« 朝日杯フューチュリティSの回顧。 | トップページ | 週初めの有馬記念予想。 »

M-1グランプリを初めて見ました。

今夜は20時台に見たいテレビが何も無いので、「M-1グランプリ」を見ることにした。今まで「M-1」は見たことが無かったのだが、食わず嫌いはよくないと思った、というのもある。

さて、決勝に残った9組のネタを見ていたのだが、7組目のモンスターエンジンまで1回も笑うところが無かった。笑い飯がぶっちぎりの1位だったが、それも私には全くダメだった。
「M-1ってこんなにつまらないの?」と思っていたのだが、その後の8組目パンクブーブー(以下パンク)、9組目NON STYLE(以下ノンスタ)は普通に面白く感じた。
私は「突っ込み役が普通に喋る→ボケ役が強引にボケる→突っ込む」という流れが好きなのだが(爆笑問題とかもこういう芸風ですね)、その流れのテンポが良かったのがこの2組だったと思う。
そしてこの2組が決勝に残ったのを見て、「ああ、私の感覚は正しかったんだ」とちょっと嬉しくなった(笑)。

決勝はパンクもノンスタも面白かった。少なくとも笑い飯には負けないと思った。笑い飯はなんで下ネタ連発に走ったのだろう・・・。
審査の結果は満場一致でパンク優勝。笑い飯優勝じゃなければどちらでもいいと思っていたので、個人的には納得の結果。

というわけで初めてのM-1グランプリ観戦が終わった。
普段はバラエティーでしか見ないハリセンボンや南海キャンディーズのネタを見られたのは新鮮ではあった。
・・・呆れるほどつまらなかったけどさ・・・。
初めて見た人間が言うのもなんだが、決勝進出8組(+敗者復活1組)というのはちょっと多いのでは?なんてことを思った。
まあなんだかんだ言って楽しい2時間半だったと思います。

|

« 朝日杯フューチュリティSの回顧。 | トップページ | 週初めの有馬記念予想。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M-1グランプリを初めて見ました。:

« 朝日杯フューチュリティSの回顧。 | トップページ | 週初めの有馬記念予想。 »