« 韓国人有望株をゲットしました。 | トップページ | 準決勝の壁を破って欲しい! »

今年の馬券の結果。

今日は川崎のFWジュニーニョが鹿島に移籍加入したと報じられたぐらいで特に何も無い一日。
て言うか、あれだけ川崎に愛されていたジュニーニョが、こうもあっさりと鹿島に行くとは思わなかった。相馬(川崎の監督)と合わなかったのだろうなあ・・・。

まあそれはともかく。
今年の中央競馬は一昨日に終わったわけだが、今年の私の馬券成績は約20万の負けに終わった。一応言っておくと20万の大台には乗らなかった(笑)。充分負けてますが。

それと、今年は2004年以来の「馬券購入70万超え」を達成。これは明らかにPAT導入のせい。まあ、家で競馬中継見てて馬券が買える状況だったら買うよねえ・・・。

さて、PATでの購入した分については馬券成績を照会することができる。
というわけで、思うままに結果を書いてみる。

競馬場で最も成績が良かった(回収率ベース)のは阪神の95%。一番良くてマイナスというのも悲しい話だが。

騎手でお世話になったのは、いろんな見方で挙げてみる。
まず、回収率が最も良かったのは伊藤工真の378%。4月の新潟でバイラオーラの単勝16倍を当て、その後ほとんど伊藤の馬券を買わなかったので、この回収率になった。

これは分母が小さいので、20レース以上馬券を購入したことがある騎手の中で回収率が良かったのは佐藤哲で185%。佐藤哲は「最も儲けさせてもらった騎手」でもあり、1万7千円プラスにできた。ビービーガルダン@キーンランドCとかで当てたのが大きかったのだろう。

最も馬券を購入したのは岩田で5万円ちょっと。以下、武豊、小牧、藤田、和田の順で多く購入していた。小牧や和田は買い過ぎな気がしないでもない。

というわけで、来年は20万も負けないように頑張ります。

|

« 韓国人有望株をゲットしました。 | トップページ | 準決勝の壁を破って欲しい! »

競馬」カテゴリの記事

コメント

稼いでるように思ってましたが結構負けてたんですね
まあ自分は賭け金の半分も回収できてませんが

投稿: | 2011年12月27日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の馬券の結果。:

« 韓国人有望株をゲットしました。 | トップページ | 準決勝の壁を破って欲しい! »