« ありがとうヒョンス。 | トップページ | 東京は雪です。 »

トウカイトリックの引退に思う。

会社で知って「えっっっ!!!」と声が出そうになった話。

「トウカイトリック引退へ」

長距離路線で息の長すぎる活躍をしたトウカイトリックが引退することになった。
今年も天皇賞(春)を目指す予定だったが、重い筋肉痛を発症した、というのが原因らしい。
まあ、この歳ではちょっとした故障を発生したら治りも遅いだろうしなあ・・・。

トウカイトリック(以下「トリック」表記)を初めて買ったのはたぶん2006年の阪神大賞典。
このレースはディープインパクトの古馬初戦で、ディープが単勝1.1倍の圧倒的1番人気に推されていた。
ひねくれ者の私は「ディープは前年の有馬で負けたんだし何が起こるかわからん」と、トリックの単複と、一応ディープとの馬連を購入。
結果、ディープは大楽勝したがトリックも頑張って2着。きっちり的中することができた。

これ以降、トリックは結構買い続けた。
2007年の天皇賞(春)の3着(勝ち馬メイショウサムソンにハナ・クビ差)にはすっごく悔しい思いをした。
2010年の阪神大賞典を5度目の挑戦で制した時は、単勝(9倍)をがっちり当ててかなり喜んだ。
しかし、その後は(当たり前だが)衰えも見えてきて、次第に馬券を買わなくなっていった。

そんな薄情な私にきっつい一撃を食らわせてくれたのが2011年のステイヤーズS。
ここでのトリックは16頭立ての12番人気と人気薄だったが、3着に激走。この時9歳であったが、まだまだ健在であることを証明した。

そして翌年、2012年のステイヤーズS。
ついに10歳となってはいたが、前年の激走を覚えていたので「今年も好走されたら死んでも死にきれん」と思い、単複を購入。

結果、8番人気ながら快勝!
単勝28倍を的中することができた。

これには心が震えた。
だから競馬は面白い、と心底思った。
あと「お世話になった馬は裏切ってはいかん」とも思った(笑)。

こんな感じで、トリックとは結局8年近くの付き合いだった。・・・長すぎ(笑)。
今後は京都競馬場で乗馬になるらしい。どうせなら誘導馬になって欲しかったけど。いつか京都競馬場に行くことがあれば会いに行きたいです。

何はともあれ、お疲れ様でした。
「天皇賞(春)8年連続出走」というのは不滅の大記録だろうなあ。

|

« ありがとうヒョンス。 | トップページ | 東京は雪です。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トウカイトリックの引退に思う。:

« ありがとうヒョンス。 | トップページ | 東京は雪です。 »