やりたいゲーム多過ぎる問題。

昨晩は久々に寝苦しい夜で、2回ほど暑くて目が覚めた。
東京はしばらく暑い日々が続くようで、クーラー無しでは眠ることもままならなさそう。ああ嫌だ嫌だ。

今日知って「おおっ!」と思った話。

「『ニンテンドーeショップ ヒートアップセール』開催のお知らせ」

私が持っているNew3DSは、一部の古いスーファミソフトを有料でダウンロードできるサービス(「バーチャルコンソール」と言います)があるのだが、新しいダウンロード対象ソフトが発表された。

その対象ソフトの中に「ファイナルファンタジー4~6」、「ロマンシング サ・ガ2」、「伝説のオウガバトル」がある。

これはかなり魅力的である。
しかもそれぞれ600円ぐらいでダウンロードできてしまうときたもんだ。
この5作品の中で、FF5・6とオウガバトルはクリアしたことがある(て言うかFF6とオウガバトルは複数回クリアしたぐらい好きな作品)が、また遊びたい作品である。
FF4とサガ2は未プレイだが、遊んでみたい作品である。特にFF4は、なぜか縁が無かったので是非とも遊びたい。

というわけで、この5作品ともダウンロードするつもりではある。

・・・あるのだけど、現在「ドラクエ11」を絶賛プレイ中。
3DSにダウンロードしたけど途中で止まっているのが「FF3」、全く手付かずなのが「ロマンシング サ・ガ」、「ワルキューレの冒険」など。

・・・全部終わるまでに何年かかるかなあ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌記念と北九州記念の感想。

今日は大学の後輩と有楽町で飲み会。
17時に開始して、2次会含めて21時半まで飲みまくり。とても楽しいひと時でした。やはり、大学時代の友人と飲むのは楽しいですね。

今日の競馬は札幌記念@札幌と北九州記念@小倉。

札幌記念を制したのは伏兵サクラアンプルール(6番人気)。
道中は中団に構え、4角で大外をぶん回してそのまま先行勢をねじ伏せた。
正直、めちゃくちゃ強い勝ち方だった。このパフォーマンスが安定して出せるなら天皇賞(秋)でも勝負になりそうなのだが、悩ましいところではある。
期待した◎ヤマカツエース(1番人気)は3着。
4角で手が動いていたのでちょっと厳しいかもとは思ったが、それにしても3着は不甲斐ない結果。
夏はダメなのかなあ・・・。

北九州記念を制したのはダイアナヘイロー(3番人気)。
先行策から抜け出てそのまま押し切るという危なげない勝ち方。条件戦連勝の勢いが残っていたということなのだろう。
ただ、スプリンターズSでどうこうできるほどとは思わなかった。
期待した◎トウカイセンス(7番人気)はいいとこなく16着惨敗だったが、もう一頭期待したラインスピリット(15番人気)は3着に激走。先行策から渋太く粘って3着を確保した。よ~~~やくこちらの期待に応えてくれたよ・・・。

というわけで、馬券はラインスピリットの複勝(15.6倍)を当てたのでプラスで終われた。
札幌記念でヤマカツエースの単勝を厚めに買わなければもう少しプラスで終われたのだけれど。
まあ、贅沢は言わないでおきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室屋があああぁぁぁ!

今夜はJ1第23節、東京vs浦和@さいたま。

結果は1-2で負け。

突然の雷雨でキックオフが20時に変更されての試合。
前半17分、ポストプレーから浦和FW興梠にボレーを叩き込まれて先制を許す。
しかし5分後にFW大久保の浮き球のパスをMF室屋がダイレクトで折り返し、それをMF橋本が押し込んで同点!「大久保→室屋→誰か」という、前節の神戸戦と同じ形での得点で追い付いた。
しかししかし、前半30分にはあっさりと中央から崩されて再び興梠に決められて勝ち越される。
後半には室屋が負傷退場するアクシデントもあり、なかなか攻撃の形を作れない。それでも終盤にはMF高萩や途中出場のMF中島の惜しいミドルもあったが、ことごとくバーやポストに嫌われて終了。

