J1開幕。

さて今日はJ1開幕戦、東京vs川崎@等々力。
結局、DAZNでハイライトだけ見た。

結果は0-0のドロー。

東京視点で見れば、致命的なミスで失点しそうなシーンもあれば、MF久保のポスト直撃のFKという惜しいシーンやFW田川の空振りで決められなかったシーンもあり、「勝っても負けてもおかしくない試合」だった。
まあ、川崎相手にアウェーでドローなら悪くない結果だと思う。

そんな感じて今年のJ1が始まった。
昨年後半の大失速を思えば、今年も「まずはJ1残留」が目標と思っている。長谷川監督のサッカーは、清水もG大阪も経年劣化が酷いからなあ…。
今年も胃が痛くなる(そして時に楽しい)週末が始まるぜ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山記念と阪急杯の予想。

今日はJ1開幕戦、東京vs川崎@等々力が行われたが、まだ結果は確認していない。
現在、必死に情報遮断中です。

というわけで明日の話。
明日の競馬は中山記念@中山と、阪急杯@阪神。

中山記念はG1馬5頭という豪華メンバー。ただ、その5頭全てが今年初戦であり、叩き台ムードが漂う。
と書いたものの、買う馬は決まっている。

◎ステルヴィオ。

ええ、前年度のPOGで持ってた馬です。
現在3番人気。
前走のマイルCSで初G1制覇を成し遂げてからの休み明け。約3ヶ月の休養となった。
ただ、同じく休み明けだった昨年の毎日王冠でも2着に入っており、休み明けは気にしなくてもよさそう。
中山1800mも昨年のスプリングSで制しており、舞台的にも問題なし。
鞍上は初騎乗となる丸山だが、先週のスティッフェリオ@小倉大賞典でお世話になっているので個人的には不安は無い。

相手は難しい。上位人気はどれも一長一短あるが、昨年の覇者であるウインブライト(5番人気)は買う。
あと、今週は多くの調教師が定年を迎えるが、その中に騎手時代にダービーを制した柴田政人がいる。柴田は活躍馬は出せなかったが、騎手は石橋脩を育てた。というわけで、石橋としては「引退する師匠の為にいいところを見せたい」と思っているだろう。なので、石橋騎乗のラッキーライラック(6番人気)も買う。

阪急杯は逃げ馬か内枠の馬を買えばいいレース。でも前走人気薄で勝って、今回人気になるダイアナヘイロー(3番人気)を買うのはちょっと違う気がする。
だからと言って「好きな馬だから」というだけでロードクエスト(6番人気)とラインスピリット(14番人気)に◎を打つのも違うと思う。買うけど。

◎ダイメイフジ。

内枠でも逃げ馬でも無いけど、そこは気にしない。
現在8番人気。
前走の淀短距離Sで1番人気を裏切ったが、この馬は1番人気では走らず、ちょっと人気を落とした方が走るタイプ。要するに当てにならない。
ただ、まともに走ればモズアスコットも負かすくらいの力はある。このオッズならまともに走ることを期待して買ってもよかろう。

馬券はそれぞれ挙げた馬で適当に買う。
先週はささやかながらプラスにできた。今週も当てて、いい形で2月を終えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島出張。

昨日は会社の飲み会だった。
家に帰ってからブログを書こうかと思ったが、飲み過ぎて眠くなったので断念。ハイボール6杯程度でこうなるとは、弱くなったなあ…。

今日は長男を幼稚園に預けた後、東京駅に直行。
そして向かったのは広島。
うちの会社の広島支社での打ち合わせが今週はじめに急遽決まり、行くことになってしまった。

行きの新幹線の中で仕事したり、少し寝たり、弁当食べたりして4時間で到着。長かった…。
そして打ち合わせは約2時間。でも、今後の自分の仕事のいいヒントが得られて、かなり有意義な2時間だった。

そして、現在新幹線で帰京中。
これ更新したら少し寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀ちえみのガン公表に思う。

今日は特に何も無い一日。
なので、昨日書けなかった話を。

昨日報じられた、「堀ちえみがステージ4の舌ガンを公表した」という話。

これはさすがに驚いた。

堀ちえみと言えば、80年代を代表する・・・とまではいかないものの、「第2グループ」のアイドルであった(さすがに、中森明菜、松田聖子あたりを差し置いて「80年代を代表するアイドル」とは書けない)。
私は、最近は地上波をEテレ以外はほとんど見ないので、彼女の活動状況は全く知らなかったが、関西方面で活動していたらしい。
そんな状況での、突然のガン公表である。そりゃあ驚きます。

