« 新宿でランチ&プレゼント。 | トップページ | 権田のケガが心配。 »

菊花賞の感想。

菊花賞が終わった。

勝ったのはトーホウジャッカル(3番人気)。

淀みなく流れる展開の好位を追走し、直線半ばで先頭に。インから伸びてきたサウンドオブアース(4番人気)と叩き合いになるが、最後にもうひと伸びして1/2馬身差凌ぎ切った。

1・2着馬は普通に強かった。
3分1秒というレコードの勝ちタイムは割とどうでもいいが(今日の京都は超高速馬場)、後続をちぎったことは評価できる。
勝ち馬は未勝利勝ちが今年の7月という晩成型だが、それだけに今後も上積みが期待できそう。あと、スペシャルウィーク産駒の牡馬で、芝のG1勝ち馬がようやく輩出されたというのも嬉しいです。
それにしても、金曜の夜に200万近く単勝を入れた人は見る目あったんだなあ・・・。

1番人気のワンアンドオンリーはまさかの9着惨敗。
4角では勝ち馬のすぐ後ろにいたのだが、そこから全く伸びず。この馬の母父は名マイラーのタイキシャトルだが、その血統では3000mは長かったということなのだろうか。

期待した◎マイネルフロスト(13番人気)は7着。
逃げ馬の直後でレースを進め、直線に入って一瞬先頭に立ったところでは夢を見ました(笑)。
この高速馬場ではちょっと厳しかったか。しかし、長距離戦での穴馬としては今後も出番はありそうな気がする。

義理で応援していたトゥザワールド(2番人気)は16着惨敗。
ねっ、「この馬に3000mは長過ぎる」って言ったでしょ?

そんな感じで馬券は外れ。まあ、たいして買ってもいないのだけど。
来週は天皇賞(秋)。
ジャスタウェイがいないので、個人的には盛り上がらない。来週もそんなに買わなさそうな感じです。

|

« 新宿でランチ&プレゼント。 | トップページ | 権田のケガが心配。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞の感想。:

« 新宿でランチ&プレゼント。 | トップページ | 権田のケガが心配。 »