今日の敗因は「室屋の負傷退場」、これに尽きる。
室屋に代わって入ったMF永井は悲しいくらいに何の役にも立たなかった。あれだったら、3バックに入っていたDF徳永(本職は右サイドバック)を室屋の代わりに使った方がマシだった。て言うか、永井にウイングの適性が無さそう(足が速いだけでクロスは下手だし)なのは私でも分かるぞ・・・。

そんな感じで負けるべくして負けた感じ。
それにしても、室屋の負傷は少々長引きそうな感じに見えた。東京の新システムは「右サイドで室屋を暴れさせる」前提のシステムなので、室屋がいなくなったら攻撃の形が作れないのは間違い無い。

・・・どうするんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌記念と北九州記念の予想。

今日の東京は久々に暑い一日。「夏らしい暑さ」というよりは「蒸し暑い」という感じだけど。午後はクーラーの利いた部屋でダラダラしてました。
ただ、17時前になって雷が鳴りまくってきた。慌てて洗濯物を取り込んできました。

明日は札幌記念@札幌と北九州記念@小倉。
まず札幌記念だが、ここは傾向どうこうより「好きな馬」を買う。

◎ヤマカツエース。
〇マウントロブソン。

ヤマカツ(1番人気)は昨年の有馬記念(4着)から追い続けているが、その後も金鯱賞1着→大阪杯3着と好走。
明日はそこからの休み明けとなるが、追い切りは絶好だった。G2のここなら不動の本命でよかろう。
マウント(2番人気)は2015~2016年のPOGで持っていた馬。
前走のオープン特別は9ヶ月ぶりのレースだったが快勝。2走ボケは気になるが、一発があってもいい。
鞍上のモレイラは、昨夏の札幌で「騎乗機会7連勝」という神がかり的な成績を挙げ、今日も3勝・2着3回とまずまずの結果。正直、モレイラが乗っているからということで人気し過ぎだとは思うけど。

北九州記念は条件戦を3連勝しているダイアナヘイローが1番人気という低レベルなメンバー。
レースの傾向的には「前走で速い上がりを使えた馬が強い」ような感じだが、正直よくわからんので穴を狙う。

◎トウカイセンス。

現在8番人気。
オープンでの実績が無いのだからこんなものだろう。
前走の福島でのオープン特別は、3ヶ月の休み明け&+20kgの馬体重だったが最速の上がりで差の無い4着。そこからの上積みは大きいと見る。
明日は52kgの軽量だし、この馬は小倉は2戦して1・2着(条件戦だけど)と得意ではある。「来たらラッキー」ぐらいの気持ちで買う。
あと、懲りずにラインスピリット(15番人気)も一応買う。
何気に前走のアイビスSD(6着)はメンバー中3番目に速い上がりだった。展開がハマれば一発あっても・・・ってずっと書いてるけど。

馬券は↑に書いた馬で適当に。ヤマカツの単は厚めに買うかも。

あと、もう一つ気になっているレースは新潟12レースのタニマサガール。
2週前にお世話になった「最終レースの藤田菜七子狙い」。人気になりそうだが(もしかしたら1番人気か?)単勝だけ買って応援します。
藤田はここ最近の報道でいろいろモヤモヤしているが、そういう雑音を吹っ飛ばして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税。

今日は午後に半休を取って税務署へ。

ようやく相続税を納めてきました。

相続税は相続者の死後10ヶ月以内に納めなくてはならず、期限が9月4日だったので割とギリギリになってしまった。私の兄が忙しくてなかなか動けなかったせいなのだけど。
納付額は、まあそれなりの額。これで白金のマンションの一室をゲットできると思えば安いものです。

とりあえずこれで一安心。
この後、税務署から確認が来ることもあるらしいが、たぶん大丈夫だろう。
悪質な税逃れはしていない・・・はず。

さてこの後は「相続したマンションの一室の登記」というお仕事が待っている。
これも、嫁さん&子供たちが帰ってくるまでに済ませないとなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

努力中。

今日から仕事再開。
・・・ではあるのだが、結構休んでいる人もいた。うちの会社の得意先は今週いっぱいまでお休みのところも多いので、それに合わせて休んでいるのだろう。
本来はこの時期は特に忙しくもなく、まったり過ごせるはずなのだが、今日になってめんどくさいデータ作りを頼まれて、結構慌しかった。データ作るのはいいのだけど、それ有効に活用できてるの?とは思う。思うだけで言えないけれど(笑)。

