« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2月の謎。

今日は朝に税務署行って忘れ物を取りに行ってから出社。
受け取る物を受け取った後、別の忘れ物をしないように入念に確認した(笑)。特に、傘はずっと目につく場所に置いといた。そうしないとまた忘れそうだし。

今日は他に何も無い一日だったので、息子の話。
我が家では日めくりカレンダーを使っていて、毎日長男にめくらせている。
で、今朝28日にめくってもらった後、「2月は今日で終わりなんだよ」と言ったら「なんで?」と言われた。

確かに。

私も奥さんも理由は知らないので、その場は「なんでだろうねえ」と言って逃げたが、気になったので調べてみた。

「どうして2月は28日までしかないの?」

・・・読んでみたがよくわからん、というか4歳の長男に説明して理解させられる自信が無い。
て言うか、どこかの31日の月の2つを30日にして、2月を30日にすればよかっただけだと思うのだが、なんでそうしなかったのだろうか。

とりあえず、長男が再びこの質問をしてこないことを祈るばかりです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物忘れが酷い。

今日は昨日に引き続き税務署に行って確定申告。
昨日の書類の不備を訂正して、再度申告して、多額の納税という事態を避けることはできた・・・はず。
提出した内容について指摘を受けたりしたらどうなるかはわからないが、たぶん大丈夫だと思うのだけどなあ。

さて、これで一安心、と思ってそのまま会社に出社。
カバンを開いて、確定申告で提出した書類のコピーをまとめようと思ったら、

昨年までの確定申告の書類のコピーをまとめたファイルが無い。

えええええ!?と思い、どう考えても税務署に忘れたのだろうと思ってすぐに税務署に電話。そして予想通りに「ファイルに忘れ物がある」と言われ、まずは安心。
ただ、当たり前だが自分で取りに行かねばならず、それは明日行くことにした。

それにしても、最近物忘れが酷過ぎる。
先週の広島出張の時も、東京から持って行った仕事用のパソコンを、広島の会議室に忘れたり(私より後に帰った部長に持って帰ってもらった)、広島で買った出張土産を月曜に持って行くのを忘れるなど、かなりヤバイ状況。

そのうちとんでもない忘れ物をしでかすのではないかと、かなり心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告。

今日は朝から近くの(と言っても徒歩20分くらい)の税務署へ。今年も確定申告の季節になりました。
今回は、「以前住んでいた白金のマンションを人に貸している分の家賃収入」が増えたので、それについての確定申告が必要になる・・・はず。
というわけで、いろいろ計算して、書類を書いて、申請用のパソコン(税務署で用意している)に入力したら、

凄まじい額の「納税額」が表示された。

還付されるわけではなく、「こちらが支払う額」である。
ちょっと意味が分からないので、近くにいた税務署職員の人にいろいろ聞いたところ、「白金のマンションの分の減価償却費を計算していないから」ということが判明。

しかし、その場では根拠書類が何も無い(て言うか、会社に置きっぱなしである)ので、今日の提出は諦めて、そのまま出社(元々、確定申告が終わったら出社するつもりだった)。
会社で仕事して、落ち着いたところで減価償却費の計算を行い、確定申告用の書類を作成。

その結果、たぶん「私が税金を支払う」ということはなく、「還付される」ことになりそう。
ただ、明日もう一回税務署に行って確定申告を行うのだが、その結果がわかるまではちょっとドキドキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王将戦第4局。

 
今日は王将戦第4局2日目。
渡辺棋王挑戦者が勝ってストレートで奪取を決めるか、久保王将が意地の1勝目を挙げるかという一局。
 
結果は渡辺の勝利。
 
先手番の久保が三間飛車から右四間飛車に振り直して渡辺の穴熊を牽制するという、趣向を凝らした序盤。しかし、渡辺は中央からガンガン攻めて行って優勢に。
そのまま一気に押し切るかと思ったが、久保も反撃を見せて、一瞬は優勢になったようにも見えた。しかし、結局は再び渡辺の猛攻を食らい、そのまま渡辺が押し切った。
 
久保の工夫した序盤に対し、渡辺は普通に対応して普通に優勢になってそのまま押し切った、という感じ。今回の王将戦、全部こんな感じだったような気もする。
 
というわけで渡辺が王将・棋王の二冠になった。
ほんと、今年度の渡辺は充実していると思う。よくここまで立ち直ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山記念と阪急杯の感想。

今日は家族4人で八景島シーパラダイスへ遊びに行った。
私は初めて行ったのだが、かなり楽しかった。細かい感想はそのうち書きます。

今日は競馬の話を書かないわけにはいかない。
まずは中山記念@中山。
勝ったのはウインブライト(5番人気)。
道中は先行し、直線ではよく伸びて粘るラッキーライラック(2着/6番人気)をクビ差で差し切った。
さすが中山巧者、という勝ち方。粘る先行馬をねじ伏せる走りは昨年のこのレースの勝ち方を思い出させた。でも、この後で他のコースに持って行くと凡走するんだろうなあ…。
期待した◎ステルヴィオ(2番人気)は3着。
これもよく伸びてはいるのだが、直線に入ったところでウインブライトに外に寄られたのが痛かったか。あれで少しロスしてしまったからなあ。
ただ、この馬はやはりマイルがベストであって、1800mは「ギリギリこなす」レベルだと思う。この後は大阪杯らしいが、さすがに厳しい気がする。

