー反応が高いらしい。
うちの次男はせき込むことがそこそこあるのだが、それもアレルギーの可能性があるらしい。

まあ、思い当たることは無いわけでもない。
リビングはフローリングで、毎日お掃除ロボで掃除しているのだが、寝室は掃除できない日もある。
あと、寝室は畳を敷いていて、布団も敷きっぱなし(3分の1にたたんではいる)だったりする。
おそらくは寝室に原因があるのだろう。今の畳を捨ててしまって、マットレスとかに変えた方がいいのではないかと思う。

ただ、これをストレートに奥さんに言うとたぶん機嫌が悪くなる(笑)。
なので「現状を維持しつつ、ダニ対策を行う」方向で提案するしかないだろう。
さてどうしたものかねえ。

| | コメント (0)

竹内結子死去に思う。

今朝の話。
奥さんと息子たちが公園に出掛け、私も洗濯物を干したら公園に行こうと思った時にそのニュースは届いた。

「竹内結子さんが死亡 自殺か」

本気で「はあっ!?」と声が出た。
私は最近はEテレと「関ジャム」以外の地上波を見ないので、竹内結子の最近の動向は全く知らなかったが、さすがにこれは驚いた。
調べたら、再婚して今年の1月に子供が産まれたばかりとのこと。・・・育児ノイローゼだったのかなあ・・・とか思ったり。

竹内結子は、私にとっては「ストロベリーナイトの『姫川玲子役』」のイメージが強い。
(て言うか、これ以外は出演ドラマを知らない。ウィキペディアで調べたが、他に見たことがある作品は1個も無かった。)
「ストロベリーナイト」は再放送の時に一気に見たが、竹内結子演じる女刑事の姫川は印象に残っている。日下役の遠藤憲一との対決はいい演技だったと思う。

だがしかし。
ここで「ご冥福をお祈りします」で締めてもいいのだが、これだけは言いたい。

私は、大学の同期や、職場の新入社員を病気で失っている。
彼女・彼は、もっと生きて人生を楽しみたかったはずだが、病でその望みを絶たれてしまった。
そのことを思うと、「自殺した人」に対しては100%の気持ちで「ご冥福をお祈りします」とは言えない。自殺した人には「自殺しないといけない事情」があることは理解できるし、自殺そのものを100%否定はしないが、肯定はできないなあ・・・。

と、前フリを書いたところで。

ご冥福をお祈りします。
合掌。

| | コメント (0)

オールカマーと神戸新聞杯の感想。

今日は「竹内結子自殺」という、かなり衝撃的なニュースがあったが、それは後で書く。

今日の競馬はオールカマー@中山と、神戸新聞杯@中京。


オールカマーを制したのはセンテリュオ(5番人気)。
前半1000m64.3秒という超スローの流れの後方を進み、4角で大外をぶん回すが、直線では鋭く伸びて抜け出たカレンブーケドール(2着/2番人気)をハナ差差し切った。
あまりにスロー過ぎて斬れ味のある馬が届くというパターンだった。ただ、この馬自身、2200m戦は昨年のエリザベス女王杯(4着)以外は大崩れしていなかった。そういう意味では買えない馬ではなかった。
この後はエリザベス女王杯に向かうと思うが、軽視できない一頭だとは思う。
期待した◎ステイフーリッシュ(3番人気)は3着。
いい感じで先行できてはいたが、スロー過ぎて決め手勝負で屈した。田辺が乗る先行馬にありがちな負け方ではあった。

神戸新聞杯を制したのは圧倒的1番人気に応えてコントレイル。
道中は馬群の中で折り合いをつけ、直線に入ってから馬群をあっさり割って突き抜けた。
まあ、ここでは力が違ったぞ、と。て言うか、同世代との中距離戦では負けんわな。
さてこの後は菊花賞に向かう予定。「親子二代での無敗の三冠制覇」に王手をかけた。まあ、よっぽどのことがない限り三冠制覇するとは思うが、私はその「よっぽどのこと」に賭ける予定。
期待した◎ディープボンド(4番人気)は4着。
先行して直線に入って一瞬先頭に立つも、あっさりコントレイルに差された。その後も粘りはしたが力尽きた。
ただ、先行馬で上位に粘ったのはこの馬だけ。なので、力はあると思うんだよなあ…。

というわけで今日の馬券はいいところ無し。
ついでに夕方の東京の試合(vs鳥栖)も0-3のボロ負け。

ほんと、今日はいいことの無い一日でした。
まあ、こういう日もあります。


| | コメント (0)

オールカマーと神戸新聞杯の予想。

今日は長男の習い事で出掛けたくらいで特に何も無い一日。それにしても今日の東京は寒く感じた。こうも寒暖の差が激しいと体調崩しそう。


明日の競馬はオールカマー@中山と、神戸新聞杯@中京。
オールカマーは、フィエールマンが回避してかなり小粒なメンバー構成。
大好きなジェネラーレウーノ(5番人気)が1年8ヶ月ぶりに復帰するのは嬉しいが、いきなりの好走を求めるのは厳しいと思う。一応、応援で単勝は買うけど当てようとは思ってません。
今月の中山重賞は、「4角で1・2番手の馬」しか勝っていない。というわけでそういう位置にいそうな馬を狙う。

