« なでしこジャパン、連覇まであと1勝。 | トップページ | 棋聖戦第3局。 »

東京の移籍話。

今朝は「宇多田ヒカル出産」というニュースがあって軽く驚く。
宇多田ヒカルって卵巣の手術をしたと思っていたのだが、「一部摘出」だったことを今になって知る。
あと、「宇多田ヒカル32歳」というのも軽く驚く。
・・・私も歳を取ったわけだわ・・・。

今日のワクワクするニュース。

「バーンズ、FC東京移籍で合意」

2014~2015年のオーストラリアリーグでMVPを獲得し、今年1月のアジア杯でもレギュラーだったFWネイサン・バーンズを東京が獲得することが濃厚らしい。
所属しているウェリントンの公式サイトで「バーンズは東京に向かった」と報じているらしいので、これはかなり信用できそうな情報。

もしこの移籍が実現すればかなり嬉しい。
現役バリバリ(バーンズは27歳)のオーストラリア代表なら、Jリーグでも充分に活躍できるはず。「武藤の後釜」としては文句無しの選手ではないかと思う。
もちろん「東京にフィットするのか?」という不安は無いわけでもないが、細かいことは気にしません。
早く確定することを切に願います。

|

« なでしこジャパン、連覇まであと1勝。 | トップページ | 棋聖戦第3局。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の移籍話。:

« なでしこジャパン、連覇まであと1勝。 | トップページ | 棋聖戦第3局。 »