« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

サークルKサンクス終了。

今日で11月も終了。
そして「今日で終了するもの」と言えば「サークルKサンクス(以下「サンクス」)」である。
サンクスは全てファミリーマートに統合されてしまい、「サンクス」のブランドは完全に無くなってしまった・・・のよね?

以前住んでいた白金ではサンクスが近い位置にあり、かなりお世話になった。焼き鳥は結構買ったなあ。
それ以外にも、肉まん系統が独特なものも多く、なんと言うか「テレ東的」なチャレンジ精神溢れるコンビニだったと思う。

さて、これでコンビニ業界は完全にセブン、ファミナ、ローソンの「3強」となった。
個人的にはそれぞれいい点があると思っていて、満遍なく使っている。

セブンは公式アプリで割引券がよく届くし、毎週なんらかの商品が割引になる。
ファミマはTポイントで買い物ができるのだが、私のカードはカード払いのポイントがTポイントに変換されるので、毎月数百円分はポイントで買い物している。
ローソンはポンタのポイントを「お試し商品券」に変換できるが、60円分のポイントで第3のビールや缶チューハイに引き換えられるのがありがたい。

・・・こう書くと、セコくやり繰りしてるなあ、としみじみ思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーリング大会。

今日は大きいニュースは特に無く穏やかな一日。

うちの職場の話になるが、来年の年明け早々にボーリング大会を開催することになった。
職場リクリエーションの一環で、ある程度は会社から補助金が出るということで開催するらしい。

まあ、ボーリング大会自体は楽しみではある。
ボーリングは相当久々にプレーすることになるが、今の自分がどれぐらいのスコアを出せるか、という興味はある。

ただ問題は「19時スタートで21時終了予定」という時間帯。
ボーリング会場がお台場なので仕方ないのだが、息子たちがいる中で、この時間帯で遊ぶというのも、会社の行事とは言えちょっと抵抗がある。
一応、奥さんには了解は得ているが、申し訳ないとは思う。

て言うか、リクリエーションの為に補助金出すくらいなら、俺らの給料の足しにして欲しいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「U.S.A.」。

日曜日のチャンピオンズCに出走予定だったゴールドドリームが回避すると知って、ちょっとやる気が無くなってきた水曜日の夜です。

他にネタも無いので息子の話。
最近、上の息子のお気に入りの歌は「U.S.A.」である。
我が家は、テレビはEテレかNHK-BSしか見ないので、息子は「U.S.A.」をちゃんと聞いたことは無いはず。にも関わらず「かーもんべいびーあめりかー」と歌う。て言うかそこしか歌えない(笑)。
恐らくは、幼稚園の友達が歌うのを聞いて真似しているのだろう。無駄に記憶がいいなと思う。

さて、この「U.S.A.」、うちの近所でも歌いながら歩いている子供はよく見かける。子供への影響力、半端ないなあと感じる。
曲自体は凄まじく今更感が漂うわけだが、世の中何が受けるかわからないなあとしみじみ思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白井貴子。

今日の東京は少し暖かく感じた。
しかしそれも今日までで、明日の夕方近くからは雨が降って寒くなるらしい。
まあ、もうすぐ12月だから寒いのは仕方ないですな。

今朝、幼稚園に行く前に息子たちとEテレの「てれび絵本」を見ていた。
冒頭から「今日の語り(女性の声だった)はいい声だなあ」と思っていたら、すぐに「語り 白井貴子」と表示された。

白井貴子とか懐かしすぎるんですが・・・。

白井貴子は、1980年代後半に活躍した女性ロックボーカリスト。「白井貴子&CRAZY BOYS」として活動していた。
「有名な曲は?」と言われると難しいのだが(タイアップとかはあまり無かった)、「Next Gate」「COLOR FIELD」あたりは今でも口ずさめる程度には覚えている。

で、気になったのでいろいろ調べたのだが、今でもこつこつと音楽活動は続けている模様。
そして来年の1月で還暦を迎えると知ってかなり驚いた(笑)。

先日の時任三郎もそうだが、こういった渋い名前を思い出させてくれる「てれび絵本」が大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなる柏。

今日、会社の柏サポの後輩(女子)と軽く会話。
すでに覚悟はできていたようだったので、特にショックは受けていなかった。まあ、「降格慣れ」しているというのもある模様。
ただ、FW伊東やGK中村の流出は危惧していた。

さて、実際のところどうなるのだろうか。
上記の伊東や中村はJ2で戦わせるのはもったいないレベルの選手。
それ以外にもFW瀬川、MF江坂、DF鈴木などなど、東京でもレギュラー取れそうな選手はいくらでもいる。
あと、東京はFWディエゴオリヴェイラを柏からレンタルしているのだが、ディエゴももちろんJ2でプレーすべき選手ではない。

まあ、柏もバカではないだろうから、これらの選手には移籍金を設定しているだろう。たぶん。
なので、「草刈り場」にはならないのではないかなあ・・・とか思うが、今は「DAZNマネー」というものが存在する。このお金で引き抜かれる可能性は充分ある。選手だって、J2で戦うよりはJ1で戦いたいだろうし。

というわけで、この冬はいろいろと注目です。
東京サポとしては、ディエゴオリヴェイラを借りパク(笑)できれば言うことないのだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜王戦第4局。

そして今日は竜王戦第4局2日目。
羽生竜王が勝って防衛に王手をかけるか、広瀬八段挑戦者が勝って2勝2敗のタイに持ち込むかという一局。
 
結果は広瀬の勝利。
 
角換わり(という戦法名です)から広瀬が仕掛けるが、羽生のカウンターも強烈で、羽生がやや優勢(だったと思う)で終盤に。ただ、羽生の寄せがイマイチで、結局最後は広瀬が逆襲して寄せ切った。
正直、かなり難解な一局だった。もしかしたら、思ったほど羽生は優勢ではなかったのかもしれない。
 
というわけで、これで2勝2敗となり、改めて三番勝負の形になった。
広瀬から見れば2連敗スタートから2勝2敗のタイに持ち込めたので、気分的には良さそう。
逆に羽生から見れば、次の第5局で先手番できっちり勝てないとかなりヤバい状態になる。プレッシャーは凄そう。
 
