香港大丈夫?

今日の「ほんと、大丈夫なの?」と思う話。

「香港競馬が開催中止」

連日報じられている香港の反政府抗議デモだが、その影響で香港競馬が中止になっている。「競馬場の従業員が来れない・帰れないから」という理由らしい。交通機関が運休しているらしいから仕方ないなあ、とは思う。

さてこうなると気になるのは「12月8日に行われる香港国際競走は大丈夫なの?」ということ。
ここにはアーモンドアイが香港カップに出走するほか、かなりの日本馬が香港に向かう予定である。
もしも香港国際競走が中止ということになったら、影響は大きいと思う。て言うか、今の香港がこんな状況なのに香港に遠征しようとするというのがそもそもどうなのよ、とは思うが。

個人的には、「みんな香港遠征やめて、香港カップ&香港ヴァーズに出走する予定だった馬は有馬記念に、香港マイル&香港スプリントに出走する予定だった馬は阪神カップに出走すればいいのに」と思う。
もしそうなれば、有馬記念にアーモンドアイ、ラッキーライラック、ディアドラ、ラヴズオンリーユー、ウインブライトが、阪神カップにノームコア、インディチャンプ、ダノンスマッシュ、ペルシアンナイトが出走することになる。
これが実現すればかなり面白くなる。

まあ、現実には香港側は意地でも香港国際競走を実施すると思うし、仮に中止になっても日本馬が有馬記念や阪神カップに切り替えるとも思えないので、実現するとは思ってません。
あくまで私の妄想です。

| | コメント (0)

キルギス戦。

今日はサッカーW杯アジア二次予選、日本vsキルギス@キルギス。


結果は2-0で勝利!

前半終了間際にFW南野が倒されて得たPKを、自分で決めて先制!
後半にはMF原口の蹴ったFKが相手GKの逆を突いて決まって追加点!
結局その2点で逃げ切った。

…ただ、キルギスには結構攻められた。ギリギリのところでGK権田のスーパーセーブに救われてなんとか凌いだ、という感じ。て言うか、思った以上にキルギス強かった。これは数年後にはバカにできない相手になりそう。

東京サポ的には、東京の選手が怪我無く試合を終えられたようなので一安心。こんな試合で怪我させられたらたまったもんじゃないです。

| | コメント (0)

NHKスタジオパーク。

今日知って衝撃を受けた話。

「NHKスタジオパーク 閉館のお知らせ」

代々木公園の近くにある「NHKスタジオパーク」が来年の10月で閉館することになってしまった。
どうやら「新放送センター」とやらを作るかららしい。

これはかなり残念。
現在、土曜日の午後に長男の習い事で代々木に行くのだが、習い事が始まる前にスタジオパークで遊ぶことはこれまで何度かあった。
8Kの映像に感動したり、昔のNHKの映像を見たり、NHKグッズを買ったり、それなりに重宝していた。入館料も大人200円&子供無料とお手頃だったし。
「いないいないばあっ!」のワンワンのぬいぐるみ、ここで買ったなあ・・・。

さて、そうなると「NHKのPR施設」はこの後どうなるのか、というのが気になるが、11月1日から渋谷スクランブルスクエアの14階に「NHKプラスクロスSHIBUYA」というのがオープンしたらしい。
見てみるとこれはこれで面白そう。
渋谷スクランブルスクエアにはまだ行ったことが無いので、これ目当てに行ってみてもいいかな、とか思いました。

| | コメント (0)

タピオカ。

今日は特に何も無い一日なので、そのうち書こうと思っていた話。

今月の初めに日経トレンディが「2019年ヒット商品ベスト30」を発表した。
で、見てみたわけだが、

買ったもの、触れたものがほとんど無い(笑)。

13位のバスク風チーズケーキ、18位の悪魔のおにぎり、26位の新ペットボトル紅茶は買ったことがあり、8位の米津玄師は「パプリカ」をよく聴くので知っている。
でも、これぐらいしか私には縁が無い。

「え、2位のタピオカは?」と思う人もいるかもしれないが、自慢じゃないが私はタピオカを「今年は」食べていない。
数年前に一度食べたことがあるような気がするので、「食べたことが無い」とは書かない。

