« 東京の移籍話。 | トップページ | 愛馬の話とFC東京のドイツ遠征話。 »

棋聖戦第3局。

今日は棋聖戦第3局。
羽生棋聖vs豊島七段挑戦者の五番勝負はここまで1勝1敗。なので、今日勝った方が防衛or奪取に王手をかけることになる。

結果は羽生の勝利。

相矢倉から後手番の羽生が端から積極的に攻める。駒損しながらの強引な攻めにも見えたが、一気に豊島陣を崩す。豊島も反撃を試みるが羽生陣を崩すまでは至らず、羽生が勝ち切った。

いや~、こんな攻めが通ってしまうのか、と思う将棋だった。
豊島の対応が悪かったとも思えなかったのだが、正直なところ私にはわかりません。

というわけで、羽生が2勝1敗で防衛に王手をかけた。
面白いもので、ここまで3戦全て後手番が勝利している。そうなると次の第4局は豊島が後手番なので、豊島が勝つ番になるのだが、さてどうなることやら。

|

« 東京の移籍話。 | トップページ | 愛馬の話とFC東京のドイツ遠征話。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 棋聖戦第3局。:

« 東京の移籍話。 | トップページ | 愛馬の話とFC東京のドイツ遠征話。 »