« フェブラリーSの予想。 | トップページ | 4年前の悪夢が蘇りそう・・・。 »

フェブラリーSの感想。

フェブラリーSが終わった。

勝ったのは最低人気のコパノリッキー。

前半3ハロン秒のスローペースの2番手を進み、直線に入ってから抜け出て、ホッコータルマエ(2着/2番人気)の追撃を凌いでG1初制覇!

・・・ここ2走がオープン特別惨敗だった馬にこんな勝ち方されてはどうしようもないです(笑)。まあ、今のダート路線はこういう馬が勝ってしまうこともある程度のレベルということなのだろう。真面目に考えて損した気分、というのは言い過ぎか。

期待した◎ニホンピロアワーズ(4番人気)は8着。
道中は中団に構え、直線で「さあここから!」と思ったら全く伸びず。馬群を割れなかったから前がふさがっていたのかもしれないが、そもそもマイル戦をこなすスピードが無かったのかもしれない。

というわけで馬券は余裕で外れ。
やっぱり馬券は「一口で持っている馬」「POGで持っている馬」「以前にお世話になった馬」だけ買うべきですな。
来週からはまた↑にあてはまる馬だけ買います。

|

« フェブラリーSの予想。 | トップページ | 4年前の悪夢が蘇りそう・・・。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェブラリーSの感想。:

« フェブラリーSの予想。 | トップページ | 4年前の悪夢が蘇りそう・・・。 »