« 柏が優勝してしまいました。 | トップページ | 来年のJ2は22チームの争いになりそう。 »

ジャパンカップダートの感想。

ジャパンカップダートが終わった。

勝ったのは1番人気に応えてトランセンド。
大外枠から強引に先頭に立ってペースを握り、直線でも逃げ脚は衰えずに逃げ切った。
2番手にいたエスポワールシチー(3着/2番人気)がもう少し早く潰しに行ったら結果も違ったのかもしれないが、トランセンドの粘り腰を知っていたらそれも難しい話。
終わってみれば、最初の1コーナーで強引に先頭を奪った藤田(トランセンド騎乗)の“気合勝ち”でした。
それにしても、このトランセンド相手にJBCクラシックで逃げ切ったスマートファルコンが出ていたら、と改めて思ってしまう。そのJBCクラシックでの激走の疲れが抜けないということで今日は出走しなかったが、凄く残念である。

期待した◎ニホンピロアワーズ(9番人気)は9着。
1角でトランセンドが内側に切れ込んだことで軽く不利を受けたが、着順に影響があるほどではなかったと思う。
先行勢が上位に多くいた中で、この馬は先行策から粘り切れなかったのだから要するに実力不足だったのだろう。

というわけで、先週の勢いを引き継げずに今日は馬券的にボロ負け。
まあ、こんな堅い決着(1→5→2番人気で決着)のジャパンカップダートなんざ買えません。
気を取り直して来週頑張るぞお。

|

« 柏が優勝してしまいました。 | トップページ | 来年のJ2は22チームの争いになりそう。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップダートの感想。:

« 柏が優勝してしまいました。 | トップページ | 来年のJ2は22チームの争いになりそう。 »