« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

ネタも無いので嵐の活動休止の話。

今日の東京はこれから雪になろうかという天気で、かなり寒く感じる。
まあ、新潟の雪を見てきた身としてはどうということはないけれど。
ただ、東京はちょっと雪が積もるといきなり交通がマヒして酷いことになる。頼むから積もらないで欲しいです。

今日は他に何も無い一日なので、そのうち書こうかと思っていた「嵐の活動休止」の話でも。

来年いっぱいで活動休止することが報じられた嵐だが、正直なところあまり関心が無い。
SMAPの解散はそこそこ驚いたが、今回は「へ~」ぐらいにしか思っていない。そもそも、「嵐が出ているテレビ番組」を独身時代の頃からも見ていなかったからなあ。

どれくらい嵐に関心が無いかというと、今回の件で奥さんと話していて、「よく考えたら嵐の曲は『ARASHI』しか知らない」と言ったらめちゃくちゃ驚かれた(笑)。
・・・と書いていて、他に無かったかなと思ってウィキペディアを見たら「Happiness」は知ってた。でもこれ以外はタイトルを見ても全く曲が思い浮かばない。その程度の関心の無さです。

さて、これで「嵐が見られるのは2020年いっぱいまで」となったわけで、来年末までは“閉店セール”状態になるのだろう。
まあ、地上波をほとんど見ない私にとってはあまり関係無い・・・かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタール強いじゃん。

今日は特に何も無い一日。
「FC東京、ロッベン獲得へ調査」なんて報道もあるが、実現したら鼻でスパゲッティ食べてもいいレベルの与太話だと思う。

昨晩行われた、アジア準決勝のカタールvsUAE。
結果はカタールが4-0で圧勝。
完全アウェー(対戦相手のUAEは開催国で、なおかつカタールとUAEは国交断行中)の中での完勝というのは少し驚いた。

で、今大会のカタールを調べてみてさらに驚いたのが、カタールはグループリーグ&決勝トーナメントで6連勝しており、全試合無失点だった。
この中にはグループリーグでのサウジ戦、決勝トーナメントでの韓国戦という強豪との対戦も含まれている。決してフロックで勝ち上がってきたものではない。
準決勝前に「日本vsイランが事実上の決勝」と思っていたし実際にそう書いたが、カタールも全く侮れないのね・・・。
まあ、カタールも22年W杯開催国だから、強化には力を入れているのだろう。それが実になってきたということか。

これはイラン戦ぐらいにシビれる試合が見れるかもしれない。
金曜の夜が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イランに完勝。

日本時間の昨晩に行われたアジア杯準決勝、日本vsイラン。

結果は3-0で勝利!

前半は押し込まれる時間帯も多かったが、なんとか耐えて凌ぐ。
すると後半11分、イランのゴール前でMF南野が倒れたところでイランの選手が集団で審判に詰め寄る。しかし南野はすぐに立ち上がってライン際でボールに追い付く。そこで慌ててイラン守備陣が南野に迫るが、南野はすぐにクロスを上げ、これがFW大迫の頭にドンピシャで合って先制!イランの一瞬の隙をついた、日本らしからぬゴールだった。
その後の22分には、南野のグラウンダーのクロスが相手のハンドを誘ってPKゲット。これも大迫がきっちり決めて点差を広げる。
こうなるとイランは集中力が切れたのか、ラフプレーが増えたり無理めなロングシュートを多発したりしてしまう。
アディショナルタイムには南野のポストプレーから抜け出たMF原口がきっちり決めてトドメの3点目。
終わってみれば3-0の完勝に終わった。

いやあ、イラン相手に(しかもほぼアウェー的環境)でここまでの試合ができるとは思わなかった。
まず攻撃陣は、やはり大迫が復帰したのは大きかった。前線でボールが収まるし、先制点のヘディングも見事だった。
ただ、昨日は南野がもっと素晴らしかった。得点こそ無かったが、全3点に絡む活躍はもちろん、前線からの守備も良かった。先制点に繋がった、「諦めずにボールを追う姿勢」は心に響くものがあった。
そして、3点取った攻撃陣も見事だったが、完封した守備陣も素晴らしく、特にDF冨安はイランFWに何もさせなかった。これで20歳というのだから末恐ろしい。

ほんと、「ダメだった選手がいない」と言えるくらいの試合だった。
この試合が良すぎて、決勝に余力が残っていない、なんてことがないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜はイラン戦。

今朝、いつも通りの家事を済ませて長男を起こしに行くと、奥さんが「昨晩から吐き気があって気持ち悪がっている」とのこと。実際に吐いたわけではないのだが、本人が「幼稚園に行きたくない」と言うので無理せず休ませた。
まあ、熱があるわけでもないし、おそらくは食べ過ぎだろう。長男はご飯の度におかわりを要求し、ダメと言うとギャン泣きして、奥さんが折れておかわりを与えているのだが、それで気持ち悪くなっては意味が無い。
・・・と思うのだが、奥さんにそんな批判を言えるわけもなく、こちらは静観するだけです。

今夜のこれからの楽しみはもちろんアジア杯決勝トーナメント準決勝、日本vsイラン(日本時間23時キックオフ)。

ここが事実上の決勝戦だろう。
イランはグループリーグを含めたここまでの5戦で4勝1分、全戦無失点という鉄壁の守備を誇る。
昨年のW杯でもスペインに0-1負け、ポルトガルに1-1のドローと善戦。アジアでトップクラスのチームであることに間違いは無い。

日本はFW大迫が先発に復帰できそうというのはかなりのプラス材料。
準々決勝のベトナム戦で途中出場したが、それまで出場していたFW北川とは別次元の働きを見せていた。「大迫がいる」というだけで、なんとかしてくれそうな期待は高まる。

