ジャパンカップと京阪杯の予想。

明日の競馬はジャパンカップ(以下「JC」表記)@府中と、京阪杯@阪神。どちらも12レースなので注意しましょう。

京阪杯はよくわからん。今の阪神は差しが決まりだしてきたので、毎回最速の上がりを出している◎シヴァージ(4番人気)の単複と、義理で買ってるラブカンプー(13番人気)の単複だけ買って眺める。
JCは、ここ5年の1〜3着を見ると「秋2戦目」が11頭、「秋3戦目」が4頭。普通に考えて前者を買うべきだろう。
◎デアリングタクト。
現在3番人気。
「史上初の無敗の三冠牝馬」だが、アーモンドアイ(1番人気)、コントレイル(2番人気)相手では分が悪いか。
秋華賞を休み明けで制してからの叩き2戦目というローテもいいし、「3強」の残りの2頭より少しでも間隔が空いたローテというのもいい。JCは3歳牝馬が強いレースであるというのも買い材料。
能力的に通用するかどうかは知らん。たぶんどうにかなると信じる。
あと、個人的には「3強の中で最初にJC参戦を発表した」というのも気に入っている。状態面に不安が無いからこその早めの発表だったと思う。

相手には普通にアーモンドアイ。
これも天皇賞(秋)を使って秋2戦目。普通ならいいローテなのだが、この馬の場合は間隔を詰めると凡走の可能性が上がるからなあ…。
まあ、能力的には疑うところも無いので買うしかない。

問題はコントレイル。
秋3戦目、JCでの「菊からの直行組が不調」というのも不安材料だが、「今週でようやく状態が戻った」というのが気になり過ぎる。
能力は認めるが、完調ではないのでは、とか思ってしまう。買うとしても↑2頭の3着付けか、いっそのこと買わないか、という感じ。

コントレイルよりも買いたいのは3頭いて、全て「秋2戦目」。
グローリーヴェイズ(4番人気)、カレンブーケドール(5番人気)、ユーキャンスマイル(9番人気)である。
その中でもグローリーヴェイズはかなり怖い。
「秋2戦目でJCを好走した馬」の中で、天皇賞(秋)の次に成績が良い京都大賞典組だし。

G1はなんだかんだで3連続的中しているので、この勢いを繋ぎたいです。


| | コメント (0)

発表会。

今日は長男が通う幼稚園の「劇、合奏、合唱の発表会」だったが、「参観できるのは各家庭1人まで」という縛りの為、奥さんに任せて私は次男を習い事に連れて行った。


まあ、今年はこういうイベントを見れないのは仕方ない。奥さんから送ってもらったLINEの動画を見たが、長男は劇など頑張っていた。来年はライブで見れるといいなあ…。


| | コメント (0)

ラフプレーにもめげず。

昨晩日本時間の22時からACLのグループリーグ、東京vs上海申花が行われた。


結果は2-1で勝利!

今回も映像は見ていないが、後半にFWレアンドロと、MF安部のゴールで2点を奪い、終盤に1点返されたが逃げ切った。

で、ネットでこの試合の感想とかを見ると、相手のラフプレーがかなり酷かったらしい。
FWディエゴオリヴェイラは危険なタックルを受けて負傷退場しているくらい。ちなみにそのタックルした中国の選手は代表の試合でも危険なプレーをやらかしているらしい。
まあ、そんなクソな選手を抱えているチームに勝てたのはよかった。

この次は月曜日に蔚山と対戦。
ここで勝てばグループリーグ突破がかなり濃厚になるが、引き分け以下だと逆に厳しくなる。
総力戦が続くが、頑張って欲しいと思います。


| | コメント (0)

竜王戦第4局。

今日は竜王戦第4局2日目。
豊島竜王(&叡王)が勝って防衛に王手をかけるか、羽生九段挑戦者が勝って2勝2敗のタイに持ち込むかという一局。

結果は豊島の勝利。
先手番の豊島の横歩取り(という戦法名です)に対して羽生が積極的に動くが、局面が落ち着いたところからの豊島のカウンターが思いのほか速く、豊島が有利に。羽生も粘りを見せるが、豊島はきっちり寄せ切った。

終わってみれば豊島の完勝。
疑問手は一手も無かったのでは、というくらいに乱れが無かった。これでは羽生もどうしようもない。

というわけで豊島が3勝1敗として防衛に王手をかけた。羽生が竜王を奪取するためにはここから3連勝が必要。
・・・絶望的過ぎる・・・。
でも、羽生の意地を見せて欲しいと思います。

| | コメント (0)

マラドーナ死去に思う。

今朝起きてテレビをつけてNHKのニュースを見て、思わず「えっ!?」と声が出た。

「マラドーナ氏が死去 サッカー界のレジェンド60歳で」

元アルゼンチン代表のマラドーナが亡くなった。
改めてここで説明する必要がないくらいの“レジェンド”である。

ただ、正直なところ「マラドーナのプレー」はリアルタイムでは見たことが無い。W杯で優勝した1986年はまだサッカーに興味が無かったし、ドーピングで追放処分となった1994年も、ニュースは見たが試合は見なかった。
ただ、サッカーを見始めてからは当然ながらマラドーナのプレー映像を見ることも増え、あの「5人抜きドリブル」とかは普通に「凄え~」と思ったものです。

