« 日曜日は愛馬のデビュー戦と復帰戦。 | トップページ | あえて「椋原最高や!」と言ってみる。 »

セントウルSと京成杯オータムハンデの予想。

今日は早めに出掛けなくてはいけないので明日の予想をとっとと書く。

というわけで、明日はセントウルS@阪神と京成杯オータムハンデ@中山。
この2重賞の名前を聞くと「秋競馬が始まったなあ」と感じる。

セントウルSは、今のところダッシャーゴーゴーが抜けた1番人気。昨年の覇者だし、それも含めて重賞3勝している強豪だし、休み明けも苦にしない馬なので人気になるのはわかるが、あくまで目標はスプリンターズSのはず。取りこぼしてくれることを期待する。
レースの傾向的には、ここ5年は牝馬か3歳馬が勝っていて、要するに「斤量55kgの馬」が強い。あと、脚質的には先行馬が強いレースでもある。

◎エーシンリジル。

現在4番人気。ただ、3~7番人気は差が無いので、これからどう変わるかはわからん。
前走の北九州記念は好位のインから抜け出たところを勝ち馬に大外一気で差し切られての2着。ただ、2度目の重賞挑戦で初連対できたように、勢いは感じる。
開幕週の絶好の馬場で1枠を引けたのは悪くないし、この馬の全5勝のうち3勝している岩田が乗るのも心強い。
あと、5走前の淀屋橋Sで単勝6.4倍を取らせてもらった恩もある(笑)。

京成杯オータムハンデは、今のところエアラフォンがぐりぐり人気。関屋記念2着しか実績が無い馬がここまで人気になってはいけないと思う。「買う奴の気が知れない」とまでは言わない(笑)。
例年の傾向だと「内枠馬」「逃げ・先行馬」「55kg以下のハンデの馬」が強いレースだが、全てあてはまる馬は無し。中山のマイル戦なので、素直に内枠馬を買うことにする。

◎オセアニアボス。

現在4番人気。
2番枠という絶好枠を引けたのは大きい。
前走の朱鷺Sは1400mのオープン特別だったが快勝だったし、この勢いを持続できれば
一発があってもいい。鞍上の石橋修がここ2年のこのレースで3・2着と妙に相性がいいというのも好材料。
ただ、自信はじぇんじぇんありません。

と、重賞の予想を書いたが、やはり気になるのは愛馬レッドアーヴィングとレッドエレンシアのレース。
まだ明日の新聞を見ていないので、どれくらいの人気になるのかはわからないが、そこそこ印を集めていてくれると少し安心できるのだけど。

|

« 日曜日は愛馬のデビュー戦と復帰戦。 | トップページ | あえて「椋原最高や!」と言ってみる。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントウルSと京成杯オータムハンデの予想。:

« 日曜日は愛馬のデビュー戦と復帰戦。 | トップページ | あえて「椋原最高や!」と言ってみる。 »