« レッドアーヴィング、デビュー戦勝利! | トップページ | セントウルSと京成杯オータムハンデの感想。 »

レッドエレンシア9戦目。

続いて愛馬4号のレッドエレンシア9戦目@UHB賞(100万下・芝1500m)。

結果は1着!!!

+22kgと予想以上に馬体を増やしての出走だったが、パドックを見た感じでは太め感は全く無かった。
レースは絶好のスタートから3番手を進み、4角で前を捕まえに行って直線で突き放す!
最後は緩めたので2着馬に差を詰められたが、それでも余裕の着差でゴール。
・・・って、さっきのアーヴィングの初勝利と全く同じ展開だな(笑)。

とりあえず、1000万下では力が違うと言わんばかりの完勝だった。
1400mなら準オープンでも勝ち負けできるだろうし、マイルでも乗り方次第でどうにかなると思う。

というわけで、今日の愛馬2頭はどちらも勝利と、最高の結果を出してくれた。
あとはメインレースの馬券が当たれば最高なのだが、さてどうなることやら。

|

« レッドアーヴィング、デビュー戦勝利! | トップページ | セントウルSと京成杯オータムハンデの感想。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッドエレンシア9戦目。:

« レッドアーヴィング、デビュー戦勝利! | トップページ | セントウルSと京成杯オータムハンデの感想。 »