一人のサッカーファンとして冥福を祈ります。
合掌。

| | コメント (0)

マイナンバーカード。

今日は仕事を早めに切り上げて文京区役所へ行った。

目的は「マイナンバーカードを受け取る為」。
今月の初めにカードを作りに行って、「2ヶ月くらいかかるかも」と言われていたのだが、思いの外早くできた。

さて、マイナンバーカードを作ったので、マイナポイントを貰う手続きをしようと思う。
その為には既存のキャッシュレスサービスに紐づける必要がある。今、考えているのは生協のカードで、これは「カードにチャージすることで生協で買いものができる」というもの。このチャージ額に対して「マイナポイント」が付与される、という仕組みである。

…と書いてはいるが、よくわかっていないことも多いので、よく調べようと思います。


| | コメント (0)

いつも通りの負け方。

今夜は再開されたACLのグループリーグ、東京vs上海申花(中国)。


結果は0-1で負け。

試合の映像は1秒も観ていないのだが、決定機を決め切れずに、終盤に与えたPKを決められて負けという、いつも通りの東京の負け方だったらしい。

東京はこれで6試合中3試合を終えて1勝1分け1敗。
まあ、残り3戦全部勝てばグループリーグ突破できる。
だから全部勝て。以上。


| | コメント (0)

やべっち、DAZN移籍。

今日は日本時間の19時からACLのグループリーグ、東京vs上海申花が行われるが、残念ながら私には見る方法が無い。
結果については後で書きます。

さて、今日はサッカー関係で下記の発表があった。

「矢部浩之氏がDAZNに“移籍”!新番組『やべっちスタジアム』の配信決定を発表」

先日終了したサッカー番組の「やべっちFC」。
その“後釜”的な番組がDAZNで始まることになった。

これはいろいろと嬉しい。
まず、純粋に「やべっちFC」の後継番組が見れるということ。
「やべっちFC」独自のコンテンツはいろいろあり、それらが全て失われるのはあまりに惜しいと思っていた。
しかし、後継番組はおそらくは今までの「やべっちFC」のテイストを残した形になりそう。まあ、多少の新要素はあるかもしれないが、悪い意味で期待を裏切ることは無いと思う。

次に、“おそらくは”いつでも見たい時に視聴が可能になるのでは、ということ。
従来の「やべっちFC」は日曜の夜遅くの放映だったので、月曜日の仕事のことを思うとリアルタイムでの視聴が難しかった。
しかし、DAZNでの放映なら、おそらくはいつでも(配信から1週間以内とかの縛りはあるかもしれないが)視聴が可能になるだろう。
・・・さすがに生放送だけの配信で終了、ということは無いと思いたい・・・。

というわけで、サッカー関連で久々に明るいニュースを聞けた。
実はDAZNの休止はしていないのだが(何故か視聴休止ができないんだよなあ・・・)、この新番組が始まるならDAZNの視聴を続けようと思います。

| | コメント (0)

「STAND BY ME ドラえもん2」を観た。

昨日の話。

昨日は、家族4人で映画を観に池袋へ出掛けた。
実は奥さんの会社で「映画を観たら補助金出す。しかも家族全員分」という謎の福利厚生が始まり、その恩恵にあやかることになった。

で、家族4人で見れそうな映画ということで選んだのが「STAND BY ME ドラえもん2」。
20日に公開が始まった最新作である。やはり、家族で見るなら「鬼滅の刃」よりは「ドラえもん」の方がいい。

その感想だが、

めっちゃ泣いた。

いや、テレビのCM見た時点で「これは絶対泣くわ」と思っていたので、「意表を突かれて泣いた」というわけではない。「予想通りに泣かされた」という感じである。
ストーリーはネタバレになるので書かないが、心温まる話です。家族で見るなら間違いなくお勧めできます。
こんないい映画を観る機会を与えてくれた奥さんの会社には感謝しかないです。


| | コメント (0)

東スポ杯2歳Sの感想、、

今日の競馬は東スポ杯2歳S。

勝ったのは断然人気に応えてダノンザキッド。
好位から直線のど真ん中を鋭く突き抜けて快勝。「このメンバーでは」力が違った感じ。
さて、東スポ杯は「出世レース」として知られているわけだが、今年はどうだろうか。この馬はジャスタウェイ産駒だが、初年度産駒のヴェロックスぐらいしかクラシックで好走した馬いないからなあ…。あと、「G1ではイマイチ」でおなじみのダノン馬でもあるし。

期待した◎ドゥラヴェルデ(2番人気)は6着。
いかにも伸びなさそうな荒れたインを突いて、実際伸び切れず。ルメールにしてはパッとしない乗り方。

というわけで今日は外れ。
まあ、ドゥラヴェルデの単勝勝っただけなのでダメージは少ないけど。

さあ、来週はジャパンカップ。
史上初(今後もそうは無いだろう)の「三冠馬3頭の直接対決」。
まずは3頭が無事に出走してくれることを祈るばかり。何を買うかはだいたい決めているが、一週間真面目に考えます。


| | コメント (0)

«マイルCSの感想と東スポ杯2歳Sの予想。