« 朝日杯フューチュリティステークスの予想。 | トップページ | 長期休暇。 »

朝日杯フューチュリティステークスの感想。

昨晩のクラブW杯だが、結局あの後鹿島は逆転勝ちした。
Jリーグのチームが勝ち上がるのが嬉しいと思う反面、「東京がクラブ杯で勝つ」なんてことが、私が生きている間に見ることができるのかなあ、とか思ったり。
 
今日は朝日杯フューチュリティステークス@阪神。
 
勝ったのはアドマイヤマーズ(2番人気)。
 
2番手を進むグランアレグリア(3着/1番人気)を目の前に置いた3番手を進み、直線に入るとグランをあっっっさり交わして先頭に立ち、そのまま押し切った。
「前半1000m59.5秒というスローペースでの前残り」と言っていい。正直、凡戦感は強い。
勝ったアドマイヤはこれで4戦4勝なのだが、全てがマイルであり、来年のクラシックどうこうという馬ではなさそう。皐月賞ぐらいならどうにかなるのかもしれない、のか?NHKマイルCは最有力だと思うけど。
 
1番人気を裏切ったグランアレグリアだが、直線で外からアドマイヤに来られて内にもたれたところを見ると、牝馬のモロさが出てしまった感じ。あるいは右回りが下手という可能性もある。
なんにせよ、この負けが精神的ダメージを残さなければいいのだけど・・・とは思う。
 
最後に、期待した◎エメラルファイト(7番人気)は6着。
普通のスタートだったがテンのスピードが無いのか、気がついたら最後方に。直線ではメンバー中最速の上がりを使って追い込んだが、位置取りが悪過ぎた。かなりガッカリな乗り方だった。
 
というわけで馬券は外れ。そうそうG1は当たらないぞ、と。
来週は有馬記念。
昨年は「内枠」「中山での連対実績100%」「鞍上ルメール」ということでクイーンズリングを拾えて馬連を的中できた。
今年も枠順を見てから考えようかと思います。

|

« 朝日杯フューチュリティステークスの予想。 | トップページ | 長期休暇。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯フューチュリティステークスの感想。:

« 朝日杯フューチュリティステークスの予想。 | トップページ | 長期休暇。 »