ただ、キックオフ時間が日本時間23時ということは、試合終了はよくて25時前、延長になったらそれ以降となる。
でも、明日の仕事は辛くなるだろうが、頑張って観戦しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王将戦第2局。

 
そして今日は王将戦第2局2日目。
渡辺棋王挑戦者が連勝するか、久保王将が巻き返すかという一局。
 
結果は渡辺の勝利。
 
先手番の久保が中飛車に構えたが、その後三間飛車に組み替え、渡辺は最近流行の「エルモ囲い」(コンピュータ将棋ソフトの「エルモ」が好む囲いで、プロ棋士も使い始めている囲い)に構える。
そこから渡辺が仕掛け、そこから攻め合うが、途中で渡辺が久保の飛車を捕まえたのが結果として大正解で優勢に。最後は久保の反撃をきっちり凌いで寄せ切った。
 
面白い形の中盤だったが、どっちが指しやすいのかはよくわからない感じ。これは今後の研究課題になるのだろう。
さてこの結果、渡辺が開幕2連勝。
渡辺は、現在公式戦15連勝と絶好調なので、このまま王将奪取まで突き進んで行きそうな勢い。
久保にも頑張って欲しいとは思うが、ちょっと厳しいかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根岸SとシルクロードSの感想。

 
今日の大きいニュースと言えば「嵐の活動休止発表」なのだろうけど、正直なところ嵐にはほとんど思い入れが無い。
そのうち、ネタが無い時に気が向いたら感想を書こうかと思います。
 
今日の競馬は根岸S@府中とシルクロードS@京都。
根岸Sを制したのはコパノキッキング(2番人気)。
中団から少しづつポジションを上げ、直線に入って外に持ち出すと鋭く伸びて突き抜けた。1400mではこれまで結果が出ていなかったが、そんなことはお構いなしの完勝。重賞2連勝となった。普通に強かったとは思うが、鞍上のマーフィーがうまいポジション取りをしてくれたおかげとも感じた。
さて、この後はフェブラリーSに向かうわけだが、馬主のドクター・コパ氏が「鞍上は藤田菜七子で行く」と明言したらしい。
 
これは盛り上がってまいりました(笑)。
少しだけ期待した(←結局買った)モーニン(6番人気)は4着。
後方からよく追い上げてはいるが、3着に離されての4着なのであまり評価はできない。
 
シルクロードSを制したのは1番人気に応えてダノンスマッシュ。
そこそこのハイペースを先行し、直線に入ったところで前が詰まりかけたが、外に持ち出すと鋭く伸びてあっという間に突き抜けた。ここまで強かったっけ?と思わせる完勝だった。2着以下が差し・追い込み勢ばかりの中で、先行策から勝ったというのが素晴らしい。
今のスプリント路線はファインニードルが引退して手薄なので、この馬が最有力になったかもしれない。
 
期待した◎ラブカンプー(2番人気)、〇ラインスピリット(9番人気)はそれぞれ18着(最下位)、14着。
どちらもハイペースに巻き込まれて惨敗したわけだが、ラブカンプーはいくらなんでも負け過ぎ。鞍上のデムーロも直線に入って全く追わなかったが、今日は状態面で問題があったと見てよさそう。高松宮記念までに立て直せるのだろうか・・・。
 
というわけで今日も外れ。
結局、1月は一度も馬券が当たらずに終わった。
ひたすら穴狙いで外れ続けたわけではなく、今日みたいに2番人気を買ってカスリもしないという外し方をしているのがタチが悪い。
2月になって流れが変わりますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根岸SとシルクロードSの予想。

続いて明日の競馬の話。
明日は根岸S@府中と、シルクロードS@京都。
根岸Sは、よくわかっていないダート路線なのであまりやる気が無い。馬柱を10秒見た限りでは、5番人気ならモーニン買いたいかな、と思うぐらい。まあ、こう書いた以上は、たぶん単複ぐらいは買います。

逆にシルクロードSは好きな馬がいるのでやる気充分である…のだが、雪が降りそうということで、前売りすら行われていない。馬場も読めない状況だが、買う馬はこれしかない。

◎ラブカンプー。
○ラインスピリット。

◎は昨年から、○は2年前のシルクロードSから買っている馬である。そして両馬には美味しい馬券を当てさせてもらった。買わない理由は無い。
ただ、この2頭以外に気になる馬はいて、それがダノンスマッシュ。おそらくは1番人気なのだろう。
このレースは1枠の馬が強いレースで、この馬は1枠。そして前走は京都1200mで重賞勝ち。ちょっと逆らい辛いところ。ハンデの56,5kgというのが気にならなくもないが、たぶん大丈夫だろう。
というわけで、この3頭で買う予定。

明日もダメだと、1月は馬券が1回も当たらないことになる。それだけは阻止したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・大坂なおみ、全豪オープン優勝!

今朝起きてまずしたことは、昨晩行われたアジア杯準々決勝の残り3試合の結果を確認。
すると、韓国とオーストラリアが負けていてちょっとビックリ。アジアで勝つのも楽ではないのだと改めて思った。

さて、今日のニュースと言えばもちろん「大坂なおみの全豪オープン優勝」。
第2セットのゲームカウント5-4のところから見たが、あっさりブレークされたのを見て「これは私が見ると負けるパターンだ」と思ってテレビを消した。いい判断だったと思う(笑)。

これで昨年の全米オープン優勝に続いて四大大会連覇となった。ついでにシングルスのランキングも1位になるのが確定したらしい。
もう、国民栄誉賞あげてもいいのでは?とか思う。テニスの世界的な普及度を考えたら、誰かさん(誰とは書かない)よりはよっぽどあげるべきだと思うのだけど。

それにしても、大阪の勝負強さの1割でいいから錦織に分けてあげられないものかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長男4歳。