その第5局は来週の12月4・5日。
平日なので、仕事の合間にちょこちょこ見ようと思います(←おい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップの感想。

今日は競馬と将棋で書きたいネタがあるが、まずはジャパンカップ@府中の感想を。
 
勝ったのは圧倒的1番人気に応えてアーモンドアイ。

スタートから、逃げた◎キセキ(2着/4番人気)の3番手につける積極策を見せる。直線に入ってから、粘るキセキをなかなか捕まえられなかったが、ラスト200mで捕らえ、そのまま押し切った。
ええ、こんな横綱相撲で勝たれては文句のつけようがない。強いの一言です。
ちなみに、勝ちタイムは2分20秒6というスーパーレコードだったが、今日はめちゃくちゃ速い馬場なのであまり意味は無いと思う。
さてアーモンドアイの今後だが、どうするのだろう。
やはり凱旋門賞を狙うことになるのだろうか。ただ、ロンシャンの芝で走れるほどのパワーは無い気もするのだが・・・。
 
期待した◎キセキは、↑にも書いた通り2着。
昨日の予想通り、川田が積極的に行ってくれて、後半からのロングスパート勝負にしてくれた時点で「川田偉い」と思っていた。「アーモンドアイに勝つための乗り方」だったと思う。
ラップを見ると、ラスト1000mからペースを上げて、ラスト600~400mのところでは1ハロン11秒ジャストという速いラップを踏んでいる。ここで突き放して、最後まで押し切るつもりだったのだろう。実際、3着以下は突き放したのだから、間違ってはいなかった。ただ、勝ち馬が化け物だった、という話。
今日のレースで、最高の日本人騎手は川田であることを確信しました。
 
馬券は、馬連(5.9倍)をバシっと当てて余裕のプラス。
・・・の予定だったのだが、弱気になってワイド(2.3倍)を厚めに買ったので、回収率的にはあまりよくなかった。もちろん、プラスではあるのだけど。
 
来週はチャンピオンズカップ。
いつも書いているが、ダート路線は真面目に見ていないからなあ・・・。現時点ではゴールドドリームの連覇に期待、と無難なことを書いておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップの予想。

明日の競馬はジャパンカップ@府中。
現時点の1番人気はもちろんアーモンドアイ。
しかし、古馬との対戦は初めてだし、2400mは本質的にはベストではない(鞍上のルメールはオークスの後にそんなことを言っていた)。
絶対能力でこなす可能性は高いが、単勝1.5倍で本命にはできない。
 
て言うか、買う馬は決まっている。
 
◎キセキ。
 
現在4番人気。
「キセキを買う」というよりは、「川田を買う」という方が正しい。
川田は、オークス&秋華賞でアーモンドアイの2着に入った騎手である。そのオークスは3番手から、秋華賞は逃げての粘り込みと、積極的な競馬でアーモンドアイに挑んでいった。
そして、明日のキセキも積極策が打てる馬。おそらくは、「どのくらいの積極策ならアーモンドアイと勝負できるか」というのは、川田なりに掴んでいると思う。
アーモンドアイのJC制覇を願うライト層の思惑をぶち壊してほしい(笑)。
 
あと、大穴で狙いたいのはノーブルマーズ(12番人気)。
今春は宝塚記念を含む人気薄での激走3連発で、「相手なりに走る」ところを見せた。
前走は超スローでの上がり勝負で惨敗したが、相手なりに走る馬はこういう緩いペースはダメなもの。明日はキセキがG1らしい流れを作ってくれれば、この馬にもチャンスが巡ってきてもおかしくない。
 
馬券はキセキ、ノーブル、そしてアーモンドの3頭で。これ以上買っても意味が無い。
ここを当てて、いい形で12月を迎えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休初日をのんびり過ごす。

今日から3連休。
初日の今日は特に予定も無いので、上の息子に「どこに行きたい?」と聞いたら「交通公園で自転車乗りたい」と答えてきた。
ついでに買い物もしたいので、家族4人で亀有に出掛けた。

まずは「アリオ亀有」でご飯食べて、上の息子の冬用の服を購入。上の息子が好きな「カーズ」のパーカーがあったので、奥さんが思わず購入するなど、予定以上にいろいろ購入した。
それにしてもアリオ亀有の混み具合は凄かった。
ここはいわゆるショッピングモールだが、食べるところも多いし、ゲーセンもあるし、映画館もあるし、確かにいくらでも過ごせるところだが、3連休の初日でこんなに混むとは思わなかった。
意外と皆さん遠出しないのね…。人のことは言えないが。

その後は交通公園まで歩いて移動…だったのだが、その間にベビーカーに乗った上の息子はお昼寝(笑)。
結局1時間以上寝てて、自転車で遊べたのは30分くらいだった。

そうこうしているうちに夕方になってきたので帰宅。
まあ、いい買い物もできたし、私と奥さんはのんびり過ごすことができたので、いい休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒルトンに行きました。

今日は朝から台場のヒルトンへ。
もちろん仕事で、RPAのイベントを見に行く&セミナーを聞くため。
で、ヒルトンに着いたら凄まじい人の数で驚く。
まあ、セミナーもたくさん開かれて、RPAツールも実際に見れてと、RPAに関心のある人ならかなり楽しめる内容。正直、15時からの社内での打ち合わせが無ければ一日中いたかったぐらい。
それにしても、何度も書いているが、世間一般のRPAに対する関心の高さは凄いですな。

今日はそれ以外はジャパンカップの枠順が発表された。
注目のアーモンドアイは1枠1番。まあ、枠順に関係なく買うつもりではいる。
でも、あくまで対抗の扱いで、本命は他の馬。既に決めてはいるのだが、一応土曜の競馬を見てから結論を出そうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性騎手優遇。

今更ながらだが、昨日はJRAから「2019年度番組等について」の案内が発表された。
条件戦のクラス分けにおける「4歳馬の夏の降級」が無くなったとか、秋競馬における3歳未勝利(いわゆる“スーパー未勝利”)が無くなったという、それなりに大きい変更点もあったが、注目されているのはやはりこれ。