◎ステイフーリッシュ。

現在4番人気。
以前は差し馬だったが、最近は前目での競馬ができるようになっている。実際、今年のAJC杯や京都記念では先行して好走した。明日はおそらくはジェネラーレウーノが逃げるが、その2番手について行ければなだれ込めると思う。
あと、この馬は中山では3戦して2着2回、3着1回と安定しているし、2200m戦も4戦して1勝、2着2回、3着1回と安定している。
後は、鞍上の田辺が何故か後方待機策を採らないことを祈るだけ。
相手は難しい。上位人気は脚質的、ローテ的に買いづらいんだよなあ…。まあ、中山2200m適性の高さでミッキースワロー(1番人気)だけは押さえておく。

神戸新聞杯は無敗の二冠馬コントレイルが、現時点で単勝1.1倍の圧倒的1番人気。そりゃそうだよね、としか言いようがない。
そしてそのコントレイルに◎を打てるほど人間できてません(笑)。
ここは「過去にお世話になった馬」を買う。

◎ディープボンド。

現在5番人気。ただ、単勝では36倍。
京都新聞杯で単勝と馬連を取らせてくれた馬である。そしてその後のダービーでも先行策から5着に健闘した。
…その割にはあまり人気になっていない気はする。
◎はコントレイルと同じ、ノースヒルズでの生産馬&前田晋二氏所有馬。「コントレイルに初めて土をつけたのが同じ馬主の馬」だったら面白いなあ、とか思ったり。
馬券は◎の単複とコントレイルとの馬連1点(約7倍)だけ買う。

9月の収支はこのままだとマイナスなので、最後に巻き返して終わりたいです。


| | コメント (0)

封じ手オークション。

今日も今日とて将棋の話。

「藤井聡太二冠の封じ手オークション、最高落札額通りに正式決定」

先日行われた王位戦。
藤井聡太が木村前王位から王位を奪取して二冠となったこのタイトル戦の、第2~4局での封じ手はチャリティーとしてオークションに出品されたのだが、このたび落札額が確定した。

藤井が初めて封じ手を行った第2局が約550万円。
木村が封じ手を行った第3局が約200万円。
そして、タイトルを奪取し、封じ手自体も驚愕の飛車切りの一手だった第4局はなんと1500万円。
合計で約2250万円となった。凄いとしか言いようがない。

この落札額のほとんどは、今年の豪雨災害義援金として寄付されるとのこと。
将棋連盟的には懐は痛まず、話題も作れて、それでいて義援金も出しているという、いわば一石三鳥の手段。うまいことやったなあ、というのが正直な感想(笑)。

それにしても、藤井二冠の影響力というか「お金を動かす力」というのは凄い。
恐らく「CMで使いたい」と言っている企業も山ほどあると思う。いつかはCMに出てくることもあると思うが、どのCMで使われるのか、というのは興味があります。

| | コメント (0)

王座戦第3局。

というわけで王座戦第3局。
永瀬王座vs久保九段挑戦者の勝った方が2勝1敗となる一局である。

勝ったのは永瀬。

後手番の久保が三間飛車に振り、トーチカ囲いに囲う。それに対して永瀬は穴熊にガッチリ囲う。中盤に永瀬が久保陣に攻め込むが、久保が千日手(同じ局面が続いて指し直しになること)にする展開になるのでは、と思われたところで久保が千日手を回避。しかし、その後は永瀬に一方的に攻められて一気に寄せ切られた。

終わってみれば、第1局に続いて穴熊に組んだ永瀬が攻め切ったという将棋。
序盤は久保も工夫して少し面白い展開になるかと思ったが、思いのほか永瀬の攻めが厳しかった印象。

というわけで永瀬が2勝1敗として防衛に王手をかけた。
次の第4局は久保の先手番になるので、おそらくは久保が中飛車に振るだろう。私も振り飛車党なので、同じ振り飛車党の久保には頑張って欲しい。なんとか第4局を勝って凌いでくれ~。

| | コメント (0)

今更ながら叡王戦の今後の話。

今日は王座戦第3局。
永瀬王座vs久保九段挑戦者の対戦成績はここまで1勝1敗。
今日勝った方が防衛оr奪取に王手をかけるわけだが、現時点ではまだ決着がついていない。
感想はまた後で書きます。

先日書いた「叡王戦はこの後どうなるのか問題」。
これについて、将棋連盟から昨日発表があった。

「第6期叡王戦についてのお知らせ」

なんと「次の第6期開幕に向けて準備が進んでいる」という佐藤(康)会長の力強いメッセージが発信された。
まあ、もしかしたらレギュレーションは何か変わるところがあるのかもしれないが、それくらいであればどうということはない。

正直、叡王戦が存続するとは思ってなかったので(笑)、来年も見れるというだけで満足です。

| | コメント (0)

審判団のレベルの低さにがっかりな試合。

今夜はJ1第18節、東京vsC大阪@味スタ。


結果は2-0で勝利!