サッカーの話。
会社の後輩(男性)に聞いたのだが、13日の東京vs神戸@味スタを観に行ったとのこと。
後輩はそこそこサッカーが好きで、神戸FWポドルスキ目当てで友達と行ったらしい。こういう「東京の対戦相手に〇〇がいるから見に行く」というフレーズを聞いたのは柿谷以来かなあ。

味スタは3万人入ったこともあって充分盛り上がり、後半終了間際のゴールで東京が勝つという展開もあって雰囲気は最高だったらしい。それを聞いてなぜか私も嬉しくなった。
「じゃあ、9月9日(土)に味スタでセレッソ戦があって、清武&柿谷が見れるかもしれないからまた来たら?」と宣伝しておきました(笑)。
こんな感じで味スタへの客を増やそうと努力しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヶ月ぶりのリーグ戦勝利!

続いて日曜に行われたJ1第22節、東京vs神戸@味スタ。

結果は1-0で勝利!

ハイライトしか見ていないが、一進一退の攻防が続き、GK大久保(択)の好セーブなどで凌いだ後半43分、FW大久保(嘉)のスルーパスに抜け出たDF室屋のグラウンダーのクロスにFWウタカが合わせて先制!
結局これが決勝点となり、6月4日の清水戦以来のリーグ戦勝利となった。

試合前に先発GKがいつもの林でなく、第2GKの大久保(択)と知った時は「神戸FWポドルスキに決められる未来しか見えない・・・」と思ったが、好セーブ連発で存在感を見せた。
ルヴァン杯で出場した時は微妙だったが、そういう出場経験がこの試合に生かされたということだろう。

この勝利で9位浮上。ただ、16位の大宮との勝ち点差は14のままで変わらず。
一応、ACL圏内の3位(横浜)の方が勝ち点差10と近いのだが、まずは残留を確定するまで頑張って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルムSと関屋記念の感想。

今日はお盆休み最終日。家でのんびり過ごしてます。
それにしても、東京は涼しすぎる。

週末の競馬の話。
日曜日はエルムS@札幌と関屋記念@新潟。

エルムSはロンドンタウン(4番人気)が勝利。
好位を進み、早めに抜け出た圧倒的1番人気のテイエムジンソク(2着)を外からねじ伏せてレコード勝ち。
強く見える勝ち方ではあったが、内枠が功を奏した感はある。これまでの成績を見ても、そこまで強い馬とは思えないんだよなあ。
期待した◎コスモカナディアン(6番人気)は4着。
これも先行はしていたが、前が止まらず。時計が速過ぎたので、もう少し時計のかかる展開で見直したいところ。

関屋記念は伏兵のマルターズアポジー(7番人気)が逃げ切り。
これまで中距離で逃げ切っていた馬だったが、久々のマイルでまんまと逃げ切った。
しかし冷静に考えると、昨秋の準OPでのマイル戦でグランシルク(今年の中京記念2着)相手に逃げ切っている馬。もう少し早く気付いていれば買えたかもしれない。
期待した◎ヤングマンパワー(6番人気)は4着。奇しくもエルムSと同じ。
外からじわじわ伸びてはいるのだが、これも前が止まらず。展開って大事だね、ということを思い知らせてくれた2重賞でした。

というわけで馬券はいいとこ無し。
ただ、POGで持っているステルヴィオがコスモス賞を勝利&フラットレーが新馬戦を勝利。
それぞれ1.3倍&1.4倍という圧倒的1番人気だったが、勝ってくれて一安心。
そういう意味では悪いことばかりではない競馬の結果だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省。

つい先程、嫁さんの実家の新潟(て言うか南魚沼)から帰宅。
いろいろあったので箇条書きで。

・とにかく11~15日の間、天気はひたすら悪かった。太陽はほとんど出ない、雨はよく降る、気温は上がらないという感じだった。
実家の近くに「上越国際プレイランド」という、ちょっとした遊園地的な所があるのだが、そこの子供用プールで息子と遊ぶ予定で持って行った水着はまったく出番が無かった。

