« J1残留争いが過熱してきました。 | トップページ | 首位返り咲き。 »

神戸新聞杯とオールカマーの感想。

家に帰って神戸新聞杯とオールカマーの映像を見てみた。

神戸新聞杯は、圧倒的1番人気に応えてオルフェーヴルが楽勝。
前半5ハロン63.5秒という超スローペースの中団から、直線ではあっさり抜け出た。そのラスト3ハロンは32.8秒という笑うしかない斬れ味。まあ、こういうスローの上がり勝負では同世代には負けないぞ、と。
さて、これで三冠は当確かというとそうとも言い切れない気もする。もちろん今日のようにラスト3ハロンの上がり勝負になったら話にならないが、誰かが早めにスパートしてスタミナ勝負に持ち込んだらもしかして、とは思う。
期待した◎ショウナンマイティ(4番人気)は5着。
そりゃあオルフェーヴルの後ろで競馬したら置いて行かれるわなあ・・・。

オールカマーも、圧倒的1番人気に応えてアーネストリーが快勝。
先行策から早めに逃げ馬をぶっ潰しての横綱相撲での勝利。ただ、今日の馬体重がマイナス12kgだったのは気になる。そんな状態で今日の競馬を使ってしまい、天皇賞(秋)に反動が残ったりしないのだろうか?
ほんの少しだけ期待したムラマサノヨートー(8番人気)は7着。後方で全く見せ場無し。要するに弱い。

というわけで、重賞2鞍は全くいいところなく外れ。
しかし、阪神の新馬戦(5レース)で単勝54倍なんてのを当ててしまい、トータルでは余裕のプラス。昨日&今日と、阪神の平場戦で儲ける週末だった。

来週はスプリンターズS@中山。
どうせG1は当たらないので、気楽に構えるとします。

|

« J1残留争いが過熱してきました。 | トップページ | 首位返り咲き。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸新聞杯とオールカマーの感想。:

« J1残留争いが過熱してきました。 | トップページ | 首位返り咲き。 »