「女性騎手への減量適用について」

通常、デビューしてから5年目までの騎手が平場戦に騎乗する際は、30勝するまではマイナス3kg、31勝~50勝まではマイナス2kg、51勝~100勝まではマイナス1kg、それ以上勝ったらマイナス無しになる。
これが「女性騎手の場合」は、50勝するまではマイナス4kg(!)、51勝~100勝まではマイナス3kg、それ以上勝ってもマイナス2kgとなり、さらに「デビュー6年目以降もマイナス2kgのまま」というのが今回の新ルールである。

これ、名目が「女性騎手の騎乗機会の拡大を図るため」というのが何気に凄い(←皮肉です)と思っている。
「女性騎手は体力面で不利な為、斤量を減らして優遇する」というのならわかるのだが、「騎乗機会を増やす為に、女性騎手を有利にした」とJRA自身が言っているのですよ。
要するに「藤田菜七子がもっと乗れるようにしろ」と言っているも同然である。
JRAは藤田の為にここまでやってくれるのだなあ・・・とは思う。
ついでに、牧原由貴子が健在の時にやってくれたら・・・と思うのは私だけではないはず。

それにしても。
現在、この「女性優遇ルール」が無い中でも藤田は勝てているわけで、これが導入されたら「平場の鬼」になる可能性は充分ある。て言うか、私が馬主なら迷わず頼む。
このルールが導入されるのは来年の3月だが、どうなるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻うがい。

先々週末から、かれこれ10日ほど続いている私の鼻炎(て言うか蓄膿)。
実は昨日早めに仕事を切り上げて、自宅近くの耳鼻科で治療してもらった。そのお陰か、今日は鼻水にはほとんど悩まされずに済んだ。
ただ、まだせき込んだり、タンは出るので、「完全に治った」とは言えない。でも、ようやくゴールが見えてきて一安心ではある。

それにしても、こうも季節の変わり目ごとに鼻炎になってしまうようでは大変である。
なので、昨日の治療の際に対策は無いのか聞いてみたら、「抵抗力を上げる」とか「鼻うがいをする」とか言われた。
抵抗力を上げるのは簡単ではなさそうだが、鼻うがいならなんとかなりそう。
アマゾンで見ると、鼻うがい用の洗浄器具はあるみたい。それほど高額でもないようだし、購入しようかなあ、とか思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵。

今日は朝から夕方までRPAのセミナーを聞きに品川まで行った。
いろいろ話を聞けて面白かったのだが、「途中で抜け出てサボっても誰にも気付かれないよなあ」という誘惑はあった(笑)。最後まで真面目に全部聞いた自分を褒めてあげたい。

他にネタも無いので息子たちの話を。
先日「数秒なら立つようになった」と書いた下の息子だが、最近は10秒以上立つことも増えたし、1・2歩なら歩くこともできるようになってきた。
ただ、やはりハイハイで動く方が好きなようで、基本的にはハイハイしまくっている。そしてそれが速い(笑)。ハイハイは体幹が鍛えられるので、今はこれでもいいかなあ、とか思ったり。

さて、先日の夜、奥さんが風呂に入って、息子二人がリビングにいて、私がリビングに直結しているベランダに出て洗濯物を取り込んでいた。
下の息子が階段の方に行かないように注意して見ていたら、ベランダに出るガラス扉に張り付いて、こちらを見ていた。
よし、これなら安全だな、と思っていたら、

ベランダに出る扉の鍵を掛けられました。

おいおいおいと思い、扉を叩いて上の息子を呼び、鍵を開けてもらって事なきを得たが、かなり焦った。
よく考えたら、上の息子の時も同じことをやられたなあ…。
というわけで、奥さんがいない時にベランダに出るのは控えようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイルCSの感想。

今日はマイルCS@京都。

勝ったのはステルヴィオ(5番人気)。
今日は珍しく(て言うか初めて見た)スタートよく出て、そのまま先行。直線に入ってからもインを突いてじわじわ伸び、最後はペルシアンナイト(2着/3番人気)との叩き合いを頭差凌いで勝ち切った。

これは鞍上ビュイックの名騎乗の一言。
レース後に「スタートが良かったので馬の行く気に任せて先行させた」と語っていたが、これまで後方からの競馬で結果を出してきた馬でこういうチャレンジ的な騎乗ができ、そしてきっちり結果を出すのは素晴らしい。さすがゴドルフィンの主戦騎手ですな。

↑にも書いたが、2着には最後に抑えたペルシアンナイトが入った。
これも鞍上のMデムーロが上手くインを突いたのだが、道中の位置取りの差が明暗を分けた感じ。

他に期待したアエロリット(2番人気)は12着、ロードクエスト(12番人気)は17着。
アエロは向こう正面から逃げる形になったが、直線で全く粘れず。関西圏がダメなのか、右回りがダメなのか。
ロードは予想通りに大外ぶん回すも、全く伸びず。まあ、こんなものよね。

馬券は、ステルの単勝(8.7倍)と、馬連(33.2倍)を当てて余裕のプラス。久々に「ビシっと当てた」と言える結果になった。

ところで、今日は奥さんが夕方に帰ってきたので、マイルCSはリアルタイムで観れた。
いやあ、的中シーンをリアルタイムで観られるというのは最高ですな。ゴールの直前から「ビュイック!ビュイック!」と声が出て、ゴールの直後は突き上げるガッツポーズが出ました。
この興奮を糧に、明日から仕事頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイルCSの予想。

明日の競馬はマイルCS@京都。

…の前に、今日は東スポ杯2歳Sが行われ、ここにはPOGで持っているアガラス(7番人気)が出走してハナ差2着。
スタートで出負けて後方からの競馬になったが、直線でよく伸びて2着に食い込んだ…と言いたいところだが、単勝34倍を持っていただけに差し切って欲しかったなあ。

さてマイルCS。
ここはPOGでお世話になった馬が3頭いる。そして3頭とも近走は好調。当然全部買う。

まずアエロリット(2番人気)。
安田記念2着で毎日王冠勝ち馬。普通に強そう。
ただ、関西圏で好走したことが無いのは少し気になる。

次にステルヴィオ(5番人気)。
前走の毎日王冠は前残りの流れを追い込んで2着。今回は毎日王冠よりはペースが流れるだろうから、この馬に展開は向くはず。
ただ、このレースは基本的に3歳馬は来ないんだよなあ。