公表から1日経ってニュースを見たが、本人も昨年の夏から口内(舌の裏側)の異常は感じていたらしい。
ただ、なかなか治らず歯科医でレーザー治療もしたが、他の場所に転移し、その後はドンドン進行して行った、という感じだったと。
あと、彼女はリウマチの治療もしていて、その薬の副作用で口内炎ができやすかったらしい。なので薬を休んで様子を見ていたのだが、これもガンの発見を遅らせたのだろう。

まあ、口の中の違和感程度でガンを疑わないよなあ・・・とは思う。
私も口内炎は時々できるが「ストレスかな?」「ビタミンB2不足かな?」程度にしか思わない。で、実際にすぐ治るので気にも留めない。
彼女の場合は、不運が重なり過ぎてしまったなあ、としか言いようがない。

私が小さい頃に見ていたテレビに出ていた芸能人が、若くして亡くなるというのはやはり堪える。本田美奈子.が亡くなった時もかなり衝撃だった。
今は、奇跡の回復を祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようこそジャエル。

昨日から「『おかあさんといっしょ』の体操のお兄さん&『パント!』のお姉さんが3月いっぱいで卒業する」とか、「堀ちえみがステージ4のガン公表」などの大きいニュースがあるわけだが、今日はこれに触れないわけにはいかない。

「ジャエル選手 完全移籍加入のお知らせ」

実は15日の時点で加入予定の第一報は入っていたのだが、このたびめでたく確定した。
経歴を見るとブラジルのクラブ(それも結構有名なクラブ)を渡り歩いている。この渡り歩いているのが「必要とされているから移籍しまくっている」のか、「プレーが安定しないから移籍しまくっている」のかはわからんが、前者であると思いたい。
あと、韓国や中国でのプレー経験もあり、アジアのサッカーに対する経験値があるのは悪くない。

身長・体重を見ると186cm・84kg。
この背の高さは魅力。FWディエゴオリヴェイラは178cmとそこまで背が高く無く、長身のFWがいればなあ~と思っていた。そういう意味ではドンピシャの補強である。

まあ、加入したばかりなので、連携とかそういう面で「すぐにレギュラー」というわけにはいかないだろう。しばらくは「高さを生かしてのパワープレー要員」とかになりそう。
でも、フィットしたらディエゴとの2トップはかなり強力そう。
「ブラジル人頼みのクソサッカー」と他チームに“負け惜しみ”を言われるぐらいの2トップになって欲しいと思う。
もちろん、今いる他のFWも奮起して欲しい。それによっていい競争が生まれればチームの成績も上がるだろう。

シーズン開幕4日前にして、だいぶテンションが上がってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ネタバレ注意】「トマトイプーのリコピン」が冒険し過ぎている。

※ 以下にはネタバレを含みます。

今朝、少し早く起きたので「ジャンプ+」を起動して、今日配信された「トマトイプーのリコピン」を読む。
今回は主役のリコピンが「マンガ雑誌ができるまで」というテーマで実際の編集社を見学するという、リポートネタ。
まあ、よくあるネタではあるが、「ジャンプ+」では別のマンガで既にこのネタをやっており、「なんで今更?」と思いながら読んでいた。

話は「雑誌は漫画家だけでなく、編集者などの協力もあって作られる」という流れになった。
そして終盤に「印刷所で印刷してようやく・・・」と来て、ページをスワイプすると、

「少年マガジンは出来上がるんだ!」

のセリフが。

な、何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった・・・(byポルナレフ)。

というわけで、今回は「『ジャンプ+』なのにライバル誌の『少年マガジン』の作り方をリポートする」という斬新過ぎる内容だった。
しかも、最後には少年マガジングッズ(「ちはやふる」グッズなど)のプレゼントもあるという徹底っぷり。

いや~~~、冒険するなあ、「ジャンプ+」。
この企画を通した集英社と講談社の英断に感謝します。朝から笑わせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェブラリーSの感想。

 
今日は朝から長男をスポーツ教室に連れて行くために大泉学園へ出掛ける。
それが終わって帰宅して、昼食を食べた後は長男&次男を連れて王子へ出掛ける。
今日は北区主催でスポーツ体験イベントをやっていたので、それに参加。ボッチャとかティーボールとかのドマイナースポーツで遊んできた。
その後は王子駅近くの飛鳥山公園で遊んでから帰宅。アクティブに遊んだ一日でした。
なお、奥さんは腰痛の為に家で留守番でした。
 
さて話は変わって今日はフェブラリーS@府中。
 
勝ったのは1番人気に応えてインティ。
好スタートからいつも通りに先手を取ると、誰も競らずに直線へ。その脚色は直線でも鈍らず、最後はゴールドドリーム(2着/2番人気)が追い詰めるがクビ差凌いだ。
 