今日は長男の4歳の誕生日。
会社帰りに上野のエキュートで予約していたケーキを受け取り、家でお祝い。美味しそうにケーキを食べていました。

先日、幼稚園でも合同のお誕生日会(1月生まれの園児限定)を開き、その時に今の身長と体重を書いたバースデーカードを貰ったのだが、身長は101cmになっていた。順調に育ってくれて嬉しい限りです。

今でも寝る時だけオムツをつけているが、最近は朝に起きてもオシッコを漏らしていないことがだいぶ増えてきた。この調子なら、寝る時のオムツももうすぐ外せそうかなあ、とか思ったり。

ただ、今朝もそうだったが、少し気に入らないことがあったり、自分のペースを乱されると狂乱モードに突入する(笑)。まあ、4歳児ならそういうものかとも思うが、結構イラッとさせられる。こういう時に親も一緒にイラつくのは、子供のイラつきを増幅させそうだから良くないとは思うのだけど…。

そんな感じの日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム戦。

今日の話の前に、昨日の話。
昨晩はアジア杯決勝トーナメントの準々決勝、日本vsベトナムが行われた。

結果は1-0で勝利!

前半にCKからDF吉田のヘディングが決まって先制!…かと思ったらVAR(ビデオアシスタントレフリー)でハンドの判定となりノーゴール。その後、GK権田のミスでピンチになったりしたが、なんとか0-0で折り返す。
後半に入り、MF堂安がPA内で倒されたがノーファールの判定で、厳しいな〜と思っていたら再びVAR発動。今度は逆にPKの判定に覆った。これで得たPKを堂安自身がきっちり決めて、結局これが決勝点となった。

まあ、勝つには勝ったが、いろいろ思うことはある。
まず、ほとんどターンオーバーしなかったが、準決勝以降に影響が出ないのだろうか、ということ。
結局、出場停止だったFW武藤をFW北川に替えた以外はサウジ戦と一緒だった。確かにこれがベストメンバーなのだろうけど、この後を考えたら体力的に少し不安ではある。

そして、そのベストメンバーだったのにベトナムに辛勝というのは大丈夫なの?というのもある。
結局「ベトナム守備陣をを崩してのゴール」は無かったし、惜しいシーンもあまり記憶が無い。こんな状況で、準決勝以降を戦えるのだろうか。

と、不安を挙げたらキリが無い。
とりあえず今はしっかり休んで28日の準決勝に備えてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜はベトナム戦。

今朝、起きた時にのどに軽く違和感が。
「やばい、風邪ひいたか?」と思ったが、その後は特に悪化せず。ただ、東京はとにかく雨が降らずにカッラカラな日が続いているので、注意しないとなあ。

今夜のこれからの楽しみは、もちろんアジア杯決勝トーナメント準々決勝、日本vsベトナム(日本時間22時キックオフ)。

ベトナムにはそこまで強い印象は無い。
実際、グループリーグではイラン、イラクに負けて、ヨルダンに勝って1勝2敗に終わり、3位での突破だった。
しかし、決勝トーナメントではヨルダン(オーストラリアに勝って1位突破だった)をPK戦で下して勝ち上がっている。
当たり前だが油断できる相手ではない。

日本がベトナムよりも不利なのは日程。
日曜に勝ち上がって中3日で臨むベトナムに対し、月曜に勝ち上がって中2日の日本。この差は小さくないと思う。
まあ、ある程度のターンオーバーは行うのだと思う。て言うか思いたい。
確かに今日は「勝たなくてはいけない試合」だが、この後の準決勝&決勝を見据えたら「全力で挑む試合」ではない。
幸いにも、グループリーグで「控えメンバー」のテストはできているわけで、今日はその「控えメンバー」の奮起を期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ日程発表。

今日はJリーグの日程発表日。
結婚して子供ができてからはなかなか現地観戦はできていないが、それでも「奥さんと子供たちが実家に帰省して、私だけが東京に残る」タイミングはあるので、この日程を把握しておくことは重要である。
 
で、東京の日程はこんな感じ
開幕戦は、ここ2年で連覇した王者・川崎との“多摩川クラシコ”。
いきなりの強敵相手だが、東京は開幕戦だけはそこそこ強い。ここでいい結果を出せれば波に乗れそうな気もする。
 
さて、今年は東京だけ変則的な日程になっている。
それは「8月までにホームゲームが集中して、その後はアウェーゲームが続きまくる」ということ。
これは今年の秋に行われるラグビーW杯で、味スタが開催会場になっているから。
なので、アウェーゲームの連戦が始まるまでにある程度の勝ち点は稼いでおかないと、秋に地獄が待つことになる。
 
さあ、今年の東京はどうなることかねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切手シートが当たった。

190122すっかり忘れていたが、この前の日曜日は「お年玉付き年賀はがき」の当選番号の発表日だった。
というわけで、昨日年賀状を確認したところ、

1枚だけ当たった。

と言っても、もちろん切手シートである。
ちなみにその年賀状を送ってくれた相手は付き合いのある不動産屋さんだった。

今日の昼休みに、会社の近くの郵便局で切手を貰う。左の写真が貰った切手。
合わせて144円分の切手を貰えたのだから少しは得した気分ではある。
まあ、家に帰って奥さんに渡すので、私が得したわけではないが。

切手シートも当たったことだし、馬券も当たるようになるといいなあ(←切実)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは1回戦突破。

先程終わった、アジア杯決勝トーナメント1回戦、日本vsサウジアラビア。

結果は1-0で勝利!