最後にロードクエスト(12番人気)。
前走のスワンSではモズアスコット(1番人気)を差し切って2年ぶりの勝利。まあ、斤量差があったわけだが。
正直、このメンバーでどうにかなるとは思わないのだが(涙)、スワンS勝ち馬が12番人気なら買ってもよかろう。

馬券はこの3頭だけで、と言いたいところだが、一応前年の覇者であるペルシアンナイト(3番人気)も買う。
久々にビシっと当てたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2最終節。

昨日書いた通り、今日は独り身。
リビングの掃除をして、インフルエンザの予防接種を打ち、パソコンを買いに行き、散髪して過ごした。
有意義な一日でした。でも鼻炎はまだ治りません。

今日はJ2最終節。
NHK-BSのJリーグタイムも特集を組んで報じている。
今日の結果でようやく昇格チームが決まり、松本と大分になった。
正直、今年のJ2はほとんど見ていなかったが、昨年降格した甲府、新潟、大宮がここに入らなかったのは驚き。ほんと、「魔境J2」とはよく言ったものです。

さて、松本と大分か…。
まあ、そんなに補強するお金は無いだろうから恐れなくても大丈夫かな?
あと、昇格プレーオフは、1回戦が東京Vと大宮、勝った方が横浜FCと対戦、そしてそれに勝つとJ1の16位と「入れ替え戦」。これも痺れる試合になりそう。

それにしても。
今日の試合のハイライトを全て見たが、懐かしい名前がチラホラ見えた。田中(松本)、南(横浜FC)、大黒(栃木)などなど。
その中でも一番「おおっ!?」と思ったのは塩田(大宮)。
塩田はかつては東京の守護神だったが、権田にポジションを奪われ、大宮に移籍した。その後はあまり気にしていなかったが、まだ頑張っているんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヶ月ぶりの独り身。

今日は夕方から奥さんと息子2人が実家(新潟)に帰っている。
明日、奥さん側の実家が家族旅行で群馬の方にりんご狩りに行くのだが、朝が早いスケジュールなので、「それなら前泊したら?」と提案したら乗ってくれた。ちなみにこの「家族旅行」は奥さん側の実家水入らずなので、私は東京で留守番、というのが毎年のパターンです。
帰ってくるのは日曜の夕方なので、それまでは羽を伸ばせる。

・・・のだが、相も変わらず体調は最悪である。

昨日のような寒気こそ無いが、今日も鼻水とせきが止まらず、大変。(現在進行形)あまりにせきをし過ぎたため、胸の辺りが筋肉痛っぽくなっている。
「『金曜の夜』『家には奥さんも息子たちもいない』状況なのに、会社の人と飲みに行こうとしない」という点で、どれだけ体調が悪いのかおわかり頂けるだろう(笑)。

ただ、だからと言ってこの土日でゆっくり静養するつもりは無い。
奥さんと息子たちがいないこの時を逃がすわけにはいかない。
まあ、体調が悪化しない程度に楽しもうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒気。

昨晩、風呂から出て上の息子を寝室に連れて行って(息子2人と奥さんは寝室で、私は一人で自室で寝ている)、洗い終わった洗濯物をベランダに干していた午後10時過ぎ。

急に寒気に襲われる。

寒いであろうことは想像がついていたのでコートを着ていたのだが、それでも寒くなった。

その後、食器洗いや風呂掃除を済ませて、寝ようとした午後11時過ぎ。

足元の冷えが止まらない。

これはどうにもならんと思い、靴下を履いて寝ようとしたが、今度はなかなか寝付けない。
まあ、気がついたら寝ていたわけだが、かなりヤバい状況だと思った。

そして今朝起きて、寒気はまだ残る。
もちろん、ここ数日の鼻炎も治っておらず、鼻水も止まらない。
こんな状況で会社で仕事したくはなかったが、やることがあり過ぎるので出社。

昼休みに昼寝はしたが、午後にどうにも眠気が止まらず、30分ほど寝てやり過ごすなど(そういうのは大らかに許してくれる会社です)、なかなか大変な一日だった。

て言うか。

これ、インフルエンザじゃないよねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梶山引退。

ついにこの時が来たか、と思ったニュース。

「梶山陽平選手 現役引退のお知らせ」

東京MF(現在はJ2新潟にレンタル中)の梶山の引退が決まった。

梶山は東京ユース出身で、18歳の頃からトップチームに帯同していた。
20歳の時点で既に東京の主力選手として活躍し、2008年の北京五輪では10番を背負うぐらいの選手だった。
今思うと、北京五輪には本田や香川もいたのに、その中で10番を背負っていたというのは凄い話である。

私は2002年から東京の試合を見ているので、梶山が2003年にデビューしてからずっと見てきたことになる。
梶山の凄さは「ボールを預けたら簡単に奪われないキープ力」「視野の広さ」「するする(あるいは“ぬるぬる”上がっていくドリブル」だった。
執拗にマークされながらもキープする姿に「凄え~」と唸ることは数知れずあった。まあ、それは「球離れの悪さ」の裏返しでもあったわけだが。
でも「梶山が前線の選手をコントロールして戦う東京」は、とても面白かった。ほんと、この頃は「やがては日本代表をもコントロールする選手になる」と思っていた。

ただ、プレースタイルのせいか、ケガには悩まされ続けた。
結局、「万全の状態の梶山」というのは近年は全く見れなかった。それが本当に悔やまれる。

梶山のプレーで最も印象に残っているのは、2004年のFC東京vs東京ヴェルディ@国立。
この試合は、大学の後輩のT君と見に行った・・・はず(笑)。
終盤まで0-0が続き、このまま引き分けかな~と思った後半43分、梶山が目の覚めるようなミドルを叩き込み、これが決勝点となった。
一瞬、何が起こったのかわからず、ワンテンポ遅れて喜んだ記憶がある。こんな感じの豪快なミドルは晩年は打てなくなっていたなあ・・・。

