« 明日はアメリカ戦。 | トップページ | ドルトムント強え。 »

銀メダル。

日本時間の今朝行われた女子W杯の決勝、日本vsアメリカ。
結果はご存知の通り、2-5で完敗。

前半戦はワンセグで見ていたのだが、立ち上がり早々にCKとセットプレーで2失点、その後もクリアミスを豪快にダイレクトボレー、とどめにハーフウェーラインからの超ロングシュートを決められてガックリ来た。
その後にFW大儀見が決め、後半に入ってオウンゴールで2-4に追い上げた時点では一瞬だけ“奇跡”を夢見ることができたが、その直後の失点で再び3点差になったのが痛かったなあ・・・。

まあ、とにかく立ち上がりの2失点が痛過ぎた。アメリカは、セットプレーを相当研究してきたのだろう。そしてそれが功を奏すのが日本にとっては早過ぎた。

あと、やっぱりパワーの差は感じた。
4点目のハーフウェーラインからの超ロングシュートって、男子でもなかなか見られないというのに、女子で決めてしまうって・・・。

ただ、0-4からでも諦めなかった姿勢は評価したい。一応、「前回覇者」の意地は見せたと思う。

というわけで、なでしこは銀メダルで終わった。
もちろん立派な成績である。
選手達にとっては悔いの残る決勝戦だったかもしれないけれど、「おめでとう」と言ってあげたいし、胸を張って帰国して欲しいです。

|

« 明日はアメリカ戦。 | トップページ | ドルトムント強え。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀メダル。:

« 明日はアメリカ戦。 | トップページ | ドルトムント強え。 »