阪急杯@阪神を制したのは伏兵のスマートオーディン(11番人気)。
今日が初の1400m戦ということもあってか、向正面では少し離れた最後方。結果を知ってからリプレーを見たが、勝ったのが信じられないような位置どりだった。
しかし直線に入って大外から鋭くのびて一気に突き抜けた。復帰してからの凡走続きは何だったのか、という感じ。
まあ、こんなの買えるわけないです(笑)。これは事故だと思うことにする。
さて、勝ったスマートオーディンだが、この後はどうするのだろう。高松宮記念に向かったら、取捨に悩むなあ…。長い中京の直線なんてめちゃくちゃ合いそうだし。
期待した◎ダイメイフジ(8番人気)は17着。
普通に先行していたが、直線では全く伸びず。ハマらなければこんなものだろう。

さて馬券だが、中山記念で馬連(24.7倍)、3連複(32.6倍)を当てて今年初の大勝ち。特に3連複は1点買いでの的中なのでめちゃくちゃ気持ちいい。
ボロボロの1月とは反対に、2月はいい感じで終われた。さあ、3月はどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1開幕。

さて今日はJ1開幕戦、東京vs川崎@等々力。
結局、DAZNでハイライトだけ見た。

結果は0-0のドロー。

東京視点で見れば、致命的なミスで失点しそうなシーンもあれば、MF久保のポスト直撃のFKという惜しいシーンやFW田川の空振りで決められなかったシーンもあり、「勝っても負けてもおかしくない試合」だった。
まあ、川崎相手にアウェーでドローなら悪くない結果だと思う。

そんな感じて今年のJ1が始まった。
昨年後半の大失速を思えば、今年も「まずはJ1残留」が目標と思っている。長谷川監督のサッカーは、清水もG大阪も経年劣化が酷いからなあ…。
今年も胃が痛くなる(そして時に楽しい)週末が始まるぜ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山記念と阪急杯の予想。

今日はJ1開幕戦、東京vs川崎@等々力が行われたが、まだ結果は確認していない。
現在、必死に情報遮断中です。

というわけで明日の話。
明日の競馬は中山記念@中山と、阪急杯@阪神。

中山記念はG1馬5頭という豪華メンバー。ただ、その5頭全てが今年初戦であり、叩き台ムードが漂う。
と書いたものの、買う馬は決まっている。

◎ステルヴィオ。

ええ、前年度のPOGで持ってた馬です。
現在3番人気。
前走のマイルCSで初G1制覇を成し遂げてからの休み明け。約3ヶ月の休養となった。
ただ、同じく休み明けだった昨年の毎日王冠でも2着に入っており、休み明けは気にしなくてもよさそう。
中山1800mも昨年のスプリングSで制しており、舞台的にも問題なし。
鞍上は初騎乗となる丸山だが、先週のスティッフェリオ@小倉大賞典でお世話になっているので個人的には不安は無い。

相手は難しい。上位人気はどれも一長一短あるが、昨年の覇者であるウインブライト(5番人気)は買う。
あと、今週は多くの調教師が定年を迎えるが、その中に騎手時代にダービーを制した柴田政人がいる。柴田は活躍馬は出せなかったが、騎手は石橋脩を育てた。というわけで、石橋としては「引退する師匠の為にいいところを見せたい」と思っているだろう。なので、石橋騎乗のラッキーライラック(6番人気)も買う。

阪急杯は逃げ馬か内枠の馬を買えばいいレース。でも前走人気薄で勝って、今回人気になるダイアナヘイロー(3番人気)を買うのはちょっと違う気がする。
だからと言って「好きな馬だから」というだけでロードクエスト(6番人気)とラインスピリット(14番人気)に◎を打つのも違うと思う。買うけど。

◎ダイメイフジ。

内枠でも逃げ馬でも無いけど、そこは気にしない。
現在8番人気。
前走の淀短距離Sで1番人気を裏切ったが、この馬は1番人気では走らず、ちょっと人気を落とした方が走るタイプ。要するに当てにならない。
ただ、まともに走ればモズアスコットも負かすくらいの力はある。このオッズならまともに走ることを期待して買ってもよかろう。

馬券はそれぞれ挙げた馬で適当に買う。
先週はささやかながらプラスにできた。今週も当てて、いい形で2月を終えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島出張。

昨日は会社の飲み会だった。
家に帰ってからブログを書こうかと思ったが、飲み過ぎて眠くなったので断念。ハイボール6杯程度でこうなるとは、弱くなったなあ…。

今日は長男を幼稚園に預けた後、東京駅に直行。
そして向かったのは広島。
うちの会社の広島支社での打ち合わせが今週はじめに急遽決まり、行くことになってしまった。

行きの新幹線の中で仕事したり、少し寝たり、弁当食べたりして4時間で到着。長かった…。
そして打ち合わせは約2時間。でも、今後の自分の仕事のいいヒントが得られて、かなり有意義な2時間だった。

そして、現在新幹線で帰京中。
これ更新したら少し寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀ちえみのガン公表に思う。

今日は特に何も無い一日。
なので、昨日書けなかった話を。

昨日報じられた、「堀ちえみがステージ4の舌ガンを公表した」という話。

これはさすがに驚いた。

堀ちえみと言えば、80年代を代表する・・・とまではいかないものの、「第2グループ」のアイドルであった(さすがに、中森明菜、松田聖子あたりを差し置いて「80年代を代表するアイドル」とは書けない)。
私は、最近は地上波をEテレ以外はほとんど見ないので、彼女の活動状況は全く知らなかったが、関西方面で活動していたらしい。
そんな状況での、突然のガン公表である。そりゃあ驚きます。