・とは言いながら、くもりの日に上記の「上越国際プレイランド」へ行って、子供向けの汽車に乗ったり、息子と一緒にゴーカートに乗ったりして遊びました。

・あと、車で図書館に行って(義弟くんが連れて行ってくれた)、息子に絵本読ませまくったりもした。

・夜は連日飲みまくり。義父さんが飲ませまくるので、それに付き合い続けました。体重計に乗るのが怖いなあ(笑)。

・約3週間ぶりに息子に会ったが、変わらず元気でした。以前と変わらず私に懐いてくれて安心しました(笑)。
て言うか、息子は嫁さんの家族みんなに懐いていた。社交性の高さに感心しました。

・一番笑ったのは、昼間にみんなでまったりしていた時に、嫁さんが「ぎゃー!」と悲鳴を上げて、何かと思ったら義妹さんの背中にオニヤンマが止まっていた。
めちゃくちゃ焦ったが、気がついたらオニヤンマの胴体を素手で掴んで、そのまま外に出て逃がしてあげた。
窓を開けていたせいだが、窓を開けているとオニヤンマが家に入ってくるというのは「田舎だなあ・・・」と正直思った。
ただ、生まれて初めて「オニヤンマを素手で掴む」ということができたのはよかった・・・のか?(笑)

・最後に、今回も越後湯沢までの行き帰りは在来線を乗り継いでいった。今回は青春18キップを使ったので、だいぶ安く済んだ。
在来線に乗っている間はひたすら「ドラクエ11」をやってました。まあ、嫁さんの実家ではほとんど遊んでいないので、まだ船を手に入れたぐらいの段階です。

週末の競馬とかJリーグの話は、後で書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら河野。

今日はお盆休み前日ということで、少しは電車は空いているかと思ったがあまり関係無し。
ちなみにうちの会社は明日から16日まで夏休み。これに有休をくっつけて長期の夏休みにする人もいるが、私はデフォルトの休みのみ。これ以上まとめて休んだら、仕事復帰できません(笑)。

今日になって知った話を。

「河野広貴選手 サガン鳥栖へ完全移籍のお知らせ」

FC東京FW河野の鳥栖への移籍が決まった。
最近になって噂は出ていたし、出場機会も減っていたので、あまり驚きは無い。

河野は2012年にヴェルディから移籍してきたが、当時のポポヴィッチ監督には気に入られなかったようでほとんど出番が無かった。
ただ、2014年にフィッカデンティ監督が就任してからは「2トップのトップ下(4-3-1-2システムの“1”)」のポジションで活躍。得点はあまり多くなかったが、前線からのプレスは効果的だった。
フィッカデンティがいなくなった2016年も結構出番はあったが、今年に入ってからは補強されたFW陣のせいで出番は激減。フィッカデンティが指揮する鳥栖への移籍は、ある意味当然の結果かもしれない。

個人的には河野はFWとしては物足りない感じが強く(前線での守備という貢献はあるのだけど)、スタミナも90分もたないこともあって、正直言ってそれほどお気に入りの選手ではなかった。時々スーパーゴールを見せてはくれるのだが、本当に時々だったし。

まあ、重宝してくれるフィッカデンティの下に行くのが河野にとっても幸せだろう。
嫌いな選手というほどではないので、鳥栖での活躍を祈っています。

それにしても、以前にも書いたが、今年に入って阿部、ネイサンバーンズ、そして河野と、FWが笑えるくらいにいなくなっている。こんな風に「獲得した選手がすぐにいなくなる」ようだと、選手への愛着も持ちづらいのだけどねえ・・・。

さて、明日から15日まで嫁さんの実家に帰省します。
なので、このブログの更新は控えめになります。

週末の競馬の予想は長々と書く暇は無いと思うので、現時点でのパッと見の予想を。
関屋記念は◎ヤングマンパワー、〇ロ-ドクエスト。
ロードクエストは大好きだが、差し届かない気はする。それよりは昨年の覇者であるヤングマンパワーの方を強く推したい。
エルムSは◎コスモカナディアン。
3走前の仁川Sはグレイトパール(ダート5戦5勝の素質馬)に差の無い2着。テイエムジンソク(1番人気濃厚)を負かすならこの馬しかいないと思う。
これで当たるようなら、土曜の夜にじっっっくり予想する意味無いなあ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«NACK5スタジアムでは強い。