« 竜王戦第2局。 | トップページ | 天皇賞(秋)の予想。 »

「DSiLL」が発表されました。

今日になって知った話(発表は昨日)だが、任天堂から新型のDSが発表された。
名称は「DSi LL」で、“LL”の名が表すとおり「大きいDS」というコンセプトである。
画面サイズはDSiが3.25インチなのに対してLLは4.2インチ。本体サイズもDSiから2割増し、重さも214gから314gと増えている。
そして発売日は11月21日だそうだ。

このDSiLLのターゲットは「年配の人」なのだろう。
おそらくは従来の大きさでは見づらいという年配の人の声が大きかったのだと思う。もしかしたら「画面が小さくて迫力が足りない」という声があったのかもしれないが。
正直、そんなに売れないのではという気もする。サイズが大きくなって買ってくれる年配者の層がそれほど厚いとは思えないのだがなあ・・・。

さて、初代DSが発売されたのが04年12月。その後、DSLiteが発売されたのが06年3月で、DSiが発売されたのが08年11月。そして来月にはDSiLLが発売され、これで3度のマイナーチェンジを行ったことになる。
・・・もうそろそろ次世代携帯機(=DSの後継機)を出してもいいのでは、と思うんだよなあ。
一応、前世代の携帯機にあたるゲームボーイアドバンスが01年3月の発売で、そこからDSまで3年9ヶ月の間隔だったわけだし。
まあ、DSがバッリバリの現役である現状を考えると、まだ気の早い話かもしれないけれど。

|

« 竜王戦第2局。 | トップページ | 天皇賞(秋)の予想。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「DSiLL」が発表されました。:

« 竜王戦第2局。 | トップページ | 天皇賞(秋)の予想。 »