« ヴィクトリアマイルの予想。 | トップページ | 誕生日&四十九日法要でした。 »

ヴィクトリアマイルの感想。

ヴィクトリアマイルが終わった。

勝ったのはホエールキャプチャ(4番人気)。

3番手追走から抜け出て、そのまま後続を寄せ付けずに押し切った。前半5ハロン58.2秒という緩い流れだったのが、先行したこの馬には向いたと言える。これまでG1での2&3着は4回あり、今日の勝利は別にフロックではあるまい。
ちなみに、私の愛馬4号のレッドエレンシアは、ホエールキャプチャが勝った芙蓉S(2010年10月)で一緒に走って4着だった。さらに言えば、その時の2着はあのオルフェーヴルである。・・・どうしてここまで差がついたのか・・・。

期待した◎ドナウブルー(7番人気)は2着。
今日の芝戦は前残り連発で、それを見越して先行した鞍上・ウィリアムズの好騎乗だったと思う。
真面目な話、今のウィリアムズは全部買ってもいいぐらいの勢いだな・・・。

馬券的には、前日の時点では「外枠が好調」と思っていたので、◎ドナウブルーからホエール(12番枠)への馬連を買っており、ささやかながら55倍を的中(あと、複勝4倍も的中)。まさかのG1での2週連続的中である。
この勢いがどこまで続くことやら。

|

« ヴィクトリアマイルの予想。 | トップページ | 誕生日&四十九日法要でした。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリアマイルの感想。:

« ヴィクトリアマイルの予想。 | トップページ | 誕生日&四十九日法要でした。 »