« 祝・ヤングなでしこ銅メダル! | トップページ | サッカーの怖さを感じる一日。 »

セントウルSと京成杯オータムハンデの予想。

というわけで、久々に予想を書きます。
明日の重賞はセントウルS@阪神と京成杯オータムハンデ@中山。

セントウルSは9月末のスプリンターズSの前哨戦ということで、スプリント女王のカレンチャン(2番人気)と、春の高松宮記念で3着だったロードカナロア(1番人気)が出走してきた。
しかし、このレースは近年は「実績のある休み明けの馬」よりも「夏に使われたそこそこの馬」の方が勝てている。
この2頭よりは夏に使われてきた馬、それもできれば牝馬の方を狙う(牝馬はここ10年で7勝)。

◎エーシンヴァーゴウ。

現在8番人気。
昨年のこのレースの覇者に対して失礼なオッズではある。
まあ、昨年はアイビスSD1着→北九州記念3着からのセントウルS1着だったのに対し、今年はアイビスSD3着→北九州記念8着からのセントウルSである。「昨年ほどの勢いは無い」という判断なのだろう。
しかし、前走の北九州記念は前半3ハロン32秒2という驚愕のハイペースを先行して0.4秒差の8着だった。決して力負けではないと思う。ハイペースになりづらいセントウルSなら巻き返していい。
あと、「ヴァーゴウ」とは“virgo”、すなわち“おとめ座”(8月23日~9月23日生まれの星座)の意味。今買わなきゃダメでしょう(笑)。

京成杯オータムハンデはまさに「G3のハンデ戦」らしいメンバー。悪く言えばにしょぼいメンバーである。
中山のマイル戦なのだから「内枠」「逃げ・先行馬」、そして「軽ハンデ」の馬を買うべきだろう。

◎ゼロス。

現在7番人気。
重賞実績があるわけではないからこんなものだろう。
とりあえず内枠、逃げ馬、軽ハンデの三拍子は揃っているし、マイルは下級条件だが4戦4連対(2勝)と崩れていない。
持ち時計が無いのはわかっているし、今の中山の超高速馬場への適性は不明だが、これは走ってみなければわからないということで。正直、こっちは全く自信無いです。

秋競馬の開幕を飾れればいいなあ。

|

« 祝・ヤングなでしこ銅メダル! | トップページ | サッカーの怖さを感じる一日。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントウルSと京成杯オータムハンデの予想。:

« 祝・ヤングなでしこ銅メダル! | トップページ | サッカーの怖さを感じる一日。 »