« 長友のインテルデビューを見逃しました。 | トップページ | グルーポンからメールが届きました。 »

第45回スーパーボウルを見て。

今日はひたすらにニュースサイトを避けて過ごした。
なぜかと言うと、おそらくどこのスポーツニュースでもろくに取り上げていないと思うが、今日は第45回スーパーボウルが行われたから。
毎年のことだが、結果を知らないように過ごすのにも慣れてきた(笑)。

今年はグリーンベイ・パッカーズvsピッツバーグ・スティーラーズの対戦となり、勝ったのは31-25でパッカーズの勝利。パッカーズは97年以来14年ぶりの優勝だそうです。

試合は第1クォーターでパッカーズがタッチダウンを奪い先制し、さらにインターセプトからのタッチダウンも奪って14-0となる。
第2クォーターには21-3と18点差になり、「これは一方的になるかも・・・」と思ったが、ここからスティーラーズが反撃し、第4クォーター残り7分半では28-25と3点差にまで追い上げる。
その後、パッカーズがフィールドゴールで3点を奪って6点差に。
6点差というのは「タッチダウン+トライフォーポイント」で逆転できる差。残り2分でこの差を逆転したら面白いな~と思ったが、敵陣まで進めずに終了。

結局、スティーラーズは肝心な所でのミスが続いたのが響いた感じ。追い上げる爆発力があるだけにもったいなかった。
そして、正直言ってパッカーズの印象はあまり無い(笑)。

とか書いているが、充分面白い試合だったと思いました。
でもアメフトを語れる知り合いがいないのは悲しい限りです(涙)。

|

« 長友のインテルデビューを見逃しました。 | トップページ | グルーポンからメールが届きました。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第45回スーパーボウルを見て。:

« 長友のインテルデビューを見逃しました。 | トップページ | グルーポンからメールが届きました。 »