前半にCKからDF冨安のヘディングが決まり先制!その後は攻め込まれる時間も多く、終盤は何人か足を攣ってしまっていたが、なんとか逃げ切った。

今日はワンセグでそこそこ観戦できたのだが、日本は攻められっぱなしな印象だった。サウジの決定力の無さに助けられたが、今後に不安しか残らない内容と言える。
まあ、一発勝負のトーナメントだから「勝てばよかろうなのだあああ」ではあるのだけど。

さてこの次は24日(木)の22時(日本時間)にベトナムと対戦。
…中2日は厳しいな…。
ただ、ベトナムはサウジに比べれば楽な相手のはず。もちろん油断はできないが、ここは思い切って今日のメンバーからターンオーバーして臨んで欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AJC杯の感想、そして田辺ふざけんな。

さて今日はAJC杯@中山。
勝ったのは1年1ヶ月の休み明けのシャケトラ(7番人気)。
道中は好位を進み、4角を絶好の手応えで回ると直線では早めに先頭に立ち、フィエールマン(2着/1番人気)に詰め寄られたがしのぎ切った。
鞍上の石橋の積極策が見事に決まった。石橋は菊花賞前まではフィエールマンに乗っていたので、フィエールマンに勝つなら前目で競馬するしかないとわかっていたのだろう。今回は、本来乗る予定だった戸崎がインフルエンザで急遽騎乗したのだが、もし戸崎が乗っていたらこうは乗らなかったような気がする。

2着のフィエールマンだが、正直シャケトラに負けちゃダメだろ、とは思う。菊花賞後の調整が順調ではなかったらしいが、それにしてもねえ…。
「クラシックを制した牡馬のディープ産駒は、古馬になってG1を勝てない」というジンクスがあるが、この馬もそうなるのだろうか。

期待した◎ジェネラーレウーノ(2番人気)は4着。
スローペースの2番手追走から、速い上がりの勝負であっさり置いていかれて終了。つまり菊花賞と同じ負け方である。
結論として、鞍上の田辺は何も考えずに乗っている。
レース後のコメントで「決め手勝負になるとつらい」と言ったらしい。それなら決め手勝負にならない競馬(向こう正面で先頭を奪ってロングスパートを仕掛けるとか)をしろよ、と誰もが思っただろう。
とりあえず、田辺が乗る限りはジェネラーレウーノには◎は二度と打たないことを決意しました。

馬券は外れ。
シャケトラさえいなければ馬連(タテ目で抑えた)と3連複当たったのだけどなあ…。
て言うか、2週連続で2・3・4着BOX買ってるのか…。
まあ、そのうち当たりますよ、と気長に構えるとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園とレゴランドで遊ぶ。

今日は朝から幼稚園に長男と登園。
今日は「遊ぼうデー」という催しで、要は「園児たちと親たちで一緒に遊ぶ」というもの。
私は長男と、その友達(とそのお父さん)と一緒に砂場でお山作ったり、部屋でマット敷いて相撲取ったり、2時間程度のイベントだったが楽しく遊んだ。

その後は、長男と二人で再びレゴランド@お台場へ。
前もって奥さん&次男、義妹さん&その息子の4人はお台場で遊んでいて、それに合流する形。今日は先週よりは空いていて、レゴでがっつり遊んだり、乗り物乗ったりしてこれまた楽しかった。

そんな感じで有意義な日曜日でした。
…超不完全燃焼だったAJC杯の感想は後で書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AJC杯の予想。

今日は若駒S@を外したくらいで特に何も無い一日。ええ、今年はまだ馬券が当たっていません(涙)。

そんな状況だが、明日はAJC杯@中山。
東海S@中京は、ダート路線はよくわからんので見送る。

まあ、AJC杯で買う馬はこれしかない。

◎ジェネラーレウーノ。

現在2番人気。ただ、単勝は3倍で、普通のレースなら1番人気並みの支持は受けている。
前走の菊花賞は「速い上がりが使えないのに、スローペースで逃げて上がりの勝負に持ち込んで惨敗」という自滅。「京都で田辺が乗る馬は買わねえ」と決意させた一戦だった。
ただ、今回は得意の中山に替わる。ここなら相手が菊花賞馬フィエールマン(断然の1番人気)でも負けない…と思いたい。

馬券はジェネの単勝。
そして、馬連で昨年のこのレースの覇者であるダンビュライト(3番人気)、福永からマーフィーへ鞍上強化したメートルダール(6番人気)を本線に買う。
フィエールマンはなあ…。3倍つかない馬連で勝負できるほど信頼はできない。メートルダール絡みの馬券だけ買います。

…うん、フィエールマンが普通に勝って外れる未来しか見えないなあ(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武藤&室屋の活躍が見られて大満足。

今日は特に何も無い一日だったので昨晩行われたアジア杯グループリーグ、日本vsウズベキスタンの話を。

結果はご存知の通り2-1で勝利。

前半40分に先制を許したが、すぐにDF室屋のクロスをFW武藤がヘディングで決めて同点に。
そして後半13分、CKからのこぼれ球をMF塩谷が弾丸ミドルを叩き込んでこれが決勝点に。結局、日本は3連勝でグループリーグ突破を決めた。

私は前半の途中から前半終了まで見て寝たが、「室屋のクロスを武藤が決める」という、東京サポなら狂喜乱舞のゴールシーンを見られたので大満足(笑)。塩谷のスーパーミドルももちろん素晴らしかったが、東京サポとしては室屋→武藤の“東京ホットライン”が炸裂したのが嬉し過ぎます。
とりあえずこの試合の収穫としては「控え組の中で、決勝トーナメントで使えそうな選手の見極めができたこと」なのだと思う。
個人的にはFW武藤、MF伊東、塩谷、DF室屋、GKシュミットは充分使えそう。て言うか、これまでのレギュラー組と入れ替えてもいいのでは・・・とか思ったり。