さて、この後の梶山はどうするのだろう。
申し訳ないが、喋りは得意でないから解説者は厳しそうだし、キッズスクールのコーチに
なったら子供が泣きそう(笑)。やはり指導者かなあ。

最後に、本当に16年間お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながら鹿島のACL優勝に思う。

書くのを忘れていた話。

先週末の話だが、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)の決勝戦、鹿島vsペルセポリス(イラン)@テヘランが行われた。
この試合は0-0で終わったが、2試合合計では2-0で鹿島が勝利。鹿島としては初となるACL制覇を成し遂げた。

うん、素晴らしい結果です。
鹿島はACLは苦手としていたが、今年は一気に頂点まで登り詰めてしまった。

正直、最近の鹿島のスタメンはよくわかっていなかったが、改めてスタッツを見ると外国人4人(ブラジル人2人&韓国人2人)をFW・MF・DF・GKでバランス良く使っていた。
日本人選手も、FW鈴木、MF三竿、DF昌子は代表級のいい選手。
うん、ACLを制しても全然おかしくないチームだと思う。やはり外国人枠はきっちり使うべきですよ。

・・・でも、この鹿島に、今年の東京はリーグ戦で2勝したんだよなあ・・・。
今思うと不思議でならない(笑)。

さて、鹿島はこの後はクラブW杯に出場する。
鹿島は2年前にクラブW杯で準優勝したわけだが、あの時のような快進撃を見せて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国人騎手。

今朝、奥さんが「下の息子が38度の熱がある」と言うので、私は午前中は半休にして病院に連れて行った。
奥さん自身も体調がよくなさそうだったし、天気も微妙だったので。
結果から書くと単なる風邪のようで、一安心しました。
その後、私は会社に行く途中で近所の耳鼻科に行った。
私は先週末から鼻水が止まらず、「これはいつもの鼻炎だろうなあ」と思い、いい機会なので行ってきた。鼻を洗浄してもらい、薬を処方してもらって終了。鼻水が出まくるのはかなり辛いので、早く治したいです・・・。

前置きが長くなったが、今日も競馬の話。
昨日はモレイラ騎手がエリザベス女王杯制覇を成し遂げたわけだが、そのエリザベス女王杯が行われた京都はとんでもないことになっていた。

「京都で外国人騎手が11連勝」

昨日の京都で、1~11レースで外国人騎手が勝利した。
内訳は、モレイラ5勝、ルメールとCデムーロが3勝ずつ。「どうせ1番人気ばかりなんでしょ?」と思うかもしれないが、1番人気は2つだけ。
まあ、昨日の京都のルメール、モレイラ、Cデムーロの騎乗馬はほとんど5番人気以内だったので、それぐらい勝ってもおかしくない。ちなみに、Mデムーロは昨日は3鞍しか乗っていないので(でもそのうち1番人気は2鞍)、未勝利でもあまり不思議ではない。

で、この結果について「日本人騎手がだらしない。競馬人気低下に繋がるのでは」という意見もあるらしい。
おそらくは「外国人(ほぼモンゴルだけど)力士が勝ちまくって人気が低下した大相撲」と同じ道を歩むのでは、ということを危惧しているのだろう。

ただ、個人的には、騎手が日本人だろうが外国人だろうが全く気にならない。
お気に入りの馬や馬券を買った馬を、優れた騎乗技術で勝たせてくれるのであれば騎手の国籍は問わない。逆に言えば、下手に乗ったら国籍問わず罵倒します(笑)。
別に「日本代表を応援する」わけではないのだから、騎手の国籍なんてどうでもよくね?と思うのですよ。
それに、優れた外国人騎手の技術を間近で見ることで、日本人騎手の技術向上にも繋がるのでは?とも思う。・・・日本人騎手どもにそういう気概があれば、の話だけど。

今週からはムーアやビュイックも来るらしい。
当然この2人もいい馬に乗るだろうから、ますます日本人騎手には厳しくなるだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリザベス女王杯の感想。

今日の競馬はエリザベス女王杯@京都。

勝ったのは私の期待に応えて◎リスグラシュー(3番人気)。

道中は中団に構え、クロコスミア(2着/9番人気)が逃げ粘るところをゴール前でクビ差きっちり差し切った。
道中でしっかり脚を溜めたからこそ最後まで伸びたわけだが、これができるのが鞍上・モレイラの腕ということなのだろう。
というわけでリスグラシューは悲願のG1馬となった。
2歳のデビュー時からずーっと追いかけてきて、ようやく勝てたのでかなり嬉しい。ただ、勝てたら欲が出るもので、できればもっとG1を勝ってもらいたいです。

さて、リスグラシューを苦しめたのは2着に粘ったクロコスミアだが、これは鞍上の岩田の逃げが絶妙だった。
ラップを見ると、ラスト4ハロンのところからペースを上げている。実際の映像でも、3角過ぎから2番手以降を少し離して直線に入っている。これにより、後続はなし崩しに脚を使うことになってしまい、リスグラシュー以外は引き離されることになった。
う〜ん、岩田ってこういう逃げ方できるんだなあ。少し侮ってました。

馬券は、リスグラシューの単勝(4.7倍)しか当たらず、ほぼチャラ。
リスグラシューを軸に、3〜7着が相手の馬連を持っているというのに…。
トータルでは、福島1レースの藤田菜七子の単勝と馬連を当てたのでプラス。菜七子さまさまでした(笑)。

来週はマイルCS。
ここはロードクエスト、アエロリット、ステルヴィオと、POGでも馬券でもお世話になった馬が3頭出走する。
まあ、この3頭でBOX買いでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリザベス女王杯の予想。

明日の競馬はエリザベス女王杯@京都。
買う馬はとっくの昔に決まっている。

◎リスグラシュー。

現在4番人気。差は無いけれど。
ご存知の通り、2歳の頃からずっと買ってきた馬である。G1の2着は4回あり、その度に悔しい思いをしてきた。今度こそ、という気持ちではある。
ただ、2200mという距離は決してベストとは思っていない。実際、2200mを超える距離では馬券になったことが無いのだから。まあ、そのあたりは鞍上のモレイラがなんとかしてくれると信じます(適当)。

