« 王位戦第2局。 | トップページ | 久々に負けた。 »

森保ジャパン誕生。

今日はサッカー日本代表監督に森保氏が就任することが発表された。
森保は広島を率いた6年間で3回もJ1優勝に導いた名将。日本人監督としての実績はトップクラスと言っていい。

…なのだけど、ちょっとがっかりな自分がいる。
やはり代表監督には「海外の最先端のサッカーに触れている外国人監督」に務めてもらいたかった。そういう「新しい風」を入れることが、日本サッカーの発展につながると思うのだけどなあ。
どうも、「外国人監督はコミュニケーションで問題が起きやすいから日本人にしました」感が強い気がする。

あと、「どういうサッカーを目指したくて森保にしたの?」という話が全く出ていないのは気になる。今回のW杯の総括も聞いてないし。どうせサッカー協会は何も考えていないだろうが。

まあ、こんな感じでグタグタ書いても、代表の試合が始まればそれなりには応援するのだろうけど。
でも、モヤモヤ感は漂ってます。

|

« 王位戦第2局。 | トップページ | 久々に負けた。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森保ジャパン誕生。:

« 王位戦第2局。 | トップページ | 久々に負けた。 »