う~ん、強いとは思うのだけど、誰も競らないってどうよ、とは思う。まあ、競れそうな位置にいた馬の騎手が田辺と松山ではどうしようもないか。
こういう展開だったので、最後方から追い込んだコパノキッキング(5着/4番人気)には厳しかった。ただ、馬の個性を生かして、腹をくくった良い騎乗だったと思う。
大出遅れの後に向こう正面で押し上げて、最後はブービー負けした内田の100倍は上手く乗った(笑)。
 
馬券は、推した4頭が2~5着という、ある意味芸術的な結果。
インティさえいなければ、単勝(3倍)、馬連(25.4倍)、ワイド(約8倍、約11倍、約48倍)、3連複(164.3倍)的中で、今年の負け分を一発で取り返せたはずだった。まあ、ボヤいてもしょうがないのだけど。あ、一応2・3着のワイド(7.6倍)は当てました。
 
ただ、今日は小倉大賞典でスティッフェリオ(3番人気)の単複を当てたので、今日としてはプラス。
少しずついい流れが来ている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェブラリーSの予想。

明日の競馬はフェブラリーS@府中。
小倉大賞典@小倉もあるが、そこまで予想する余力は無い。

注目は何と言っても「藤田菜七子G1初騎乗」。しかも根岸Sを制したコパノキッキング(3番人気)という有力馬に乗る。
普通に考えたら「G1初騎乗で勝てるほど甘くは無い」と思うが、ここ3年の根岸S勝ち馬はフェブラリーSで2勝と3着1回。その傾向だけ見れば「充分に買える馬」である。このレースで強い外枠を引いたのもプラスだし、無印にはできない。
でも、◎はこの馬しか考えられない。

◎ゴールドドリーム。

現在2番人気。1番人気でないのは少し意外。
このレースは一昨年に制し、昨年は2着。ここ6走は中央&地方のG1だけ使われて全て連対。安定感は抜群である。普通の状態なら2着には入るだろう。つまらんが、◎にせざるを得ない。

気になる穴馬も2頭いる。
まずはモーニン(9番人気)。
前走の根岸Sでも狙ったが惜しくない4着。しかし、距離が伸びればもっとやれそうな雰囲気は感じた。一応3年前のこのレースの覇者である。
もう一頭はユラノト(8番人気)。
前走の根岸Sで2着に入った割には評価が低い。これまでの成績を見ると、湿ったダートよりは乾いたダートの方が良さそう。というわけで、今が買い時だと思う。鞍上の名前は見ないことにする(笑)。

人気サイドでは、インティ(1番人気)とオメガパフューム(4番人気)はマイル未勝利というのが気になるので買わない。特にインティは初府中というのも気になる。

馬券は↑上に挙げた4頭で。
今日はつばき賞(京都9レース)で9.9倍の複勝を当ててプラスにした。調子は上向いている。
今年最初のG1を当てて、ここまでの悪い流れを吹き飛ばしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井聡太、朝日杯連覇。

今日は将棋の朝日杯将棋オープン戦の準決勝&決勝。
この棋戦は持ち時間が短い早指しの棋戦なので、こういう日程が可能だったりする。

そして結果は、準決勝で行方八段、決勝で渡辺棋王を負かした藤井聡太七段。
昨年に続いての連覇となった。

藤井が凄いのは、今回の朝日杯で「全て後手番で勝った」ということ。
トップレベルでは後手番は半分勝てれば御の字とされている中で、この後手番での勝ちまくりは凄いの一言。

あと、「今の渡辺に後手番で勝った」というのも凄い。
最近はこのブログで「今の渡辺は止められない」ぐらいの勢いで書いているが、その渡辺に勝ったというのは凄いとしか言いようがない。

というわけで棋譜を見たかったのだが、朝日新聞の有料会員にならないといけないらしい。
朝日新聞に金を落とすくらいならドブに捨てた方がマシなので断念。
来月発売の「将棋世界」まで待つとします。
マジで朝日使えねえ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雪の曲」と言えば。

今日の昼、ご飯を食べに会社を出たら

雪が降ってた。

えええええ、と思ったが、傘を取りに戻る気もしないのでそのまま食べに行った。
まあ、たいした雪でも無かったし。

さて。
「雪が降っている状況」で、私の頭の中に流れる曲はだいたい以下の曲である。

「粉雪」(レミオロメン 2005年発売)
「Winter,again」(GLAY 1999年発売)
「雪が降る町」(ユニコーン 1992年発売)

・・・古い歌ばっかりだな(笑)。
↑の発売年はウィキペディアで調べたのだが、「Winter,again」の発売が20年前ということに軽く衝撃を受けた。

この3曲は、冬場にカラオケに行ったらだいたい歌っている曲。
特に「粉雪」は「こなああああゆきいいいぃぃぃ」とデカい声で歌うのが大好きだった。
最近はカラオケには全く行けていないが、たまには行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«階段。