« 代々木公園にサッカースタジアム。 | トップページ | 「レイトン ミステリージャーニー」が終わった。 »

石川引退。

昨晩、て言うか午前2時、ちょっと大きめの地震が発生して目が覚める。
今朝も小さめの地震があったし、東京は大丈夫だろうか・・・。

今日のニュースはもちろんこれ。

「石川直宏選手 現役引退のお知らせ」

FC東京MF石川の引退が決まった。
今日、本人のブログで引退を表明し、夕方には記者会見も開かれた。
ケガの回復が思わしくないことは聞いていたし、引退もそう遠い話ではないとは思っていたが、実際に表明されるとショックは大きい。

石川を初めて見たのは2002年。もう10年以上見ているんだなあ・・・。
石川は「スピードスター」と呼ばれていたように、スピードに乗ったドリブルでの突破が武器だった。
でも個人的には「ミドルの精度の高さ」も武器だったと思う。右サイドをドリブルで駆け上がり、そこからカットインして左足でミドルをズドンと決める姿に何度も興奮したものです。

石川の思い出と言えば、やはり「2009年の大活躍」である。
2009年の石川は、とにかく神がかっていた。ドリブルでの突破は誰にも止められないし、ミドルシュートは「打てば入る」レベルの精度だった。
贔屓目はあるが、私が知る限り「2009年の石川」以上に優れた日本人アタッカーはいなかったと思う。今日の昼休みに「2009年の石川のゴールシーンの動画」を見たが、そのほとんどがスーパーゴールで、笑ってしまった。

ただ、その2009年の秋に試合中の大ケガで離脱してからはケガに悩まされるサッカー人生になってしまった。
そのケガを負ってしまった試合は目の前で見ていたが、あれは悪い意味で忘れられないシーンである。

それでも、「ケガをしていない時の動き」は素晴らしかった。
2015年の甲府戦、後ろからのロングパスを鮮やかにトラップしてシュートを決めたのは忘れられない。誰もが「ケガさえなければ2009年の輝きを取り戻せる」と思っていたはず。

しかし、現実は厳しく、ケガからの復帰はならなかった。本当に残念である。

さて、石川はこの後どうするのだろう。
人柄は文句無しに素晴らしいし、頭の回転もいいイメージがある。個人的には指導者よりもサッカー協会の偉い人を目指して欲しいとか思ったり。

まあ、まだシーズンが終わったわけではない。
石川には、もう一回ピッチに立ってもらえるよう頑張ってもらいたいです。

|

« 代々木公園にサッカースタジアム。 | トップページ | 「レイトン ミステリージャーニー」が終わった。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川引退。:

« 代々木公園にサッカースタジアム。 | トップページ | 「レイトン ミステリージャーニー」が終わった。 »