« 葛西、悲願の個人メダル獲得。 | トップページ | ジャンプの団体も銅メダル。 »

今更ながら京都記念の感想。

今日は日本時間の深夜にジャンプ男子ラージヒルの団体戦と、カーリング女子の日本vsスウェーデン戦が行われるが、さすがにリアルタイムでの観戦は厳しい。
ラージヒルの団体戦は昨日も書いたがチャンスありなので頑張って欲しい。
カーリングは強豪のスウェーデン(準決勝進出確定)相手なので厳しいとは思うが、勝ってタイブレーク(要するにプレーオフです)に進んで欲しい。それにしても、日本はアメリカに負けたのが痛すぎたなあ(アメリカはここまで日本にしか勝ってません)。

昨日書かなかった競馬の話でも。
昨日は京都記念が行われた。
勝ったのは6番人気のデスペラードだがそれはどうでもよく、圧倒的1番人気に推されたジェンティルドンナが6着に惨敗した。
土曜日に「今の荒れ気味の馬場適性がわからん」と書いたが、今の京都のような馬場は向かないということなのだろうか。
あるいは「すでに衰えている」ということなのかもしれないが、かつてのウオッカのように、馬場のよいコースでだけ走らせた方がよさそう。

さて、明日は「15日(土)分の代替開催」が府中で行われる。
ここには愛馬4号のレッドエレンシアが出走するのだが、昨夏(8月)以来の休み明けだし、鞍上は三浦だし、いろいろ厳しそう。
一応馬券は買うが、1つでも上の着順に入ってくれることを祈ります。

|

« 葛西、悲願の個人メダル獲得。 | トップページ | ジャンプの団体も銅メダル。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら京都記念の感想。:

« 葛西、悲願の個人メダル獲得。 | トップページ | ジャンプの団体も銅メダル。 »