公表から1日経ってニュースを見たが、本人も昨年の夏から口内(舌の裏側)の異常は感じていたらしい。
ただ、なかなか治らず歯科医でレーザー治療もしたが、他の場所に転移し、その後はドンドン進行して行った、という感じだったと。
あと、彼女はリウマチの治療もしていて、その薬の副作用で口内炎ができやすかったらしい。なので薬を休んで様子を見ていたのだが、これもガンの発見を遅らせたのだろう。

まあ、口の中の違和感程度でガンを疑わないよなあ・・・とは思う。
私も口内炎は時々できるが「ストレスかな?」「ビタミンB2不足かな?」程度にしか思わない。で、実際にすぐ治るので気にも留めない。
彼女の場合は、不運が重なり過ぎてしまったなあ、としか言いようがない。

私が小さい頃に見ていたテレビに出ていた芸能人が、若くして亡くなるというのはやはり堪える。本田美奈子.が亡くなった時もかなり衝撃だった。
今は、奇跡の回復を祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようこそジャエル。

昨日から「『おかあさんといっしょ』の体操のお兄さん&『パント!』のお姉さんが3月いっぱいで卒業する」とか、「堀ちえみがステージ4のガン公表」などの大きいニュースがあるわけだが、今日はこれに触れないわけにはいかない。

「ジャエル選手 完全移籍加入のお知らせ」

実は15日の時点で加入予定の第一報は入っていたのだが、このたびめでたく確定した。
経歴を見るとブラジルのクラブ(それも結構有名なクラブ)を渡り歩いている。この渡り歩いているのが「必要とされているから移籍しまくっている」のか、「プレーが安定しないから移籍しまくっている」のかはわからんが、前者であると思いたい。
あと、韓国や中国でのプレー経験もあり、アジアのサッカーに対する経験値があるのは悪くない。

身長・体重を見ると186cm・84kg。
この背の高さは魅力。FWディエゴオリヴェイラは178cmとそこまで背が高く無く、長身のFWがいればなあ~と思っていた。そういう意味ではドンピシャの補強である。

まあ、加入したばかりなので、連携とかそういう面で「すぐにレギュラー」というわけにはいかないだろう。しばらくは「高さを生かしてのパワープレー要員」とかになりそう。
でも、フィットしたらディエゴとの2トップはかなり強力そう。
「ブラジル人頼みのクソサッカー」と他チームに“負け惜しみ”を言われるぐらいの2トップになって欲しいと思う。
もちろん、今いる他のFWも奮起して欲しい。それによっていい競争が生まれればチームの成績も上がるだろう。

シーズン開幕4日前にして、だいぶテンションが上がってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ネタバレ注意】「トマトイプーのリコピン」が冒険し過ぎている。

※ 以下にはネタバレを含みます。

今朝、少し早く起きたので「ジャンプ+」を起動して、今日配信された「トマトイプーのリコピン」を読む。
今回は主役のリコピンが「マンガ雑誌ができるまで」というテーマで実際の編集社を見学するという、リポートネタ。
まあ、よくあるネタではあるが、「ジャンプ+」では別のマンガで既にこのネタをやっており、「なんで今更?」と思いながら読んでいた。

話は「雑誌は漫画家だけでなく、編集者などの協力もあって作られる」という流れになった。
そして終盤に「印刷所で印刷してようやく・・・」と来て、ページをスワイプすると、

「少年マガジンは出来上がるんだ!」

のセリフが。

な、何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった・・・(byポルナレフ)。

というわけで、今回は「『ジャンプ+』なのにライバル誌の『少年マガジン』の作り方をリポートする」という斬新過ぎる内容だった。
しかも、最後には少年マガジングッズ(「ちはやふる」グッズなど)のプレゼントもあるという徹底っぷり。

いや~~~、冒険するなあ、「ジャンプ+」。
この企画を通した集英社と講談社の英断に感謝します。朝から笑わせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェブラリーSの感想。

 
今日は朝から長男をスポーツ教室に連れて行くために大泉学園へ出掛ける。
それが終わって帰宅して、昼食を食べた後は長男&次男を連れて王子へ出掛ける。
今日は北区主催でスポーツ体験イベントをやっていたので、それに参加。ボッチャとかティーボールとかのドマイナースポーツで遊んできた。
その後は王子駅近くの飛鳥山公園で遊んでから帰宅。アクティブに遊んだ一日でした。
なお、奥さんは腰痛の為に家で留守番でした。
 
さて話は変わって今日はフェブラリーS@府中。
 
勝ったのは1番人気に応えてインティ。
好スタートからいつも通りに先手を取ると、誰も競らずに直線へ。その脚色は直線でも鈍らず、最後はゴールドドリーム(2着/2番人気)が追い詰めるがクビ差凌いだ。
 
う~ん、強いとは思うのだけど、誰も競らないってどうよ、とは思う。まあ、競れそうな位置にいた馬の騎手が田辺と松山ではどうしようもないか。
こういう展開だったので、最後方から追い込んだコパノキッキング(5着/4番人気)には厳しかった。ただ、馬の個性を生かして、腹をくくった良い騎乗だったと思う。
大出遅れの後に向こう正面で押し上げて、最後はブービー負けした内田の100倍は上手く乗った(笑)。
 
馬券は、推した4頭が2~5着という、ある意味芸術的な結果。
インティさえいなければ、単勝(3倍)、馬連(25.4倍)、ワイド(約8倍、約11倍、約48倍)、3連複(164.3倍)的中で、今年の負け分を一発で取り返せたはずだった。まあ、ボヤいてもしょうがないのだけど。あ、一応2・3着のワイド(7.6倍)は当てました。
 
