« 天皇賞(春)の予想。 | トップページ | 連休最終日をいい形で終わらせたい。 »

天皇賞(春)の感想。

今日は嫁さんと近場のお祭りに行ったり、恵比寿にオープンした焼き鳥屋(開店記念で、なんと全品100円!)に行ったりして過ごす。
お金をかけずに楽しんでます(笑)。

今日は天皇賞(春)が行われた。

勝ったのはフェノーメノ(4番人気)。

先行策から最後の直線で前を捕らえ、後続の追撃を凌ぎ切って連覇を達成した。
終わってみれば、「京都の高速馬場での長距離適性」はフェノーメノが1番だった、ということなのだろう。日経賞は長期休養明けだったので負けたが、まともなら強いぞ、と。
1番人気のキズナは中団から伸び切れず4着、2番人気のゴールドシップは後方からじわじわ伸びるも届かず7着。
まあ、「こんなもんっすよ」としか言いようが無い負け方だったと思う。キズナはともかく、ゴールドシップを買った人は昨年のレースを見てなかったのかと言いたい。
あと、期待した◎サトノノブレス(6番人気)は果敢に逃げるも8着。
もう少し後続を離した逃げを打ってみてもよかったとも思うのだが、それは結果論だろう。

馬券は「やっぱり気になる」フェノーメノの単勝(11.5倍)を当ててプラス。
いや~、前年の覇者の単勝でこのオッズは美味しいですよ。当てたから言えるセリフだけど(笑)。

そうそう悪いことばかりでもないよね、と思う天皇賞(春)でした。

|

« 天皇賞(春)の予想。 | トップページ | 連休最終日をいい形で終わらせたい。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞(春)の感想。:

« 天皇賞(春)の予想。 | トップページ | 連休最終日をいい形で終わらせたい。 »