さて、この結果、決勝トーナメント1回戦はサウジアラビアと戦うことになった。
日時は日本時間で21日(月)20時。
サウジとはロシアW杯の最終予選以来の対戦。この時は日本がW杯出場を決めている状況ではあったが負けている。当たり前だが楽な相手ではない。
でも、日本の実力、意地を見せてくれると信じてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よちよち歩き。

今日は日本時間22時半からアジア杯グループリーグの日本vsウズベキスタンだが、「24時半まで起きて観戦する」ほどの気合は無い。
結果に関わらず決勝トーナメント進出は決まっているし、今日は控え組主体ということでぐっだぐだなサッカー見せられそうだし、それだったら睡眠を優先したいです(笑)。

最近の次男の話。
次男(1歳4ヶ月)は、先週あたりからよちよち歩きをするようになった。今では何にも掴まらずに10歩以上歩くなんてのは余裕だったりする。
まあ、1歳4ヶ月なのだからこれぐらいできるのは普通だとは思うが、やはり「ひとり歩きできるようになる」のを見るのは感慨深いものがある。

・・・のだが、当然ながらこれまで以上に目が離せなくなってきた。
奥さんと長男が一緒にお風呂に入っている時は、私と次男の二人っきりになるのだが、今まではその時間帯は少しは家事を行うことができた。
しかし、今では歩いている次男が階段に行かないように見張る必要があるので、家事どころではなかったりする。
結局、奥さんと子供たちが寝室に行ってから家事をするのだが、そうなると私の睡眠時間が削られるという悲しい状態に。

というわけでもう一度書くが、決勝トーナメント進出が決まっている日本代表の試合を見ている余裕は無いです(笑)。
東京DF室屋が出場しそうだから、本当は見たいのだけどねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オマーン戦とかFC東京の移籍話とか。

今日も個人的には特に何も無い一日。
相撲は全く見ないので、横綱・稀勢の里の引退には何も感じません。

というわけで、ここ数日のサッカーの話を。
日曜日の夜にはアジア杯の日本vsオマーン戦が行われ、1-0で勝利。
MF原口が得た「微妙なPK」での1点を守りきった形。ただ、DF長友が「PA内でどう見てもハンド」をやらかしたので、そこでPKを決められたらどうなっていたことか・・・とは思った。
この試合のFWは、負傷の大迫に替わって北川や武藤を起用したが、たいした貢献はできなかった感じ。
これ、大迫が戻って来れなかったら日本終了ですな。

FC東京の移籍話は、2件発表された。

「田川亨介選手 完全移籍加入のお知らせ」
「ナ サンホ選手 完全移籍加入クラブ間合意のお知らせ」

田川は東京五輪世代(19歳)のFW、ナサンホ(「サンホ」でいいのだろうか?)は22歳の韓国代表FW。

田川は昨年は23試合出場で2得点という成績を見ても、“即戦力”という感じではなさそう。J3でお試しして、調子がよければJ1で使うという感じだろう。

ナサンホは昨年のKリーグ2部の得点王&MVPで韓国代表。
これだけ見ると期待できそうだが、ケガでアジア杯を離脱しているのが気になる。せっかく獲得したのにシーズン初めを棒に振る、なんてことがないことを祈ります。

さて、これで補強が終わり、ということはないよねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながら京成杯の感想。

今日は特に何も無い一日だったので、昨日書かなかった話のうち、競馬の話を。サッカーの話は、明日にとっておきます(笑)。

昨日の重賞は京成杯@中山。
勝ったのはラストドラフト(4番人気)。
2番手から抜け出て完勝だった。1戦1勝のノヴェリスト産駒なんざ買えるか、という話だが、ルメールが乗るとこんなのでも勝つんだよなあ・・・。
ノヴェリスト産駒は2世代目にして初の重賞制覇。重厚なドイツ血統だが、重厚すぎてこれまで活躍馬を出せなかった。ただ、今の中山のような時計のかかる馬場なら出番はあるということなのだろう。

馬券は買っていない、て言うか買う暇が無かった。
まあ、検討していても当たらなかっただろうからよしとしよう。

今週は日曜日にAJC杯。
ここには昨年度のPOGでお世話になったジェネラーレウーノが出走する。
おそらくはフィエールマン(昨年の菊花賞馬)と「2強」を形成することになりそうだが、中山2200mなら巻き返す・・・と信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王将戦第1局。

今日は王将戦第1局2日目。
久保王将に渡辺棋王が挑戦する七番勝負である。
 
その第1局は渡辺が勝利。
 
後手番の久保のゴキゲン中飛車から、角交換して穏やかな展開に。
玉頭を厚くした渡辺がそこから攻めると、思いの外これが厳しく渡辺が優勢に。結局そのまま押し切った。
 
終わってみれば「渡辺の構想が優れていた」ということなのだろう。
渡辺は今年度は好調だったが、その好調さを感じさせる勝利だった。
 
まあ、久保もこのままあっさりは引き下がらないだろう。
振り飛車党である久保には頑張って欲しいと、同じ振り飛車党として思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レゴランド。

190113 今日は家族4人でお台場のレゴランドへ出掛けた。
昨晩、長男に「どこ行きたい?」と聞いたら「レゴランド!」と
言ったので、行ってみることにした。
 
結論から書くと、「そこそこ楽しめるけど、入場料金が2000円以上するのがネック」という感じ。
写真のように「レゴでいろんなものを表現している」のはほんの一部で、アトラクション的なものや、実際にレゴで何か作れる、というのがここの売り、なのだと思う。ただ、今日は人が多く、アトラクションは少ししかできなかった。レゴで遊ぶのは結構楽しんでいたけど(どちらも長男の話です)。
 
