« 年賀状作成に明け暮れる一日。 | トップページ | M-1グランプリを初めて見ました。 »

朝日杯フューチュリティSの回顧。

朝日杯フューチュリティSが先程終わった。
勝ったのは1番人気ローズキングダム。
道中は中団でじっくり脚を溜め、直線ではエイシンアポロン(2着)の後ろから抜け出て一気の脚で突き抜けた。
文句無しの快勝と言っていい。きっちり折り合いがついた今日のレースっぷりを見ると、マイルより長い距離でも問題は無いだろう。
て言うか、ダービーまで持って行かれても不思議は無いと思う。血統的には、父:ダービー馬×母:オークス2着馬の配合なんだし。

期待した◎ダイワバーバリアンは3着。
内枠を活かして好位でレースを進めるが、直線であっさりと上位2頭に交わされる。そこから先行馬を抜いて3着でゴール。
まあ現状ではこれが精一杯かねえ。でも、この馬はまだソエで悩んでいるように成長途上。今後の成長次第で逆転があってもいい。ええ、今ぐらいは強気なことを言わせてくれ(笑)。

馬券はダイワの複勝と、最後の最後で抑えた3連複が的中で一応プラス。
来週の有馬記念に向けて弾みをつけられた、か?

|

« 年賀状作成に明け暮れる一日。 | トップページ | M-1グランプリを初めて見ました。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯フューチュリティSの回顧。:

« 年賀状作成に明け暮れる一日。 | トップページ | M-1グランプリを初めて見ました。 »