相手は素直に昨年の覇者であるモズカッチャン(2番人気)と、ルメールが乗るノームコア(1番人気)。ええ、クソつまらん予想です。予想と呼ぶのも恥ずかしいレベルである。
でも、ルメールには逆らえないし、モズカッチャンもまともに走れればここでは力上位。仕方ないと割り切ります。

あと、先週の時点では買う気満々だったカンタービレ(5番人気)は、◎との組み合わせだけ買う。
冷静に考えて、ちょっとここでは足りなさそうな気がする。

さて、ここまででお気付きかと思うが「外国人騎手の馬」しか買ってません。
だって、それが一番当てやすいんですもの。気になる人気薄がいないわけではないのだが、手を広げていいことないからなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎優勝。

今日の東京は暖かいを通り越して暑いまであった。上の息子の習い事から帰って、16時頃に近所の公園に遊びに行ったが、子供がたくさんいて驚いた。たぶん、「今日は暖かいから外で遊ぼう」とみんな思ったのだろう。まあ、屋内でゲームするよりは健康的だと思う。

明日の競馬の予想の前に、一応書いておく。

今日はJ1第32節が行われ、2試合を残して川崎の優勝が決まった。昨年に続いての連覇である。

ただ、今年に関して言えば、広島(と、一応東京)の自爆というイメージが強い。
だって一時は2位の東京に勝ち点差10近く離していたわけで、それで優勝できないとか普通は有り得ない。川崎の追い上げが凄かったのも事実だけど。

さて、東京は一応は「川崎のライバルチーム」という設定である。
…来年は、もう少しライバルらしさを見せる競り合いをしてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルミネーション。

181108_sl昨日から新橋駅のSL広場のイルミネーションが始まった。
それに合わせてSL広場ではイベントが開かれているが、みんな飲んで食べてでイルミネーションは見ていない感じ(笑)。まあ新橋らしいと言えば新橋らしい。

イルミネーションは、婚活していた時期はよく見に行っていた。
今の奥さんとも行ったし、その前に付き合っていた女性とも行った。覚えている限りでは、汐留、立川の昭和記念公園、お台場、恵比寿のガーデンプレイスなどなど。
イルミネーションは、無料で見れるし女性のテンションも上がるので、男性側としては使いやすいスポットだった。
イルミネーションを見て、ご飯食べたりお酒飲んだりして、その後は(ご想像にお任せします)という展開はよくあったなあ。

ただ、息子たちが産まれてからは、「イルミネーションを見に行く」ということはしなくなった。
やはり、どうしても夜遅くなってしまうし、寒さで風邪をひかせてしまっても大変だし。

まあ、下の息子がもう少し大きくなったらイルミネーションを見せに行ってもいいかとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国馬がいないジャパンカップ。

今日も特に何も無い一日。

週半ばなのにまた競馬の話になるが、25日に行われるジャパンカップ@府中に参戦する外国馬が1頭(それも相当弱い馬)だけになる見通しらしい。

仕方ないのかなあ、というのが率直な感想。

強い芝馬は世界的には欧州に多いわけだが、「欧州の芝」と「日本の芝」では全くの別物である。
時計を要する欧州と、速い時計が出る日本。
日本はただでさえ物理的に遠いのに、馬に求められる資質が違うのでは出走しようという気が起きないのはもっともな話である。
あと、日本は検疫が面倒というのも壁になっているはず。

まあ、「海外の強豪にお越し頂く」というのを有り難がる時代はもう終わっていると思う。
あと数年もすれば「ジャパンカップに外国馬ゼロ」というのが普通になるのだろう。
寂しいと言えば寂しいけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひげ。

今日はアメリカの中間選挙が行われたぐらいで特に何も無い一日。
正直、アメリカの政治はよくわからんのでコメントはしません。

昨晩、上の息子と一緒にお風呂に入った時の話。

私がひげを剃っていると、息子が「何でパパは、ひげ有るの?」と聞いてきた。
「男は大人になるとひげが生えるんだよ」と教えてあげると、「誰々はひげ有るの?」とどんどん聞いてくる。3歳児相手にはよくある話である。

そして「めいちゃんのパパは?」と聞いてきた。
「めいちゃん」というのは、離婚調停中(旦那の浮気が原因)の義妹さんの娘である。
ああ、そんなのもいたなあと思いながら「めいちゃんのパパもひげが生えるよ」と教えてあげた。

すると「めいちゃんのパパ、ケンカしていなくなったんだよね」とニコニコしながら言ってきた。

これにはこちらも「はっはっはっ」と苦笑いするしかなかった。
いやあ、子どもの無邪気さというのは恐ろしいですな、と思った話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルボルンカップ。

今日は朝から曇り空で、昼前から雨が降る鬱陶しい一日。
そしてこんな日に限って外出しなくてはいけないという面倒な展開。会社に戻るのも面倒なので、そのまま直帰して、現在田端駅近くのマックで休憩中です。

今日はオーストラリアで最も人気のあるメルボルンCが行われた。
日本からは今年の天皇賞(春)で5着だったチェスナットコートが参戦したが、残念ながら14着に終わった。さすがにこの程度の実績の馬では厳しいか。

でも、メルボルンCには挑戦する価値があると思う。
だって、1着賞金は400万オーストラリアドル(約3億2千万円)ですよ!
日本で1着賞金が最も高いのはジャパンカップと有馬記念だが、それも3億円。(ついでに書くと凱旋門賞の1着賞金は約3億8千万円。)
ジャパンカップでは厳しいと思える一流半のステイヤーには、積極的に狙っていいレースである。

で、「今の日本ならこの馬がよさそう」と真っ先に思い付いたのはクリンチャーだった。
…ほんと、凱旋門賞じゃなくてこっち狙えばよかったのにねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成長中。

今日は特に何も無い一日。なので、ネタが無い時の息子の話を。いつも上の息子の話ばかりなので、たまには下の息子の話を書く。

下の息子は1歳2ヶ月を過ぎた。
もう歩き始めてもいい頃なのかもしれないが、まだつかまり立ちがやっとである。たまに何もつかまらずに立つこともあるが、数秒で終わってしまう。
まあ、歩き始めたらそれはそれで大変なので、もう少し後でもいいかなあとか思ったり。

