« 楽しい週末でした。 | トップページ | ハーフバースデー。 »

ネーハイシーザー死亡に思う。

今日の訃報。

「ネーハイシーザー号が死亡」

1994年の天皇賞(秋)を制したネーハイシーザーが死亡した。28歳だった。

ネーハイは、「全弟がダービー馬のサクラチヨノオーということで種牡馬になったサクラトウコウ」を父に持つマイナー血統。
それでいながら中距離戦を中心に活躍した。マルゼンスキー好きの兄が大好きな馬だった(サクラトウコウの父がマルゼンスキー)。

1994年の毎日王冠をレコードで制し、その後の天皇賞(秋)でも快勝。
まあ、「圧倒的1番人気のビワハヤヒデがレース中に故障していた」というのはあったが、仮にビワがまともな状態だったとしてもネーハイが勝っていたと思う。

ただ、これで燃え尽きたのかその後はパッとせず、屈腱炎を発症したこともあって引退した。
引退後は種牡馬にはなったがたいした産駒を出せずに種牡馬も引退。
その後は余生を過ごしていたが、28歳でこの世を去ることになった。

↑にも書いたが、とにかく兄が大好きな馬で、兄は天皇賞(秋)でかなり儲けた。そういう意味でも思い出深い馬だった。
先日、同期のノースフライト死亡の話を書いたが、後を追ったのかなあ・・・。(ちなみにこの2頭は1回だけ対戦して(@1994年マイラーズC)、ノースフライトが勝利してます。)

この2頭が天国で再会していることを望みます。
合掌。

|

« 楽しい週末でした。 | トップページ | ハーフバースデー。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネーハイシーザー死亡に思う。:

« 楽しい週末でした。 | トップページ | ハーフバースデー。 »