« ミスドの福箱を購入しました。 | トップページ | 有馬記念以外のレースの予想。 »

有馬記念の予想。

明日は有馬記念。
俗に「有馬記念は世相を反映する」なんてことが言われる。
混迷しまくり&不況の現在を考えると、1番人気なんて買ってる場合じゃないということですね(←そうなのか?)。
真面目な話、現在の1番人気ブエナビスタは不器用な追い込み脚質、秋2戦の勝ち切れなさを見ると勝つまでは厳しそう。これは3着以内に来たら「横山先生ごめんなさい」と割り切ってバッサリ切る。

有馬記念は、基本的には「内枠」「前に行ける馬」「秋G1での消耗度が少ない馬」を買うべきである。特に3番目は大事で、秋G1で頑張りすぎてしまった馬は人気になるけど来ないというのが有馬記念の歴史である。これに「冬場の中山実績がある馬」も抑えれば完璧、のはずである。

そう考えると買うべき馬は
◎マツリダゴッホ
しか考えられない。
現在3番人気だが、2年前の有馬記念を制するなど、中山では重賞6勝と“鬼”と呼べる実績。4枠7番と内目の枠を引けたのも運がいい。
臨戦過程は札幌記念惨敗→オールカマー1着→天皇賞(秋)惨敗というものだが、これは優勝した2年前と同じ。
昨年はオールカマーを制した後にジャパンカップでそこそこ好走して有馬に臨んで惨敗してしまったが、今年は有馬一本に絞ったローテで好感が持てる。
悪くとも3着は外さないと思う。

相手にはミヤビランベリ(7番人気)を。
これも内枠・先行馬・消耗の少ない馬である。冬の中山実績は乏しいが、今年の金杯で差の無い3着だから苦手ということは無さそう。2500m戦3戦3勝という距離実績も魅力。

ずっと応援しているリーチザクラウン(5番人気)は、内枠&前に行ける馬だが、冷静に考えて菊花賞・ジャパンカップとタフなレースを続けているのはマイナス材料。
買うことは買うが、自信を持っては買いません。

その他の人気どころではドリームジャーニー(2番人気)は一応買う。
前には全く行けない馬だけど、中山実績はそれなりにあるし。あと、秋に2戦しかしていないのでフレッシュな状態であることもプラス。
これと週の初めに気になっていたネヴァブション(13番人気)を抑える。ここまで人気が無ければシャレで買っておくべきだろう。

というわけで有馬記念の予想は完了。当たるといいなあ。
さあ、晩ご飯食べたら「有馬記念以外のレースの予想」しようっと。

|

« ミスドの福箱を購入しました。 | トップページ | 有馬記念以外のレースの予想。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念の予想。:

« ミスドの福箱を購入しました。 | トップページ | 有馬記念以外のレースの予想。 »