その代わり、というわけでもないが、食欲は旺盛である。そこはさすが私の息子(笑)。
特にご飯が大好きで、しらすご飯を与えたらバクバク食べる。お米が奥さんの実家で今年獲れた魚沼産こしひかりだから、というのもあるかもしれないが、それにしてもよく食べる。
でも、下の息子は少し細いくらいなので、食べてくれた方が安心ではある。

そんな感じで、下の息子も絶賛成長中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東洋大の学園祭。

181104 さて、今日は近所(と言っても自宅から徒歩25分)にある東洋大学の学園祭に家族4人で行った。
この学園祭では体育館が「子供向けの遊び場」になっている。そして、壁には近隣の幼稚園や保育園の園児が書いた絵が飾られており、その中にうちの息子のものもあるので見に行くついでに遊びに行った次第である。

キャンパスに着いて早々、焼きそば、フランクフルトなどなどの「食べ物いかがですか」攻撃を受ける(笑)。学園祭っぽくてちょっと安心した。

まずは目的の遊び場に向かうが、11時半オープンのところに11時前に着いてしまった。
しかし、うちの奥さんは次の予定があるので、無理を言って会場に入らせてもらい、飾ってある絵を見させてもらった。こんな無理を聞いてくれる、優しい学生さん達に感謝です。

その後は4人で簡単に食事。
焼きそばやフランクフルトなどを食べたのだが、どれもこれも安くて驚き。
私が食べたのは「麺ともやしだけの焼きそば100円」。手軽に腹を満たすならこれで充分です(笑)。隣には200円の焼きそばが売っていたが、こちらは肉や野菜が入っていたらしい。

そこで奥さんは次の予定に出掛けて、息子2人と遊びに行く。
子供向けの遊び場で迷路やったり、ストラックアウトやったりして上の息子は楽しんでいた。
その後、入口で「よかったら来て下さい」とチラシを貰っていたお店に向かう。そこは学生劇団の人たちがやっている「休憩所」的な展示で、お団子とドリンク一杯で300円。「チラシを貰っている」ことを伝えたら私と上の息子の2人分で300円にしてくれた。
そこでお団子食べて、お茶飲んで休んだのだが、学生さん(女子)が息子たちを見て「かわいい~~~!」の大合唱。私が「抱っこしてもいいですよ」と言ったらみんなで抱っこしてた(笑)。私は私で女子大生とのお喋りを楽しめたので大満足。奥さんがいたらこうはいかない(笑)。

このお店を出たところで、上の息子が眠そうになったので帰宅したが、全体的に凄く楽しかった。
て言うか、小さい子でもこれだけ楽しめる学園祭というのも珍しいのでは、とか思ったり。
これなら来年以降も行ってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JBCとアルゼンチン共和国杯の感想。

今日の競馬はJBC3鞍@京都とアルゼンチン共和国杯@府中。

JBCは結局1円も買わなかったが、感想だけ書く。
まずスプリントはグレイスフルリープ(4番人気)が勝利。
逃げたマテラスカイ(2着/1番人気)を2番手マークからゴール前できっちり捕らえた。中央での重賞勝ちが無い8歳馬なんか買えんわ…と言いたいところだが、ルメールが乗って単勝で12倍つくなら買っても良かった気はする。

次にクラシックはケイティブレイブ(3番人気)が勝利。
道中は中団に構え、4角から素晴らしい手応えで進出すると直線で一気に突き抜けた。これで交流G1は3勝目となった。
交流G1での実績は知っていたが、京都でどうなの?と思っていたので買えなかった。終わってみれば格が違うということなのだろう。

最後にレディスクラシックはアンジュデジール(6番人気)が勝利。
大外枠からのスタートだったが、スタートからすぐに先行して最内に潜り込む。そして4角から動いて直線で先頭に立ち、ラビットラン(2着/1番人気)に一度は交わされるがそこから執念の差し返しを見せて勝利。
これはもう「鞍上の横山典が凄え」の一言。大外枠から最内に潜り込んだのを見て「上手いなあ」と唸ってしまった。ゴール後に横山典がガッツポーズを見せるのも納得の勝ち方だった。

では、続いてアルゼンチン共和国杯の感想をかく。

勝ったのは期待に応えて◎パフォーマプロミス(2番人気)。
超スローの流れだったがあまり慌てず、直線に入ってから追い出すと鋭く伸びる。後続も追ってきたが、早めに動かなかった分最後までしっかり伸びた。
うん、オドノヒュー上手く乗ってくれた。信じて良かったぜ…。
さて、この後はどうするのだろうか。有馬記念に出走してきたら面白いと思うのだけど。

今日の馬券はアルゼンチン共和国杯しか買わなかったので、単勝(4.8倍)と馬連(9.1倍)を当てて余裕のプラス。
昨年も書いたが、ほんと、G2なら当たるんだよなあ…(昨年もアルゼンチン共和国杯当ててます)。

来週はエリザベス女王杯。
当然◎リスグラシューです。○も、たぶんカンタービレです。もう、予想する必要無いな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚5周年。

181103_2 さて、今日はうちら夫婦の結婚5周年の記念日だった(結婚式を挙げたのは10月27日だが、入籍は11月3日)。
というわけで、田端駅の近くにある「セパラン」という焼き肉屋でお祝い。
田端っぽくない(←失礼)キレイな焼き肉屋で、お肉はどれもすっごく美味しく、上の息子もパクパク食べていた。
そこそこ食べたが、お会計は1万3千円ほどで済んだ。
まあ、ちゃんとした焼き肉屋でしっかり食べればこんなものだろう。ええ、もちろん私の自腹です(笑)。

それにしても。
結婚してからこの5年でいろいろあった。

良いこととしては、息子が2人産まれ、新居を購入し、仕事では課長になった。
残念なこととしては、父親が死亡した。
まあ、父親が死んだおかげで白金のマンションを相続して、それを貸すことで新居のローンを払っているのだから、「残念」と言っていいのか、とは思わないでもない。

これから5年後どうなるか。
とりあえず、3人目は作らない予定です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暫定3位。

今日はJ1第31節、東京vs横浜@横浜。

結果は1-0で勝利!

