« 朝日杯将棋オープン。 | トップページ | ご近所のプロ棋士誕生。 »

京都記念と共同通信杯の感想。

ここ数日続いているが、今日も東京はすんごい強さの風が吹き荒れた。
天気がいいので洗濯物を外に干していたのだが、昼過ぎに「これはヤバい」と思って取り込みました。

今日の競馬は京都記念&共同通信杯。

京都記念は「2強対決」で盛り上がっていたわけだが、その2強のハープスター(1番人気)は5着、キズナ(2番人気)は3着と不甲斐ない結果に。
1・2着馬は前に行った馬で、それを捕らえ切れなかったわけだが、いくら休み明けといってもねえ・・・。
まあ、昨年の京都記念でもジェンティルドンナが6着惨敗して、そこからドバイで巻き返したわけで、今日の敗戦で「この2頭は終わった」とか言うつもりは無いけれど。

共同通信杯はリアルスティール(3番人気)がインからうまく馬群を捌いて差し切り勝ち。2戦目での重賞制覇となった。
福永が乗って勝つのだから強いのだろう(笑)、とか言ってみる。でも、福永が乗る以上、「多頭数の競馬だと馬群に包まれて終了」のケースは常に考えなくてはいけないと思う。
ところで、この馬の全兄・ラングレーは昨年度のPOGで持っていたのだが、今年は取らなかった。・・・自分の見る目の無さに笑うばかりです。

さて来週はフェブラリーS。
ホッコータルマエが懲りずにドバイへ向かうらしいので、だとするとコパノリッキーの連覇が濃厚な気がする。まあ、真面目に買うつもりは無いです。

|

« 朝日杯将棋オープン。 | トップページ | ご近所のプロ棋士誕生。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都記念と共同通信杯の感想。:

« 朝日杯将棋オープン。 | トップページ | ご近所のプロ棋士誕生。 »