ただ、今日は小倉大賞典でスティッフェリオ(3番人気)の単複を当てたので、今日としてはプラス。
少しずついい流れが来ている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェブラリーSの予想。

明日の競馬はフェブラリーS@府中。
小倉大賞典@小倉もあるが、そこまで予想する余力は無い。

注目は何と言っても「藤田菜七子G1初騎乗」。しかも根岸Sを制したコパノキッキング(3番人気)という有力馬に乗る。
普通に考えたら「G1初騎乗で勝てるほど甘くは無い」と思うが、ここ3年の根岸S勝ち馬はフェブラリーSで2勝と3着1回。その傾向だけ見れば「充分に買える馬」である。このレースで強い外枠を引いたのもプラスだし、無印にはできない。
でも、◎はこの馬しか考えられない。

◎ゴールドドリーム。

現在2番人気。1番人気でないのは少し意外。
このレースは一昨年に制し、昨年は2着。ここ6走は中央&地方のG1だけ使われて全て連対。安定感は抜群である。普通の状態なら2着には入るだろう。つまらんが、◎にせざるを得ない。

気になる穴馬も2頭いる。
まずはモーニン(9番人気)。
前走の根岸Sでも狙ったが惜しくない4着。しかし、距離が伸びればもっとやれそうな雰囲気は感じた。一応3年前のこのレースの覇者である。
もう一頭はユラノト(8番人気)。
前走の根岸Sで2着に入った割には評価が低い。これまでの成績を見ると、湿ったダートよりは乾いたダートの方が良さそう。というわけで、今が買い時だと思う。鞍上の名前は見ないことにする(笑)。

人気サイドでは、インティ(1番人気)とオメガパフューム(4番人気)はマイル未勝利というのが気になるので買わない。特にインティは初府中というのも気になる。

馬券は↑上に挙げた4頭で。
今日はつばき賞(京都9レース)で9.9倍の複勝を当ててプラスにした。調子は上向いている。
今年最初のG1を当てて、ここまでの悪い流れを吹き飛ばしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井聡太、朝日杯連覇。

今日は将棋の朝日杯将棋オープン戦の準決勝&決勝。
この棋戦は持ち時間が短い早指しの棋戦なので、こういう日程が可能だったりする。

そして結果は、準決勝で行方八段、決勝で渡辺棋王を負かした藤井聡太七段。
昨年に続いての連覇となった。

藤井が凄いのは、今回の朝日杯で「全て後手番で勝った」ということ。
トップレベルでは後手番は半分勝てれば御の字とされている中で、この後手番での勝ちまくりは凄いの一言。

あと、「今の渡辺に後手番で勝った」というのも凄い。
最近はこのブログで「今の渡辺は止められない」ぐらいの勢いで書いているが、その渡辺に勝ったというのは凄いとしか言いようがない。

というわけで棋譜を見たかったのだが、朝日新聞の有料会員にならないといけないらしい。
朝日新聞に金を落とすくらいならドブに捨てた方がマシなので断念。
来月発売の「将棋世界」まで待つとします。
マジで朝日使えねえ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雪の曲」と言えば。

今日の昼、ご飯を食べに会社を出たら

雪が降ってた。

えええええ、と思ったが、傘を取りに戻る気もしないのでそのまま食べに行った。
まあ、たいした雪でも無かったし。

さて。
「雪が降っている状況」で、私の頭の中に流れる曲はだいたい以下の曲である。

「粉雪」(レミオロメン 2005年発売)
「Winter,again」(GLAY 1999年発売)
「雪が降る町」(ユニコーン 1992年発売)

・・・古い歌ばっかりだな(笑)。
↑の発売年はウィキペディアで調べたのだが、「Winter,again」の発売が20年前ということに軽く衝撃を受けた。

この3曲は、冬場にカラオケに行ったらだいたい歌っている曲。
特に「粉雪」は「こなああああゆきいいいぃぃぃ」とデカい声で歌うのが大好きだった。
最近はカラオケには全く行けていないが、たまには行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

階段。

今日はバレンタインデー。
朝に奥さんからチョコの焼き菓子を頂きました。1個カバンに入れて会社で食べたが、とても美味しかった。ホワイトデーは何をお返ししてあげるかねえ。

今日はそれ以外に何も無い一日なので、次男の話を書く。

次男はもうすぐ1歳半になるが、ひとり歩きはだいぶ上手になってきた。
そして、最近は階段の昇り降りがお気に入りで、手をついて階段を昇り降りすることが増えた。
もちろん、昇り降りの時は私か奥さんが一緒についてあげるわけだが、本人はひとりでも階段の方に向かって行ってしまう。これが実に怖い。
私は、長男と二人で留守番している時(まだ次男が産まれる前)に、長男が階段から落ちてしまった苦い思い出がある。
なので、次男にはそういう事故には遭わせたくないのだが、次男はそんなことはお構い無しに階段に向かってしまう(涙)。

まあ、階段の昇り降り自体は全身運動になるので、次男にやらせたいことではある。
というわけで、家に帰ったからといって気が抜けない日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男が保育園に受かりました。

