« 今更ながら京都記念の感想。 | トップページ | 王将戦第4局とスノボ大回転。 »

ジャンプの団体も銅メダル。

今朝は昨晩行われたジャンプ男子ラージヒル団体戦の録画を早送りで見る。
葛西の2本目の時点で2位と4位から離れた3位だったので、「ああ、これは銅メダルだな」とある意味安心して見ることができた(笑)。
結局、そのまま3位でフィニッシュし、日本は長野五輪以来の団体でのメダル獲得。
金メダルも狙えるかも、とか思っていただけに少し残念だが、メダル獲得は素直に嬉しいです。

そして先ほど終わったノルディック複合の男子ラージヒル個人戦。
渡部は残念ながら6位で終わった。
最初のジャンプが4位で終わった時点でメダルは厳しいと思ったので、まあこんなものかと。
ただ、クロスカントリーは超スローペースで、競馬で言うところの“上がり勝負”になってしまったのは作戦ミスだったと思う。
見ていて「こんなにごちゃごちゃしてたらぶつかるかもしれないな~」と思っていたら本当に接触して転倒してしまったし、スローペースにしてしまったことでドイツ勢に追い上げられてしまったし。
ノルディック複合は団体戦が残っているが、ここは完全燃焼して欲しいです。

最後に、全く話は変わるが、愛馬4号のレッドエレンシアは8番人気の低評価ながら3着好走。
複勝4.3倍をささやかながら的中することができました。よかったよかった。

|

« 今更ながら京都記念の感想。 | トップページ | 王将戦第4局とスノボ大回転。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプの団体も銅メダル。:

« 今更ながら京都記念の感想。 | トップページ | 王将戦第4局とスノボ大回転。 »