« ACL決勝1stLegなど。 | トップページ | 16歳女子高生の里見二段がタイトル獲得に王手ですよ。 »

「カルドセプトDS」の対戦が面白すぎる。

今日の会社帰りの山手線で、DSで遊んでいるサラリーマンがいた。私が電車を降りる時に「何のゲームをやってるのだろうか」と横目で覗いたら「カルドセプトDS」だった。発売週で5万本程度の売上(ファミ通調べ)のゲームなのに、電車でプレイしている人を見るとは思わなかった。

さてその「カルドセプト」だが、私もほぼ毎日遊んでいる。
ストーリーモードはとっくにクリアし、現在はカード集めと見知らぬ人たちとの通信対戦を楽しんでいる。
カード集めはこれまでのサターン版、プレステ版でもやってきたが、通信対戦は初めての経験である。

この手のボードゲームは対人での対戦が面白いに決まっているのだが、これまでは通信対戦できる環境は無かったので体験できなかった。
しかし、DS版はWi-Fiを使っての対戦ができるということで、ある程度カードが集まったところで対戦にチャレンジしたのだが、これが楽し過ぎる。
3~4人対戦なのだが、途中で1位になったら後続の妨害を受けて痛い目にあったり、順位が落ちたら1位を引きずりおろそうと妨害したりするなど、「これぞボードゲームの醍醐味」という楽しさを存分に味わっている。
11年前にサターン版で遊んでいた時にはこういった「見知らぬ人とネットを介して対戦する」なんて想像もしていなかったわけで、そういう意味ではいい時代になったとしみじみ思う。

では、これを書き終わったら対戦しに行こうっと。

|

« ACL決勝1stLegなど。 | トップページ | 16歳女子高生の里見二段がタイトル獲得に王手ですよ。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「カルドセプトDS」の対戦が面白すぎる。:

« ACL決勝1stLegなど。 | トップページ | 16歳女子高生の里見二段がタイトル獲得に王手ですよ。 »