私がタピオカを食べない(あるいはタピオカ飲料を飲まない)理由は、「あまり美味しいと思わなかった」から。
タピオカって「食感を楽しむだけ」で、別に美味しいものではない、と思っている(最近はどうなのかは知らんが)。
これに500円前後出すならケーキ食べた方がいい、というのが私の考え。

あと、あの黒いつぶつぶが生理的にダメ、というのもある。
「つぶつぶがダメ」というわけではない(イクラは大丈夫だし)のだが、「黒いつぶつぶ」となるとなんとなく気持ち悪い。

というわけで、どんなに「タピオカがブーム!」とか騒がれても、あまりタピオカ飲料を飲む気にはならんなあ、というお話です。
まあ、どうせ来年になればタピオカブームも終わると思うが。

| | コメント (0)

久保スペイン初ゴール。

今朝になって知ったが、マジョルカ(スペイン)MF久保が昨日のビジャレアル戦でリーグ戦初ゴールを決めた。
動画を見たが、ペナルティエリア外から左足での鮮やかなミドルをゴール隅に叩き込んでいた。実にいいシュートだった。
このゴールは、「欧州4大リーグ(スペイン、イングランド、イタリア、ドイツ)での日本人の得点」としては最年少のもの。
これまでの森本(懐かしい・・・)の記録を3ヶ月更新したらしい。

久保はマジョルカにレンタル移籍してからあまり活躍できていない印象だったが、ようやく結果を出すことができた。
このゴールでチームメイトや監督の信頼を得られればもっと活躍できるはず。

「元・東京」の海外組は、DF長友、FW武藤、MF中島が全くパッとしないので、久保ぐらいしか楽しみが無いのが現状(涙)。
昨日のような活躍を見せ続けてくれることを期待します。

| | コメント (0)

竜王戦第3局。

そして今日は竜王戦第3局2日目でもあった。

豊島名人挑戦者が勝って奪取に王手をかけるか、広瀬竜王が勝って巻き返すかという一局。
結果は豊島の勝利。
角換わり(という戦法名です)から先手番の豊島が駒損覚悟でガンガン攻めるが、やや無理があった模様。その後広瀬の反撃をくらい、劣勢に。しかし、終盤の豊島の攻めの応対を広瀬が誤り、一気に豊島が寄せ切った。
まあ、二転三転の将棋ではあるが「広瀬、その負け方は無いだろ…。」という結果に。広瀬って、終盤の底力で勝ってるイメージだっただけに終盤でのミスでの負けは痛い。
この結果、豊島の3連勝。竜王奪取に王手をかけた。
これはさすがにどうもならんだろうなあ…。

豊島の勝ち方も、毎回不利になってから広瀬のミスでの逆転勝ちなので、決して褒められたものではないのだけれど。

| | コメント (0)

エリザベス女王杯と福島記念の感想。

世間一般的には今日のニュースと言えば「祝賀御列の儀」なのだろうが、全くもってどうでもいいので触れない。

今日の競馬はエリザベス女王杯@京都と福島記念@福島。
エリザベス女王杯を制したのは私の期待に応えた◎ラッキーライラック(3番人気)。
スローペースの中団を進み、4角の時点ではクロコスミア(2着/7番人気)とそれなりに差があったが、そこから最内を突いて鋭く伸び、最後はクロコスミアに1・1/4馬身差をつけて差し切った。
これはもう「鞍上のスミヨン凄え」の一言。
武豊が得意とする「京都のイン突き」をこの大舞台で決めるとは思わなかったし、そもそもラッキーライラックでこんな末脚を引き出したのも凄い。昨年のリスグラシューが勝った時も思ったが、やはり騎手って大事ですよ。
2着には↑に書いた通りクロコスミア。
これは鞍上の藤岡佑がうまく逃げた。3角から引き離して逃げて、普通なら押し切れたと思うのだが異次元の末脚で差し切られた。これでエリザベス女王杯3年連続2着。運の無い馬だ…。
福島記念は1番人気に応えてクレッシェンドラヴが勝利。
3角からまくって行くいつものスタイルで突き抜けた。
期待した◎デンコウアンジュ(4番人気)は6着。勝負所で少し置かれてしまった感じ。
馬券はエリザベス女王杯の単勝(5.4倍)、馬連(33.8倍)、3連複(40.6倍)を当てて大幅のプラス。

