« 何はともあれ4回戦突破。 | トップページ | 朝日杯フューチュリティステークスの感想。 »

朝日杯フューチュリティステークスの“願望”とか。

明日は朝日杯フューチュリティステークス@中山(以下「朝日杯」表記)。
一応は「2歳牡馬王者決定戦」だが、東スポ杯2歳S勝ち馬のディープブリランテや、札幌2歳S勝ち馬のグランデッツァがいないのに“王者決定戦”というのは何か違うと思う。

まあそれはそれとして明日のレースだが、ここにはPOGで私がドラフト1位で指名したクラレント(2番人気)がいる。
なので素直にこれを買う。
前走の東スポ杯2歳Sは13着とボロ負けだったが、これはレース前に放馬して疲労もあったし、不良馬場も堪えたと思われる。これは度外視していいだろう。
明日は良馬場だし、中山のマイルで不利とされる外枠は引かずに済んだ(7番枠)。まともに走ればデイリー杯2歳S勝ちの実力を見せてくれるはず。

・・・まあ、「前走でボロ負けした馬が朝日杯で巻き返したことはほとんど無い」とか、「これまでの2勝は京都で、急坂の中山をこなせるか?」とか、1番人気の割には不安はいろいろあるが、POとしては信じるだけです。
でも、自慢じゃないが私はPOGで持ち馬がG1を勝ったことは1回も無い(笑)。2着なら4年連続で味わっているのだけどねえ。
というわけで、明日も2着かもしれない。

他に気になるのはマイネルロブスト(5番人気)ぐらいか。「内枠に入った先行馬」は毎年穴になるので買うべきだろう。
1番人気のアルフレードだが、速いペースを経験したことが無いし、シンボリクリスエスの仔を芝のG1で買う人の気がしれん。

これだけではただの“願望”なので、愛知杯@小倉の予想をしようと思ったが、昨年単複を取らせてくれたセラフィックロンプ(11番人気)が引退レースと知ってしまっては買うしかない。
真面目に買うなら、明日のメンバー中でエリザベス女王杯最先着(6着)なのに斤量が4kgも下がったワルキューレ(5番人気)を買いたい。

などとぐだぐだ書いたが、明日はとにかくクラレントがせめて3着以内に入ってくれることを祈ります。

|

« 何はともあれ4回戦突破。 | トップページ | 朝日杯フューチュリティステークスの感想。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯フューチュリティステークスの“願望”とか。:

« 何はともあれ4回戦突破。 | トップページ | 朝日杯フューチュリティステークスの感想。 »