« M-1グランプリを初めて見ました。 | トップページ | イエメン戦代表メンバー発表に思う。 »

週初めの有馬記念予想。

今朝、コンビニで少年ジャンプを買う時にスポーツ新聞売り場を見たら、ほとんどが有馬記念の話題だった(ただしデイリースポーツ除く)。
まあ他に大きいニュースも無いし、穴埋めにはちょうどいいのだろう。私も今日は特にネタが何も無いので便乗する(笑)。

というわけで今週の日曜は有馬記念である。
枠順、調教内容、調教後の馬体重がわかっていない時点では予想しても意味が無いので、現時点での「この馬を買おうかなあ」というのを挙げてみる(カッコ内は騎乗予定者)。

リーチザクラウン(武豊)
これまでず~~~っと本命にしてきた馬。
有馬記念は基本的に先行馬有利なので、先行力のあるこの馬を買わない理由は無い。ジャパンカップは9着と惨敗だったけど、前半1000m59秒のハイペースで逃げて1秒差の負けなら悲観しなくてもよかろう。

マツリダゴッホ(蛯名)
一昨年の勝ち馬。ジャパンカップをスキップして有馬記念一本に絞ったローテは一昨年と同じで好感が持てる(昨年はジャパンカップを使ってから臨んで惨敗)。
鞍上の蛯名はダイワバーバリアン@朝日杯でお世話になったが、それ以外のレースでも穴を開けており、今の中山では軽視できない騎手である。

ネヴァブション(北村宏)
95年以降、その年のAJC杯勝ち馬が有馬に出走したのは8回。その成績は1勝・2着3回・3着2回・着外2回(片方は4着)とかなり優秀な成績。
その中にはメジロブライト、スペシャルウィークなど人気だった馬もいるが、近年は01年アメリカンボス2着(13番人気)、07年マツリダゴッホ1着(9番人気)、08年エアシェイディ3着(10番人気)と、大波乱の立役者となっている。
今年のAJC杯勝ち馬ネヴァブションもおそらくかなりの人気薄だろう。しかし、この秋はジャパンカップ(10着)しか走っていないのでフレッシュな状態だし、冬場に強いという特徴もある。これも抑えるべきだろう。

とりあえず現時点ではこの3頭は買う予定。
とは言っても、有馬記念は内枠有利なレースなので、枠順を見るまではなんとも言えないが。

|

« M-1グランプリを初めて見ました。 | トップページ | イエメン戦代表メンバー発表に思う。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週初めの有馬記念予想。:

« M-1グランプリを初めて見ました。 | トップページ | イエメン戦代表メンバー発表に思う。 »