今週は、東京が首位を奪い返し、馬券は土日ともプラス。この反動が怖いです(笑)。

| | コメント (0)

エリザベス女王杯と福島記念の予想。

明日の競馬はエリザベス女王杯@京都と福島記念@福島。

エリザベス女王杯は、府中牝馬Sを見た後から「この馬が内枠引いたら本命にする」と決めていた馬がいる。そして、その馬は内枠を引いてくれた。
◎ラッキーライラック。
現在3番人気。
前走の府中牝馬Sは、鞍上の石橋が強気に乗って早めに先頭に立つが、ズブズブ差されて3着。もう少し抑えが利けば…と思える内容だった。
で、今回は鞍上をスミヨンに変更。スミヨンなら石橋よりは抑えは利くはず。昨年のリスグラシューのように、外国人騎手に乗り替わっての勝利に期待する。
相手にはクロコスミア(7番人気)。
このレースは2年連続2着と相性が良い。今年も牝馬限定戦では大負けしておらず、上位争いできていい。
3歳2強(ラヴズオンリーユー(1番人気)、クロノジェネシス(2番人気))は、「まあ、強いんだろうな」とは思うが、あまり信用していない。この人気で買うのはどうかと思うが、他もパッとしないからなあ…。
馬券は◎の単勝と、挙げた3頭で適当に。
福島記念は、春の福島牝馬Sでお世話になったデンコウアンジュを買う。
福島では福島牝馬Sだけ出走して、4・3・1着。苦手なコースではないはず。
実は今日の武蔵野Sで勝ったワンダーリーデルの単勝25.2倍を当てて、連敗はストップした。
この勢いで明日も勝ちたいです。

| | コメント (0)

首位返り咲き。

今日はJ1第31節、東京vs磐田@ヤマハ。

結果は1-0で勝利!
磐田に攻められながらも耐えて、後半にSB室屋の突破が磐田DFのファウルを誘い、PK獲得。これをFWディエゴオリヴェイラが「コロコロPK」で決めて先制!
その後も磐田の猛攻をなんとか耐え切って逃げ切った。
まあ、「最下位の磐田相手にPKの1点だけ」というのが「不満ではない」と言えば嘘になる。
しかし、
勝てばよかろうなのだあああぁぁぁ!
である。
ただ、今後に向けての不安もある。
今日は前半でCB渡辺が負傷退場してしまった。
これはかなり痛い。今日は緊急出場のDF岡崎でなんとか凌いだが、守備の要となりつつあった渡辺を欠くことになると少し厳しい。
さて、今日は首位の鹿島が川崎に負けたので東京が首位を奪い返した。
しかし、勝ち点差1で横浜がずっと追い続けている。

残り3節、まだまだしびれる試合が見れそうです。

| | コメント (0)

「美女と野獣」。

今日は大きいニュースも無く、仕事もめちゃくちゃ忙しいわけでもなく、実に穏やかな一日。逆に言えばネタが無い一日でもある(笑)。
ネタが無い時は息子たちの話。

今日は次男の話。

我が家の近くには図書館があって、時々絵本やCDを借りてくる。
で、先日息子二人と図書館に行った時に数冊絵本を借りたのだが、その時「美女と野獣」を「私が借りたくて」借りた。
「美女と野獣」はディズニーで映画化された超有名作品であるが、私はアニメ版も実写版も見たことが無く、どんな話かよくわかっていない。
たまたま本棚にあったので、借りてみようと思ったわけである。

ただ、イラストが海外タッチなので、正直可愛げが無い(笑)。
ちなみにこんな感じです。

ところが、この「美女と野獣」を次男がやたらと見たがる。
私が「読んであげようか?」と言って一緒に見るが、話はほとんど聞かずにイラストのページだけ見たがるので、単純に「イラストが見たい」模様。
野獣のイラストを見て「びじゃじゅー、びじゃじゅー!」と指差して楽しそうだったりする。たぶん「びじょとやじゅう」と言いたくて、それがくっついているのだろう。可愛すぎる(笑)。

まあそれはそれとして、次男の美的センスは独特なのかなあ、とか思ったりします。

| | コメント (0)

«香港か・・・。