« 朝日杯フューチュリティSの予想。 | トップページ | 児童手当が減るかもしれない。 »

朝日杯フューチュリティSの感想。

今日は朝日杯フューチュリティS@阪神。

勝ったのは1番人気に応えてダノンプレミアム。

好スタートから先行して、直線では後続を突き放す。終わってみれば、2着に追い込んだステルヴィオ(2着/3番人気)に3・1/2馬身差をつける圧勝。能力の違いを見せつけた。

うん、普通に強かった。脱帽です。
ただ、ここまで「マイルでの強さ」を見せつけられると、この馬は「生粋のマイラー」なのかなあとか思ったり。これで「2400mもこなす」とか言われたらバケモノです。

期待した◎ステルヴィオは↑にも書いた通り2着。
最後の直線でぶつけられたりもしたがよく伸びた。ただ、上がり3ハロンでダノンプレミアムに負けてるんだよね・・・。
レース後、鞍上のデムーロ(弟)は「1600mは短い感じ」と語ったらしい。マイル路線はよくて2着にしかなれなさそうだし、来年は皐月賞狙いで頑張ってもらいたいです。
なお、今日の結果、「私がPOGで持っている馬でのG1の2着」は通算9回目となりました(笑)。

馬券は馬連5.5倍をしっかり当ててプラス。
4着のケイアイノーテックが頑張って3着に入ってくれれば3連複27倍も当たったのだけど・・・。

さて来週は有馬記念。
現時点では◎スワーヴリチャード。
後は枠順を見て考える。スワーヴが8枠16番とか引いたら考え直します(笑)。

|

« 朝日杯フューチュリティSの予想。 | トップページ | 児童手当が減るかもしれない。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯フューチュリティSの感想。:

« 朝日杯フューチュリティSの予想。 | トップページ | 児童手当が減るかもしれない。 »