ところで、レゴランドでは現在ウェブ経由で申し込むと年間パスポートが3400円(税抜)で購入できる。
今日は年間パスポートを購入してから入場したが、あと1回来れば元が取れる計算。
しかもこの年間パスポート、「所持者の誕生月は、同伴3名まで無料になる」という凄いサービス付き。逆に言えば、これぐらいしないと来てもらえないのかも・・・。
ただ、レゴランドは「大人だけ」では入場できないのでご注意下さい。
 
その後は、レゴランドが入っているデックス東京の「遊びパーク」で1時間ほど遊ぶ。こちらはボールプールやアスレチック的な遊具もあって、兄弟で楽しんでいた。
そんなこんなで遊びまくりの3連休最終日でした。
今日は書きたいネタが無いわけではないが、将棋の王将戦だけこの後書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行く人来る人。

現在、アジア杯の日本vsオマーンの試合中。
MF原口のPKで先制して1-0でリードしているが、カウンターで危ないシーンもあった。なんとかきっちり勝ち切って欲しいです。
それにしてもオマーンの謎の歌声での応援はなんとかならんのか・・・(笑)。
あと、この試合の感想は明日書きます。
 
ここ数日でFC東京に関する移籍がいくつか発表された。
その中で大きいものに触れる。
まず、「出て行く」方ではこれ。
 
これはマジで衝撃だった。て言うか未だにショックを受けている。
昨年もほぼレギュラーだった米本がいなくなる、というのもあるが、「デビューからずっと東京にいて応援してきた選手が移籍する」というのが辛すぎる。
ただ、衝撃のルーキーイヤーの翌年の大怪我、そしてその後の度重なる大怪我が無ければとっくに海外に行っていた選手である。それが10年も東京にいてくれたのだから、ある意味ラッキーだった・・・なんて思うわけねーだろ。
まあ、名古屋でも頑張って下さい。それぐらいのことしか言えません。
 
次に「入る」方ではこれ。
 
これは正月あたりから噂されていた話。
どうやらボランチが本職らしい。米本の後釜ということになるのだろうか。こいつがイマイチだと困るので頑張って欲しい。
 
まだ確定していないところだと、「昨年のKリーグ2部の得点王の韓国人FW」を獲得する予定らしい。ただ、この選手、今回のアジア杯で韓国代表に選ばれたけど怪我で離脱したらしいのよね・・・。
個人的にはまだまだ補強は足りないと思っているので、フロントにはもう少し頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経新春杯の感想。

今日はもうすぐアジア杯のグループリーグ、日本vsオマーン戦だが、その前に今日の競馬の話を書く。

今日は日経新春杯@京都。
勝ったのは1番人気に応えてグローリーヴェイズ。
道中はインで脚を溜め、直線ではあっさり前が開いて楽に抜け出し、後続の追撃を1/2馬身差抑えて勝利。着差以上の完勝に見えた。やはり4歳世代は強いなあ、という結果だった。
この馬は3代母がメジロラモーヌ(1986年の牝馬三冠馬)という懐かしい血統。こういう馬が勝つとなんとなくホッコリします。

期待した◎メイショウテッコン(6番人気)は9着。
今日も出遅れてしまい、後方からの競馬…かと思ったら向正面で一気にまくって行って3角では先頭に。リードを保って直線に入ったので「このまま逃げ切れ〜!」と思ったがさすがに無理だった。まあ、勝ちに行っての惨敗なので悔いは無いです。

馬券は外れ。
ただ、2・3着の馬連や、4着馬から2・3着馬へのワイドは持っていた。要は、グローリーヴェイズさえいなければ…という話。惜しい。

明日は京成杯@中山があるが、ここは特に思い入れがある馬がいるわけでもないので見送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経新春杯の予想。

昨日と今日とで、FC東京の移籍話がたくさん発表されたのだが、それは明日にでも書きます。まあ、MF米本の名古屋移籍が尾を引いているからなんですが。

今日は他に何もない一日だったので、明日の競馬の話を。
明日は日経新春杯@京都。
前走が菊花賞の4歳勢vs重賞や準オープンで好走してきた5・6歳の対決の構図。
今日の京都の芝レースを見ると、時計がかかっていて、先行有利な印象。斬れ味タイプよりはパワーのある先行タイプを買うべきだと思う。

◎メイショウテッコン。

現在3番人気。
前走の菊花賞でも注目していたが、出遅れる、馬群に包まれて動けない、瞬発力勝負になってボロ負けという、悲惨な内容だった。
この馬は先行しての粘りが持ち味で、今の京都の馬場はたぶん向く。昨年の神戸新聞杯ぐらい走れればここでは余裕で勝ち負けできるはず。

相手にはシュペルミエール(4番人気)とルックトゥワイス(6番人気)を選ぶ。
どちらも「速過ぎない上がりで準オープンを勝ってきた馬」。こういうタイプが今の京都には合うと思う。
あと、ジャパンカップでも狙ったノーブルマーズ(9番人気)も一応買う。これも時計がかかった方がいいタイプだし。

馬券はこの4頭で適当に。
これで今年の初当たりと行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新橋で火事ですよ。

今日の14時頃、会社の近くを消防車と救急車が通りまくった。
最初は「どこかで火事かなあ」ぐらいに思っていたが、いつまで経ってもサイレンが鳴り止まない。飲み物を買いに行くついでに会社の外に出たら、消防のヘリとドクターヘリが飛びまくっていた。
で、原因はこれだった。

「新橋駅近くの地上27階建てビルで火災」

現在、新橋駅近くで建設中のビルの屋上が出火元だったらしい。そりゃあ会社の近くでサイレンが鳴り止まないわけだ。
とりあえず、ケガ人が数人出ただけで済んだらしい。よかったよかった、と言っていいのだろうか。

