« 囲碁ソフト。 | トップページ | 金が全てではない。 »

王将戦第5局。

今日は王将戦第5局2日目。
郷田王将vs羽生四冠挑戦者との七番勝負はここまで2勝2敗。勝った方が防衛or奪取に王手をかける大事な一局である。

結果は郷田の勝利。

後手番の羽生が意表をつく「昔ながらの四間飛車穴熊」を採用し、対して郷田は左美濃から穴熊への組み替え。
お互いにガッチガチに自陣を固めての将棋となったが、中盤からは郷田が羽生の穴熊にじわじわ圧力をかけていく攻めが厳しく、結局そのまま郷田が圧勝した。

終わってみれば郷田は全く危なげなく勝った感じ。
個人的には中盤の角交換に羽生が応じたのが疑問だったように思う。実際に感想戦(対局後の検討)でもそういう結論が出たらしい。私でもわかる疑問手を羽生が指すというのも珍しい気がする。

というわけで郷田が3勝2敗として防衛に王手をかけた。
正直、この七番勝負で郷田がここまで優勢に進めるとは思わなかった。
郷田は今年度のA級順位戦(=名人挑戦者決定リーグ)で降級したので不振だと思っていたが、逆にこの王将戦に賭けているのかも。
第6局は今週の18・19日とすぐに行われるので、勢いで郷田が防衛を果たすかもしれないなあ。

|

« 囲碁ソフト。 | トップページ | 金が全てではない。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王将戦第5局。:

« 囲碁ソフト。 | トップページ | 金が全てではない。 »