前半はお互いに惜しいシーンもあったがスコアレスで折り返す。
後半に入って18分、MF安部のドリブルからのスルーパスを受けたFWディエゴオリヴェイラがきっちり流し込んで先制!
直後の21分には、CKの流れからMF内田の折り返しをFWアダイウトンが押し込んで追加点!
…なのだけど、リプレイを見る限りはオフサイド。かなりラッキーな形での追加点だった。
終盤にはC大阪のFKが、壁に入ったFWレアンドロの肘に当たったがノーファールという、これまたラッキーな判定があり、そんなこんなで逃げ切った。

うん、はっきり言って後味悪い勝ち方。
今日に限っては「勝てばよかろうなのだあああぁぁぁ」とは言えない。
せっかくの2位&3位の上位争いなのに、審判団のレベルがこれでは酷過ぎる。
東京の勝利がこんなに嬉しくないのはかなり珍しいと思った。


| | コメント (0)

今更ながら叡王戦第9局(実質第7局)。

今日は連休最終日。
朝からなんとなく奥さんの機嫌が悪いので、息子2人を連れて池袋に新しくできた「イケサンパーク」へ遊びに行った。
ここは要するに「芝生が広がる公園」。息子2人は芝生の上を走り回って楽しんでいた。
その後は西武百貨店の九州物産展でジェラートを食べたりして帰宅。息子たちを楽しませ、奥さんの負担も減らし、頑張った一日でした。

昨日の話。
叡王戦第9局(実質第7局)が行われた。
永瀬叡王が勝って防衛するか、豊島竜王挑戦者が勝って奪取するかという大一番である。

勝ったのは豊島。

角換わり(という戦法名です)から後手番の永瀬が先攻するが、すぐに豊島も反撃して攻め合いに。中盤から終盤で少しずつ豊島が優勢を広げ、そのまま押し切った。
豊島の指し手で印象的なのは、中盤で取られそうな桂馬をタダ捨てで跳ねて永瀬の歩で取らせて、終盤にその歩が動いたことでできたスペースに豊島が桂馬を打って寄せたところ。終盤にこういう形になることを想定して桂馬を跳ねたのだとしたら凄いと思った。

というわけで豊島が叡王を奪取し、再び二冠(竜王&叡王)に返り咲いた。
・・・のだが、叡王戦については実はよくない噂がある。

もしかしたら今年度で終了(あるいは休止)するかもしれないのですよ。

それを裏付ける最大の根拠が「来年度の予選(つまり豊島叡王に挑戦する予選)が始まっていない&予定も組まれていない」ということ。
普通、タイトル戦というのは1年がかりで行うもの。そしてタイトルホルダーvs挑戦者が戦っている時期には翌年度の予選が始まっているのが普通なのですよ。
で、その予選が始まっていない&予定も組まれていないということは・・・というわけです。

さて、その叡王戦の今後だが、明日23日に将棋連盟の公式ホームページで発表があるらしい。
・・・ここまで死亡フラグが立ちまくって、これで叡王戦が存続されたら奇跡だと思う(笑)。

| | コメント (0)

セントライト記念の感想。

既に日付は替わってしまったが、昨晩は我が家みんなで義妹さん家族と飲みに行っていた。

自宅に着いたら21時を過ぎていて、そこから息子たちと風呂に入って寝かしつけようと思ったら一緒に寝てしまい、気がついたら現在に至る(笑)。

昨日の競馬はセントライト記念@中山。
制したのはバビット(4番人気)。
スタートから気合をつけてハナに立ち、そのまま逃げる。ラスト1200mから1バロン12秒を切るペースで加速したのが後続に脚を使わせるという意味ではよかったのか、直線でも後続に詰め寄られることなく1馬身半の差をつけて逃げ切った。
こういう勝ち方(要するにロングスパート)のできる逃げ馬は好き。スタミナが無いとできない芸当だと思うが、父ナカヤマフェスタから継がれているもの、なのかもしれない。
個人的には菊花賞でも一発あると思っている。て言うか、このまま行けば◎の予定。
期待した◎ヴァルコス(5番人気)は5着。
スタートからダッシュがつかずに後方からの競馬。4角からおっつけて前に取りつこうとはしていたが、前に届くことなく終了。
ただ、3ハロンの上がり最速タイではあり、能力が無いわけではない…と思う。距離が伸びる菊花賞ならもう少しなんとかなりそうな気はするのだが、鞍上が三浦では厳しいか。

馬券はバビットの単勝(5.9倍)だけ当たってほぼチャラ。
2日連続で「2番目に推した馬の単勝的中」でチャラにした。
…◎のチョイスが下手過ぎるなあ…。


| | コメント (0)

«久々の現地観戦。