それにしても、ヘリコプターが新橋の上空を飛びまくる状況はちょっと圧巻だった。
「ヘリコプターが飛びまくる状況」を見ると、頭の中にワーグナーの「ワルキューレの騎行」(「ぱーぱーぱー、ぱっぱぱっぱーぱー、ぱっぱぱっぱー」です)が流れるのは私だけではない・・・よね?
何の話かと言うと、映画「地獄の黙示録」の有名な「ヘリコプターが爆撃しまくるシーン」です。

そんなことを思う金曜の午後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボウリング大会。

今日は会社のボウリング大会@お台場。
うちの会社は毎年「全社員参加のスポーツ大会」を秋に開催していたのだが、社員から不評だったので今年度は中止になった(笑)。
ただ、予算が余ってしまったので、「各部署でスポーツ大会を開催したら補助金出す」ということになった。で、急遽ボウリング大会が開かれることになったわけである。

ボウリングはたぶん10年ぶり。
1ゲーム目は88という情けないスコアで、2ゲーム目も114という、これまた微妙なスコア。
まあ、10年前も160程度しか出せなかったので、45歳の今ではこんなものなのだろう。

でも、久々のボウリングはなかなか楽しかったです。
もしまたやる機会があったら、もう少しマシなスコアを出せるようにしたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白星発進。

今日はアジア杯グループリーグ、日本vsトルクメニスタン。

結果は3-2で勝利!

…まあ、1秒も(ゴールシーンすら)見ていないのだけど。なので感想は無し。
ネットの評価を見る限りは、「トルクメニスタンの組織力を、日本の個の力で打ち破った試合」らしい。まあ、コンディション的に難しい試合だし、勝ち点3を奪えたことをよしとすべきなのだろう。

次戦は日曜日の夜にオマーン戦。
これはできれば見たいなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ引退。

今日は名古屋GK楢崎、横浜DF中澤、あとついでに女子レスリングの吉田の引退が発表された。
3人とも「レジェンド級」の活躍をした選手で、「一つの時代の終わり」を感じる。

吉田について書くことはあまり無いが、楢崎と中澤は代表では応援して、東京の対戦相手としてはブーイングをしてきた選手であり、それなりに思い入れはある。

楢崎は98年のW杯から見ている。
楢崎のライバルと言えば川口(川口も引退したなあ・・・)である。川口は派手なセーブが多いので目立っていたが、個人的には落ち着いたセーブをする楢崎の方が好きだった。

中澤も同じくらいの時期から見ている。
誰もがそうだろうが、あの髪型のインパクトは尋常では無かった(笑)。代表でのDF闘莉王との2枚CBは日本代表史上最も強力だったと思う。

今後はどうするのだろう。普通に解説者なのだろうか。
指導者としても見てみたいけれど。

何はともあれ、長い間お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姪っ子。

今日は仕事始め。
10連休明けだからといって休みボケということも無く、普通に出社し、普通に仕事。そんな2019年のスタートです。

ただ、今日があまりに普通の一日なのでネタが無い(笑)。なので、新潟に帰省していた時の話を。

奥さんの実家は冬はスキー宿を営んでおり、これまでは冬の帰省の度にいろいろ手伝っていた。宿泊客のご飯の準備や片付け、休憩に来たスキー客の注文取りなどなど。
ただ、今回は宿の手伝いはほとんどせず、子供たち(私のところの兄弟と、義妹さんのもうすぐ2歳の娘)の相手をして、その間奥さんと義妹さんが宿の手伝いをする、というパターンにした。勝手を知る奥さんたちが宿の手伝いをする方が効率がいいし。

さて、この義妹さんの娘、要するに姪っ子だが、すっごく私に懐いてくれた。
一緒に遊んだりテレビを見たりしてくれたし、機嫌が良ければ抱っこしても全く泣かない。義妹さんが歯磨きしようとして嫌がっているので、「私がやろうか?」と代わったらあっさり歯磨きさせてくれたのには笑った。

で、思ったのは「女の子というのもいいなあ・・・」ということ。
一応、我が家はこれ以上家族を増やさない方針である。奥さんは昨年40歳になったし、次の子ができたとしても女の子になる保証は無いし。
あと、私自身が「自分の娘を嫁に出すのに耐えられない可能性がある」というのもある(笑)。

でもやっぱり女の子もかわいいなあ、とは思う。まあ「時々会うからかわいいと思う」というのもあるのだろうけど。
そんなことを思った今回の帰省でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンザン記念の感想。

今日は奥さんと子供たちが帰京したぐらいで特に何も無い一日。

馬券も全く買わなかった(シンザン記念以外のレースの馬柱も見たが、当たる気がしないので見送った)。夏競馬以外で、馬券を全く買わないのは結構久々な気がする。

ただ、シンザン記念の映像はJRAのサイトで見た。
勝ったのはヴァルディゼール(4番人気)。
中団のインでじっと構え、直線に入ってインから伸びる…かと思ったら外にフラつき、外から差されたかと思ったが押し切った。
て言うか、フラつき具合で言ったら2着のマイネルフラップ(10番人気)の方が酷く、最後の直線では左右に大斜行していた。たぶん、ムチに反応してヨレているのだと思うが、この馬が出走するレースはこの斜行込みで予想しないとまずそう。
まあ、どちらもG1でどうこうとは思わない。

さて来週は3日間開催。
でも、特にこれといって面白そうなレースも無いんだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山金杯&京都金杯の感想。

今日は奥さんの実家から帰京。
当初は家族みんなで帰京する予定だったが、諸事情あって(たいした理由ではない)私だけ帰京。帰京してまず思ったのは「暑っ!」ということ。雪の湯沢から、晴れた東京に戻るとこうも違うものかと思う。