今日、仕事中に奥さんからLINEが入る。
内容は、

「(次男の)保育園内定しました。」

というもの。

いよっしゃあああぁぁぁ!と喜ぶべきなのだろうが、正直なところ「たぶん大丈夫だろう」と思っていたので、長男の時ほどの喜びは無い。

なぜかというと「兄弟加算」があるので、他の家庭より有利だと思っていたから。
保育園の申し込みの際は、それぞれの家庭の事情により加算ポイントがあるのだが、普通は同じポイント同士での争いになる。
しかし「申し込み幼児に兄弟がいる」というのはさらに+1ポイントになる。つまり、うちの次男は同世代の一人っ子より有利なのですよ。

内定を貰えたのは、先月末に完成し、4月から新規開園となる保育園。自宅からは徒歩5分という絶好の位置にある。ついでに言えば、長男が通う幼稚園と同じ方向というのもありがたい。

4月からは(慣らし保育が終わった後の話になるが)、私は7時半に次男を保育園に預けて出社。
奥さんは8時に長男を幼稚園に預けて(幼稚園も8時から預かり保育的なことをしてくれる)出社。
こんな形になると思う。
朝は今より1時間程度は前倒しのスケジュールになるだろう。頑張らないとなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ、池江璃花子。

今日仕事中に知って思わず「えっ」と声が出たニュース。

「競泳女子の池江璃花子がツイッターで白血病を告白」

競泳女子で数々の日本記録を持ち、来年の東京五輪でもメダルの期待がかかる池江が、白血病を患っていることを発表した。

これはかなり驚いた。
池江は昨年のパンパシフィック選手権で、100mバタフライの金メダルなどメダルを4つ獲得するぐらいの超トップスイマー。
まだ18歳と若く(水泳界では若くないのかもしれないが)、今後の活躍が期待されている。

その彼女がまさかの白血病である。

俗に白血病は「血液のガン」と言われるぐらいの病気。
有名人では、夏目雅子や本田美奈子.も白血病が原因で亡くなっている。
ただ、近年は完治している人もいる。有名人では渡辺謙が完治している。

今回は「早期発見」だったらしいので、うまく行けば治るだろう。
今の時点で治療に専念したら来年の東京五輪は厳しいのだろうが、今はしっかり治して欲しいと思う。白血病なんかに負けないで欲しい。

余談だが、私は一応骨髄バンクに登録している。
もしも私の骨髄が役に立てるなら使って欲しいです。
まあ、その可能性は限り無く低いと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の棋王戦第2局。

190210昨日書いた「倉木麻衣の展示会」の写真がこれ。
パルコ別館の入り口に飾られてました。
 
話は変わって、現在、新発売の「金麦ゴールドラガー」を飲んでいる。
やべえ、美味いなこれ。キレというよりはコク、という感じの味わい。
第3のビールは本麒麟を愛飲していたが、こっちに切り替えてもいいかもしれない。
それにしても「ゴールドラガー」というのは英語的にいいのだろうか。「ゴールデンラガー」じゃないのかなあ・・・。
 
さて、昨日書けなかった話だが、昨日は棋王戦第2局が行われた。
渡辺棋王が勝って防衛に王手をかけるか(棋王戦は五番勝負)、広瀬竜王挑戦者が勝って巻き返すかという一局。
 
結果は渡辺の勝利。
 
角換わり(という戦法名です)から、後手番の広瀬が一気に攻めるが決め切れず、渡辺が反撃すると一気に寄せ切った。

終盤で広瀬にいい攻めがあれば繋がりそうなのだが、ちょっと見つからなかった。そう考えると、そもそも広瀬の攻め方に無理があったのかもしれない。
まあ、そのうち誰かが(て言うか将棋ソフトが)解決策を見つけるのだろう。
 
これで渡辺は2連勝。一気に防衛に王手をかけた。
渡辺は王将戦(七番勝負)の挑戦と、棋王戦(五番勝負)の防衛戦を同時進行で戦っているが、王将戦は3-0、棋王戦は2-0と、圧巻の強さを見せている。
ちょっと今は止められない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイーンCの感想。

今朝、長男に「どこか行きたいところある?」と聞いたら「交通公園!」と答えた。この寒いのに、外で自転車漕ぎたいのか…と思ったが、本人の意思を尊重して二人で出掛けた(奥さんと次男は寒いので留守番)。
公園では1時間半ほど遊び、本人は満足だった模様。まあ、屋内でゴロゴロするよりは健康的かなあ。

今日の競馬はクイーンC@府中。
勝ったのは1番人気に応えてクロノジェネシス。
阪神JFのように後方からの競馬となり、直線では外に持ち出すと鋭く伸びる。さらに後方からビーチサンバ(2着/2番人気)が追い込んだがクビ差凌いだ。さすがにこんな低調なメンバー相手では崩れないか。
ただ、バゴ産駒ということもあって、この馬は本質的にはマイルは短いような気がする。おそらくは桜花賞よりはオークスの方が向くはず。府中は2戦2勝なんだし。
しかし、鞍上が北村友だと2400mの長距離戦に不安がある。う〜む。

昨日は、「馬券を買う気がしない」と書いたが、カレンブーケドール(4番人気)の単勝が8倍つくなら買ってもいいかと思って買って4着。
せめて3着なら3連複(7倍だった)を1点で取れたのだけど…。
というわけで、今日も外れでした。

来週はフェブラリーS。
注目はもちろん藤田菜七子のG1初騎乗。しかも有力馬。
記念なので応援馬券は買うが、予想はちゃんとやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都記念と共同通信杯の感想。

今日の競馬は京都記念@京都と、共同通信杯@府中。

京都記念を制したのはダンビュライト(6番人気)。
スタートから積極的に前目に付けて、直線ではじわじわ伸びて押し切った。
最近は中団から競馬して伸び切れない競馬が続いていたが、この馬にはこういう積極策が合うと理解していた鞍上・松若の好騎乗。松若はこれでダンビュライト騎乗時は3戦3勝。松若が一番よくわかっている、ということか。
期待した◎ノーブルマーズ(3番人気)は9着。
スタートは悪くなかったが、二の脚が遅くて5番手からの競馬に。直線に入ってもたいして伸びずに終了。もう少し前目で競馬してくれると思ったのだがなあ…。

共同通信杯を制したのダノンキングリー(3番人気)。
アドマイヤマーズ(2着/1番人気)が超スローで逃げて、直線に入って粘り込むところをインからキレイに差し切った。その上がりは32,9秒!まあ、こんなレースがクラシックに直結するとは思えんな。

というわけで馬券は外れ。日経新春杯しか買ってないし。
明日は雪で順延になったクイーンC@府中が行われるが、これも少頭数なので買う気が起きない。
明日は競馬を忘れて過ごしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都記念の予想。

明日の競馬は京都記念@京都と、共同通信杯@府中。
ただ、共同通信杯は7頭立てと少頭数なので買う気が起きない。
朝日杯勝ち馬のアドマイヤマーズの年明け初戦で、おそらくこれが1番人気になるだろうが、初の1800m、初の関東圏と、不安が無いわけでもない。だからといって他に買いたい馬がいるわけでもなく、見送るのが無難だろう。

逆に京都記念はいかにもG2というメンバーが揃い、馬券的には面白い。
京都記念は、基本的には前に行く馬が強いレース。「たぶん前に行ってくれるだろう」という馬を買う。

◎ノーブルマーズ。

現在5番人気。まあそんなものだろう。
前走の日経新春杯は中団からの競馬になったが、最後はよく伸びて4着。その前は一応先行力を見せてはいる。内枠を引いたこともあり、ここは行くしかないだろう。明日は先行する同型が少なく、展開は向きそう。勝ちきるまでは厳しいかもしれないが、大きくは崩れない、はず。
東西ともに「○○マーズが勝つ」という展開はあると思う。

相手には、有馬記念で狙ったが、デムーロ弟に酷い乗り方をされて惨敗したパフォーマプロミス(4番人気)、川田に乗り替わっての一発が怖いハートレー(7番人気)を買う。上位人気は脚質的に信用できん。

今日は京都のメイン(洛陽S)で1番人気だが単勝を当てた。徐々に調子は戻っている感じはあるので、そろそろいい配当の馬券を当てたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉木麻衣デビュー20周年。

今日の東京は朝から雪、と聞いていたが、結局ほとんど降らず。ただ、めちゃくちゃ寒かった。

今日もいつも通りに長男を連れて体操教室@池袋に連れて行ったのだが、パルコのP館で倉木麻衣の展示をしているというので見に行った。まあ、たいして大きい展示ではなかったが、パルコでこういう催しを開いてもらえることに軽く驚いた(笑)。

その倉木麻衣だが、今年でデビュー20周年。早いものです。
まさか未だに「コナン」の主題歌を歌い続けているとは思わなかったなあ(笑)。
あと、結婚とかの話が全く出ないというのも意外。余計なお世話ですが。

そんな感じで、思いがけず倉木麻衣のことを気にかけた土曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王将戦第3局。

 
今日は王将戦第3局2日目。
渡辺棋王挑戦者が勝って3連勝として奪取に王手をかけるか、久保王将が勝って巻き返すかという一局。
 
結果は渡辺の勝利。
 
後手番の久保のゴキゲン中飛車(という戦法名です)に対して渡辺が急戦を仕掛け、途中で久保陣の端を攻める。
渡辺が攻め続け、途中で銀のタダ捨ての妙手が炸裂。久保はこの銀を強気に取ってしまえば、その後に久保側に受けの妙手があったのだがそれに気付かず。
結局、渡辺がそのまま一気に寄せ切った。
 
渡辺が攻めまくってぶっ潰すという会心の将棋で快勝。渡辺強え~、としか言いようがない。
久保にしてみれば、得意のゴキゲン中飛車でこうも完璧にぶっ潰されると精神的にも厳しいものがありそう。

今回の王将戦は、冬場に強いふたり(久保も渡辺も、これまで獲得したタイトルは冬場にタイトル戦が行われるものばかり)の対決だったが、これは渡辺が一方的にボコって終りそうだなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部長が使えなさ過ぎる。

今日はグチだらけです。

今日は長男の通う幼稚園で、簡単なお遊戯会的なイベントが行われた。
当初は有休取って見に行くつもりだったが、絶望的に忙しいので断念…。ちくしょう。

ただ、断念したから仕事に専念できるかというとそうでもなく、無駄な会議に付き合わされるハメになる。

ところで、私の部門の部長は元々は別の部署から来た人で、とは言っても今の部門に来てもう4年ぐらい経つ。しかし、担当レベルの業務はいまだに理解できていない、て言うかする気が無い。
そして、この部長が何かにつけて「部課長での会議」を開きたがるのですよ。

今日は「今の部門に関連する規定の見直し会議」。
規定は定期的に見直さないといけないのだが、それを部課長全員(私含めて5人)集めて会議となった(会議自体は数日前から決まっている話)。
こんなもの、「部長が業務を分かっていれば、自分で見直せる」話である。て言うか、以前の部長はそうしていた。
しかし、今の部長は業務がわかっていないからみんなを集めて聞く。これが、本っ当に無駄。で、会議しながら規定の変更を入力するなど、取りまとめをするのは私の仕事だったりする。マジで腹立たしい。てめえでやれ、と言いたくなる(笑)。

多くの会社がそうだと思うが、うちの会社も「業務効率化を図るように」と言われている。
だったらうちの部長をなんとかして欲しい。最近、いつも思ってます。
以上、グチばっかりで申し訳ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アクタージュ」。

今日の東京は昨日と一転して寒い一日。元に戻ったとも言う。
この後は、木曜日にまた気温が上がり、週末には一気に下がって雪が降る可能性もあるらしい。
とりあえず、競馬が開催されるかどうかだけが心配です(笑)。

たまには「ジャンプ」の話。

今週の表紙&巻頭カラーは「アクタージュ」だった。
連載1周年、現在の「舞台編」がクライマックスということでの巻頭カラーなのだろう。
正直、この作品が連載1周年を迎えられるとは思わなかった。
ストーリーをざっくり書くと、「天才的な演技力を持つ女子高生が、演技の世界で成長していく話」。「ジャンプ」の読者に好まれそうなストーリーとは思えず、すぐに打ち切りコースだろうと思ったのだが、意外にもここまで生き残った。

個人的には凄く好きな作品である。普通に面白いです。
主人公の振る舞いも面白いし、その周りの人たちに影響されて成長していくというストーリーもいい。ネタバレになるので書かないが、今週のラストシーンは電車の中で思わず涙がこぼれそうになった。

しかし、こういう作品の連載が続くあたり、「ジャンプ」もちょっと変わったなあ、とは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激しい気温の変化。

今日の東京は朝からかなり暖かい一日だった。
最高気温は19度で、4月並の暖かさ。今日はコートも着ないで出社しました。
ところが、明日は一気に寒さが戻り、明後日は最高気温が7度にまで下がるらしい。
それだけでも充分な気温の変化だが、木曜日には最高気温はまた18度くらいまで上がり、そして金曜日には最高気温が8度に下がるらしい。

なんなんだ、この上下運動の激しさは。

ここまで激しいのはちょっと異常だと思う。

こうなると気になるのは体調管理である。
現在我が家は、奥さん&息子2人がちょっと風邪気味。発熱はしていないのでインフルではないが、せき込むこともあって大変そう。
そんな状況の中、この激しい気温の変化である。ここで風邪が悪化してもおかしくない。

というわけで、なるべく奥さんに負担がかからないように頑張ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きさらぎ賞と東京新聞杯の感想。

 
続いて今日の競馬を振り返る。
まず、きさらぎ賞@京都を制したのはダノンチェイサー(3番人気)。
前半1000m61.2秒というスローペースの2番手を進み、直線で抜け出て快勝。鞍上の川田は普通に乗って普通に勝った、という感じ。て言うか、他の人気馬が酷過ぎた。
勝ち馬だが、これまでの使われ方から「もって2000mまで」という感じか。素直にNHKマイルCに向かったら楽勝してもおかしくない。
 
期待した◎アガラス(2番人気)は7着。
スタート直後から折り合いを欠きまくって、直線に入っても全く伸びず。折り合いを付けられない鞍上の戸崎が酷いのもあるが、この馬もしかしたら右回りとか時計のかかる馬場がダメなのかもしれない。
というわけで、POGで持っている身としてはNHKマイルCに向かって欲しいのですが・・・。
 
続いて、東京新聞杯を制したのは1番人気に応えてインディチャンプ。
スタートで豪快に出遅れたが、すぐに中団に取り付き、直線ではインから鋭く抜け出て後続の追撃を凌ぎ切った。
これで休養を挟んでの3連勝。今の手薄なマイル路線なら、この馬が主役まで昇り詰めてもおかしくないのかも。
 
期待した◎レッドオルガ(6番人気)は2着。
勝ち馬と似たような位置から伸びてはいるのだけど、決め手の差か。
ただ、この馬は出走できればヴィクトリアマイルで一発ありそうな気はする。追いかけていい馬だと思う。
 
というわけで、馬券はレッドオルガの複勝(2.4倍)だけ的中し、余裕のマイナス。
ただ、今年の初的中がようやく出たというのは気分的に大きい。焦らず巻き返していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分。

190203 今日は節分。
ということで、根津神社まで息子2人を連れてお散歩(徒歩で約25分)。今日の東京は好天で、絶好の散歩日和だった。
 
神社に入ると、節分の会場はかなりの賑わい。
なぜかと言うと、豆まきの際にお菓子とかみかんとかも撒いているのですよ。それ目当ての人たちで一杯だった。
神社に来るまでベビーカーで寝ていた長男が起きたので、豆まき会場に参加してみた。
 
・・・何か貰えるかな、とか思った私が甘かった・・・。
 
まず、ある程度前のポジションを確保しないと厳しい。
これは、4歳の長男を連れていて、なおかつ1歳の次男を抱っこひもで抱えている状況では無理。
そして、投げる側がご高齢の方ばかりなので、遠くまで飛ばない(笑)。
結局、落花生1個をゲットするだけで終わってしまった。・・・のだが、そんな我々を見かねたのか、近くにいたおばさんが長男に「僕、これあげようか?」と言って救急車のおもちゃが入った袋をくれた。
どうやら近くの消防署も協賛していたようで、節分で撒いていたものの中にあったらしい。
人の優しさのありがたみを実感しました。
 
帰りは谷中銀座で買い物したりして帰宅。
そんな感じの節分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きさらぎ賞と東京新聞杯の予想。

最後に明日の競馬の予想。
明日はきさらぎ賞@京都と、東京新聞杯@府中。

きさらぎ賞はこの馬しか見えない。

◎アガラス。

現在2番人気。
ええ、POGで持っている馬です。
昨年の東スポ杯2歳S2着以来の休み明けになる。その東スポ杯を制したニシノデイジーがホープフルSで3着になったわけで、能力は世代トップクラス。ここは負けられない一戦だと思っている。
ただ、鞍上が戸崎というのは絶望的に不安。もう少しマシな騎手はいなかったのか、とは思う。
相手は悩ましい。断然人気のヴァンドギャルドはマイルの新馬戦しか勝っておらず、ここも「2着は固い」とは言えない。それなら2000m戦を連勝してきたエングレーバー(3番人気)の方を積極的に買いたい。

東京新聞杯は、かつてPOGで持っていた馬が3頭出走する(レイエンダ(4番人気)、ロードクエスト(9番人気)、リライアブルエース(10番人気))が、どれも積極的に買う気は起きない。ロードクエストだけ義理で単複買うぐらいか。
東京新聞杯は牝馬が強いレース。たぶん「瞬発力だけが求められるレース」なので、斤量が軽い方がいいのだと思う。

◎レッドオルガ。

現在5番人気。
前走は中山で絶望的な位置から追い込んでの6着だったが、これは度外視していい。デムーロ弟が下手過ぎた。
府中ではこれまで4回走って複勝圏内を外したことは無く、大崩れは無さそう。
この馬の母はエリモピクシーだが、クラレントなど兄、姉、弟はみんな府中マイル巧者である。きっとこの馬もこの舞台で輝いてくれると信じる。
相手はよくわからんので、単複だけ買う。

2月に入って、悪い流れが変わることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棋王戦開幕。

続いて将棋の棋王戦。
渡辺棋王に広瀬竜王が挑む五番勝負で、今日はその第1局。

結果は渡辺の勝利。

棋譜は見れていないのだが、相掛かりから先手番の広瀬が工夫したが、思ったほど上手くいかず、渡辺が優勢になり、そのまま押し切った…らしい。

何はともあれ、渡辺が後手番を制して開幕戦勝利というのは大きい。五番勝負という短期決戦で、いきなり「ブレーク」だからなあ。
ただ、広瀬も竜王としての意地があるだろう。第二局でブレークし返せればまだまだわからない。巻き返しに期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準優勝。

今日は書くネタがあり過ぎて困るくらい。
長男が幼児教室で頑張っている間の待ち時間で書きまくりました(笑)。

昨晩行われたアジアカップ決勝、日本vsカタール。
結果はご存知の通り1-3で負けた。
家事を終えてテレビをつけた時点で0-1で負けていて、「あらら」と思っていたら鮮やかなミドルを叩き込まれて0-2にされる。前半終了間際は日本が攻勢だったが、そのまま終了。ただ、1点返せればどうにかなりそうな気はした。

そして後半、日本は立て続けにCKを奪って攻勢に出るがなかなか得点を奪えず。しかし、FW武藤を投入してからさらに攻勢が強まり、ようやくFW南野のゴールが生まれて1点差に!
これでなんとかなる…と思ったのだが、カタールのカウンターから取られたCKで、DF吉田が痛恨のハンドでPK献上。これをきっちり決められて万事休す。試合はそのまま1ー3で終わった。

カタールの前半の2点はスーパーなバイシクルシュートと、鮮やかなミドルという、日本から見れば不運なところもあったが、「そのシュートを打たせた」のは守備陣の寄せの甘さが原因。こういうシュートを打たせていては世界どころかアジアでも勝てない、ということを解らせてもらえた。

攻撃面では、後半は10本以上のCKを獲得した。にも関わらず、惜しいチャンスは1回も無かった。昨日のキッカーは全てMF柴崎だったが、あれだったら途中でキッカーを代えても良かったのではないだろうか。

まあ、今回は昨年のW杯メンバーから若手への切り替えを進める意味合いもあり、それで準優勝なら悪くない結果だと思う。
特にDF冨安という「新星」を発掘できたのは大きかった。今後10年はDFの軸に困ることは無いと思う。

というわけで、日本代表の皆さんお疲れ様でした。
またすぐに自国のリーグに戻るわけだが、そっちでも頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決戦は金曜日。

今日は朝からず~~~っとRPAの研修。
某RPAの使い方の初歩の初歩を教えてもらったが、これを自分の業務に落とし込むにはかなりの努力が必要そう。
トライアル版をインストールしたので、時間があれば触りまくりたいのだが、その時間が無いんだよなあ・・・。

さて、今夜の楽しみはもちろんアジア杯決勝、日本vsカタール(日本時間23時キックオフ)。まさに「決戦は金曜日」である。誰もが思いつくネタで申し訳ない(笑)。
先日も書いたが、カタールはここまで全勝&無失点。決して侮れる相手ではない。

日本は、準決勝で途中交代したMF遠藤やDF酒井の状態は気になるところ。
決勝トーナメントに入ってからは、FW以外はメンバー固定で戦い、今日が4戦目。疲労が無いとは思えない。

ただ、それはカタールも同じだし、中3日で今日に臨める分、日本の方がコンディションはマシなはず(カタールは中2日)。
今日も勝って、通算5度目の優勝を飾って欲しいです。

その為に、今日は早く家事を終わらせるぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »