« 弱っっっっっ(爆笑)。 | トップページ | 献血にまつわる痛い話。 »

セントウルSと京成杯オータムハンデの感想。

セントウルSと京成杯オータムハンデが終わった。

セントウルSを制したのは武豊騎乗のエピセアローム(6番人気)。
上位人気の馬が先行争いをする中、この馬はその直後に構え、最後の直線でロードカナロア(2着/1番人気)が抜け出たところを外から強襲してきっちり差し切った。久々に「武豊上手いな~」と思いました。この好調を持続できれば本番(=スプリンターズS)でも面白いかも。
他の馬ではカレンチャン(4着/3番人気)がまずまずの結果。+22kgで出走して先行争いに加わって大きく崩れずの4着なら本番は上積みが見込めるだろう。
期待した◎エーシンヴァーゴウ(4番人気)は6着。
勝ち馬と似たような位置にいたが、直線では伸び切れず。単純に衰えかねえ・・・。

京成杯オータムハンデを制したのはレオアクティブ。
◎ゼロス(13着/7番人気)が軽快に逃げる中、中団の最内でじっと脚を溜め、直線では鋭く抜け出て突き抜けた。その勝ちタイムは驚愕の1分30秒7!なんかもう凄いことになってるな・・・。終わってみれば東西ともに3歳馬が制したわけで、今年の3歳馬のレベルは高いのかもしれん。古馬がだらしない、という可能性もあるけど。
↑にも書いたが◎ゼロスは惨敗。軽快に飛ばしたが見事にバッタリ止まった。ただ、今回は休み明けだったし、次は上積みがあってもいい。もう少し楽に逃がせてもらえる展開のレースに出られるなら積極的に狙いたい。

というわけで、久々の予想だったが大外れで終わった。
天皇杯も含め、今日はいいこと無い一日だったということだろう。ちくしょう。

|

« 弱っっっっっ(爆笑)。 | トップページ | 献血にまつわる痛い話。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントウルSと京成杯オータムハンデの感想。:

« 弱っっっっっ(爆笑)。 | トップページ | 献血にまつわる痛い話。 »