ええ、勝った時だけここに書いてますが何か?(笑)
前半にCKからDFチャンヒョンスが頭で決めて先制!
その後は危ないシーンもあれば惜しいシーンもあったが、両チームともにCBが身体を張って守り、結局そのまま1-0で逃げ切った。
DFチャンヒョンスは虚偽報告があったということで代表追放という重い処分が下ったばかりだが、それでも結果を出したのは素晴らしいと思った。

この結果、東京は暫定3位復帰。
明日の札幌vs仙台で、札幌が勝たなければ3位のままでいられる。
頑張れ仙台!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルゼンチン共和国杯の予想。

明日の競馬はJBC3鞍@京都と、アルゼンチン共和国杯@府中。
…なのだが、JBC3鞍はどうにも分からん。
普段からダート路線は真面目に見ていないし、「地方で強いのは分かるが、じゃあ京都でどうなの?」という判断もできない、て言うかやる気が起きない。パッと見で予想すると、人気どころにしか目が行かないし、それでいて自信も無い。
というわけで、予想はしません。

逆にアルゼンチン共和国杯は面白そうな一戦である。
人気的には「六社S好走組」vs「重賞実績あり組」。このレースは六社S(旧オクトーバーS)好走組が強いのは知っているが、あえてこの馬を買う。

◎パフォーマプロミス。

現在2番人気。
宝塚記念以来の休み明けだが、当初は京都大賞典を使うつもりだったので、乗り込みは充分のはず。
今年の目黒記念は1番人気で3着だったが、ハンデ差もあったし、いわゆる展開のアヤでの負け。気にしなくてもよかろう。
鞍上のオドノヒューは、明日府中にいる騎手の中では最もいい騎手…だと思う。

馬券は、◎の単複と、六社S好走組の2頭への馬連。固い馬券だが、きっちり当てて最近の悪い流れを戻したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大誤審。

今日は競馬で信じられないニュースがあった。

「ホッカイドウ競馬 交流重賞での着順誤審について」

1日に行われた北海道2歳優駿(@門別/交流G3)で、
「写真判定の結果、2位入線だった馬を1着に、1位入線だった馬を2着として確定してしまう」という大誤審が発生してしまった。
上記のリンクから判定写真を見れるが、確かに間違えてしまいそうではある。
でも7番の馬(2位入線)の口の位置をよく見れば、その下から奥の2番の馬の鼻が出ていて、先着しているのがわかる。これを「着順を判定する主催者」が間違えてはダメだろ・・・。

さて、ホッカイドウ競馬はこのミスを素直に認めて、「本来の正しい着順での払い戻しも行う」らしい。
「一度確定させたから、本来の着順と違う払い戻しであっても覆さない」と開き直るよりは
マシかもしれない。でも、当然だが馬券を捨てている人もいるはず。そういう人は納得できないだろうなあ。

まあ、こういう「人為的ミス」が再発しないよう、各主催者は気をつけてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜王戦第3局。

さて今日は竜王戦第3局2日目でもあった。
羽生竜王が勝って一気に3連勝とするか、広瀬八段挑戦者が勝って巻き返すかという一局。

結果は広瀬の勝利。

角換わり(という戦法名です)から先手番の羽生が猛攻を仕掛け、広瀬がひたすら凌ぐ展開に。結局、羽生が攻め切れず、直後に広瀬の強烈なカウンターが決まってそのまま終了。
結果論だが、羽生の攻めが少し強引だったのかもしれないが、なんとかなりそうにも見えたんだよなあ。広瀬の凌ぎを褒めるべきだろう。

これで羽生の2勝1敗になった。
広瀬としては、後手番でブレイクできたのは大きい。まだ羽生が有利なのはその通りだが、気分的にはだいぶ楽になったはず。
見ている側としても、一方的な展開にならなくて少し安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびり過ごす。

今日は会社としてのお休み。
実は、今年からうちの会社は「土曜日に祝日が重なったら、その前の日の金曜日を休みにする」ことになった。で、今日はそれに当てはまる日である。
しかし、その事は奥さんには言っていない。だって、それ言ったらのんびり過ごせないから(笑)。
たまには仕事も家族も忘れてのんびりしたいのですよ…。

というわけで、朝に息子を幼稚園に預けてから、池袋の図書館行って本読んで、ご飯食べて、渋谷行って「渋谷ストリーム」を見てきた。
渋谷ストリームは新しくできた商業施設。いろいろ食べ物屋が入っていたが、そこそこいいお値段。一人で入る気はしないなあ。
その後は新橋に行って、JRAのPRセンターでスポーツ新聞や競馬ブック読んで週末の競馬の検討をして、現在はマックでコーヒー飲んでます。

もう少ししたら帰宅するが、いいリフレッシュになった。
ほんと、結婚すると「一人でいられる時間」のありがたさを痛感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツを間違えられた話。

解決した話を書く。

先週の話だが、仕事を終えて帰ろうとしたところ、

私が使っているハンガーに、上着が掛かっていなかった。

ええ、誰かに間違えて持って行かれたのですよ。

私のハンガーには名前が書いてあるし、ネクタイも一本引っ掛けてある。それでも間違えるアホがいたのである。
仕方がないので、「間違えて持って帰った人は声をかけて下さい」と張り紙をして、その日は上着を着ないで帰った。寒かったなあ(涙)。

しかし、その後も名乗り出る人は現れず、「間違えた人は気付いていないのかな・・・」と
思っていた。

ところが、昨日のこと。
みんなの上着が集まっているところをふと見ると、私の上着っぽいものが掛かっていた。「もしかしたらこっそり戻してくれたのかも?」と思い、一応張り紙をつけて昨日は帰宅した。

そして今日、張り紙はそのままだった。
家から持参したズボンと合わせて見ると、色・柄ともにぴったり。まず間違いなく私のものである。

というわけで、無事にスーツが戻ってきた。
それはいいのだが、間違えて持って帰った人は、せめて名乗り出てくれよとは思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »