« 【J特】明日は2013年J1開幕。 | トップページ | 弥生賞の予想ほか。 »

A級順位戦決着。

昨晩は将棋のA級順位戦最終節が行われた。

挑戦者争いは、首位だった羽生が橋本を下して挑戦権獲得。
昨日行われた5局の中では最も早く終わり、ちょっとあっけなさ過ぎだった。
この結果、橋本の降級も確定。橋本は初のA級は2勝7敗と、こう言ってはなんだが「力の差を見せつけられた」形。20代棋士(明日で30歳になるけど)としてもう少し意地を見せてもらいたかったなあ。

挑戦権争いが決まってしまったので、後の楽しみ(というのも失礼な話だが)は残り1枠の残留争いになった。
その後、屋敷vs谷川で屋敷が勝ったことで、深浦の残留が確定(その後、深浦は佐藤に負け)。
最後に残った三浦vs高橋で、三浦が勝てば高橋が降級、高橋が勝てば谷川が降級という、見ている分には楽し過ぎる展開に。
その一局は25時頃まで指されて、最後は三浦が制した。最後は高橋に勝機があったような気もするのだが、持ち時間が残っていない中では難しかったか。

というわけで、高橋が降級となった。
4年前に高橋がA級に昇級(6年ぶりのA級だった)した時は、「どうせすぐに降級するだろう」と思ったが、よくここまで粘ったなあというのが率直な印象。
でも、今回の三浦戦のような将棋が指せるならまだまだ活躍できそう。ちなみに高橋は現在52歳です。

さて、昨晩はスカパーで全5局を生中継したわけだが、とてもよかった。
対局の解説には森内、藤井、木村といった一流どころがやってくれたし、昨年までのNHK-BSと同じぐらいのクオリティだった。できれば来年以降もスカパーでこの形式でお願いしたいです。

|

« 【J特】明日は2013年J1開幕。 | トップページ | 弥生賞の予想ほか。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A級順位戦決着。:

« 【J特】明日は2013年J1開幕。 | トップページ | 弥生賞の予想ほか。 »