今日は中山金杯&京都金杯。
中山金杯を制したのはウインブライト(3番人気)。
中団に構えて、直線ではじわじわ伸びて先行勢をねじ伏せた。ハンデ58kgもなんのそのという内容だった。
うん、中山では強いのは知っていたが、昨年◎にして2着に負けて、1800mがベストと思って無視してしまった。
期待した◎マウントゴールド(1番人気)は12着。
まさか先行すらできないとは思わなかった。単純に調子落ちだったのかもしれない。

京都金杯を制したのは1番人気に応えてパクスアメリカーナ。
中団から伸びて粘るマイスタイル(2着/5番人気)をきっちり差し切った。
これで休養明けから2連勝。今のマイル路線は手薄なので、この馬でも普通にG1勝ちのチャンスはありそう。
期待した◎グァンチャーレ(4番人気)は6着。
いい感じで先行していたが、直線の入りで先行馬を抜くのに右往左往したのが響いたか伸び切れず。まあ、古川を買った私が悪い。
というわけで今日はどちらもいいところなく外れ。昨年末からの悪い流れが続いてます。

さて明日はシンザン記念@京都。
「アーモンドアイの衝撃」からもう一年経つのか…。
しかし、明日はそこまで強そうな馬はいない印象。アーモンドアイもシンザン記念を勝つまでは強いと思わなかったけど。
というわけで、ちょっと馬柱を見たがどうにもピンと来ない。明日は馬券は買わずに見送ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山金杯&京都金杯の予想。

今日もずーっと長男と雪遊び。
ソリを引っ張って、少し高い所から滑り降りるだけだが、何度も転びながらも長男は楽しんでいた。
私は、今回はスキー宿の手伝いをしていないが、その代わりに子供達(義妹さんの1歳の娘含む)の相手をしているので、それなりに忙しいです。

さて明日は中山金杯&京都金杯。
前売りオッズがわからない状況での予想になるが、仕方がない。
どちらの金杯にも言えることだが、基本的に「内枠&先行馬有利」である。なので、そういう馬を狙う。
まずは中山金杯。

◎マウントゴールド。

1番人気になるのだろうか。
昨年の春過ぎから安定して走っている。重賞では勝ち切れていないが、大崩れは考えづらい。あと「金杯は『ゴールド』とか『金』がつく馬を買え」と昔から言いますな。

続いて京都金杯。

◎グァンチャーレ。

これは1番人気にはならないだろう。
内枠でまともな先行馬がこいつしかいないので、素直に買う。京都マイルは4年前のシンザン記念(古いな…)を勝つなど、好走歴が多い。こちらも勝ち切るタイプではないが、大崩れは無さそう。

馬券はそれぞれ◎を軸に買う。
相手は素直に4歳馬でいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝復路。

今日から奥さんの実家@新潟県南魚沼市に帰省。
今朝も東京は雲一つない快晴だったが、南魚沼はがっつり大雪。新幹線で1時間半程度でこうも天候が違うものかと思う。
実家に着いてからは長男と雪遊びしたり、次男と姪っ子と部屋で遊んだりして過ごす。奥さんの実家はスキー宿でもあるのだが、手伝いはしないで済んだ。その代わり、ずっと子供たちと遊んでました。

遊んでいる合間に箱根駅伝の結果を見たが、応援していた東洋大は復路は伸びず、総合3位に終わった。「前半良くて、後半失速」というのは昨年どこかのJ1で見たなあ…(笑)。
来年は総合優勝目指して頑張って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝。

今日は午前中に近所の六義園まで家族で出掛けた。
今日は「お囃子と獅子舞」を見せてくれるということで行ったのだが、結構混んでた。正月でないと見れないのはわかるが、こんなに獅子舞を見たい人がいることに驚く。

話は変わって、今日と明日は箱根駅伝が行われる。
私は今までは「興味ない」というスタンスだった。だって母校の立教が出場するわけではないし。

しかし、今年からは東洋大を応援しようと思う。
理由は「東洋大のキャンパス(@白山)が近いから」。あと、昨年の学園祭で長男の絵を飾らせてもらった縁もある。

で、その東洋大だが、見事に往路優勝を果たした。しかも往路新記録のおまけ付き。
2位の東海大には1分以上の差をつけており、総合優勝に向かっていい感じの折り返しである。このまま逃げ切ってもらいたいです。

さて、明日からは奥さんの実家に帰省する。
5日の夕方に帰京予定だが、帰省中はブログの更新もままならないかもしれない。なんとか東西金杯の予想だけは書きたいのだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい元日。

あけましておめでとうございます。
今年も本ブログをよろしくお願いします。

今朝は家族みんなでおせち(奥さんがネットで購入した)を食べ、私は日本酒飲んでいい気分。
その後はEテレの特番を見てから近所の神社に初詣に参拝に行って、今年の無病息災を祈願。
Eテレの特番は「昔の教育テレビの名曲を、今のアーティストが歌う」というもの。個人的には「Perfumeが歌う『コンピューターおばあちゃん』」が最高でした。

午後は家族みんなで池袋西武へ出掛ける。
このご時世、元日から商売している西武百貨店はある意味凄いと思う。
さてその西武だが、かなり混んでた。
食料品売り場は、帰省用の手土産を買う人や、食料品の福袋を買う人で賑わっていた。
子供服・おもちゃ売り場は、これも子供服の福袋や、セール品を買い求める人で賑わっていた。

で、我が家は食料品の福袋と、子供服のセール品を購入。
奥さんは正月に百貨店に来るのは初めてだったそうだが、結構楽しんでいた。私も久々だったが、やはり初売りって楽しいですよね。
買った食料品は、肉料理詰め合わせ(ローストビーフ、スペアリブ、から揚げで3千円ちょい。普通に買ったら6千円相当らしい)で、帰ってから奥さんと長男と三人でがっつり食べた。体重は気にしないことにする(笑)。

そんなこんなの元日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »