« シンプルは強さ。 | トップページ | まずは台風に勝たないと。 »

王位戦第5局。

今日は来週行われるキリンカップの代表メンバーが発表されたぐらいで特に何も無い一日。
ちなみに東京からはGK権田とDF森重が招集された。いつも通りに出番は無いと思うけど。
あと、ここまで呼ばれ続けたMF高橋はついに代表から漏れた。まあ、東京ですらレギュラーを奪われそうになっているからなあ。

というわけで、昨日書かなかった王位戦第5局の話を。
ここまで3勝1敗の羽生王位・三冠が勝って防衛を果たすか、行方八段挑戦者が勝って巻き返すかという一局。

結果は羽生の勝利。

角換わり(という名前の戦法名です)からよくわからない中盤戦を経て、気がついたら羽生が優勢になってそのまま押し切った。正直、行方のどの手が敗着だったのかが全くわからない将棋だった。とりあえず「羽生強えええぇぇぇ」と言っておこう(笑)。

というわけで、4勝1敗で羽生が王位防衛を果たした。
この王位戦だけ見ると「行方が弱かった」と見られてしまいそうだが、行方は今年度は王位戦以外では13勝2敗と絶好調なんですよ。その行方は一蹴するのだから、羽生が強かったと思って下さい。
ただ、羽生は名人戦&竜王戦で勝てないんだよなあ・・・。

|

« シンプルは強さ。 | トップページ | まずは台風に勝たないと。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王位戦第5局。:

« シンプルは強さ。 | トップページ | まずは台風に勝たないと。 »