« 「るろうに剣心」の感想。 | トップページ | ドイツ強すぎ。 »

今日はドラえもん生誕100年前。

今日は「ドラえもんの生誕100年前」だそうだ。(ドラえもんの製造日が2112年9月3日。)
他にたいしたニュースも無いので、ドラえもんの話でも書くとする。

ドラえもんは、以前はマンガの単行本も結構持っていたし(捨ててしまったけれど)、小さい頃はアニメ版も必ず見ていたし、劇場版も最初の頃(「恐竜」と「宇宙開拓史」)は見に行っていた。
まあ「マニアというほどではないけど普通に好き」という感じです。

でも、「ドラえもん」って「子供に見せていいのか?」と思うようなエグい話も多かった気もする。
「どくさいスイッチ」(嫌いな奴をこの世から消してしまう道具)の話とか、子供心に怖かった記憶がある。
まあ、そういうブラックな面もあるから面白かったのだと思うけど。

「ドラえもん」のいいところは、「だいたい誰もが見ているから、共通の話題にしやすい」ということである。
例えば「1個だけひみつ道具をもらえるとしたら何がいい?(四次元ポケット除く)」というネタで、飲み会なら数十分はもつと思う(笑)。

なんか、こんな話を書いていたら久々に読みたくなってきたなあ。

|

« 「るろうに剣心」の感想。 | トップページ | ドイツ強すぎ。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はドラえもん生誕100年前。:

« 「るろうに剣心」の感想。 | トップページ | ドイツ強すぎ。 »