« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

ドバイワールドカップデーの感想。

さて昨晩は「ドバイワールドカップデー」で、
日本からも多くの馬が参戦した。

その中でも注目はアーモンドアイが出走したドバイターフ。
結果はアーモンドアイが勝利!
道中は中団に構え、直線に入って持ったままで先頭に並びかけ、そのまま先頭に。そこから弾けるかと思ったがそうでもなく、それでも2着のヴィブロスは余裕で封じ込んで勝利。海外初挑戦で初勝利、そしてG1は国内外合わせて5連勝となった。
正直なところ「勝つには勝ったけど・・・」という感じ。全て「2着がヴィブロス」のせいではあるのだが(笑)。ただ、やはりヴィブロス相手ならもう少しちぎって欲しかった気はする。
さてこの後はどうするのだろうか。
一応は凱旋門賞を目指すらしいが、今のままでは厳しい気はする。この後フランスに連れて行って、「欧州仕様の馬体にする」ならチャンスもありそうだが。

ターフ以外ではゴールデンシャヒーン(D1200m)でマテラスカイが2着。
シーマクラシック(芝2410m)シュヴァルグランが2着、スワーヴリチャードが3着。
昨年の暮れの香港の時も思ったが、日本馬は勝ち切れなさ過ぎだと思う。
それにしてもシーマはなあ・・・。明らかにピークを過ぎたシュヴァルグランとスワーヴリチャードが上位に入れるのだから、もう少しまともな馬を連れて行けば勝てそうなのだが、その「まともな馬」であるレイデオロが逃げて6着惨敗では話にならん。
ほんと、海外遠征は難しいですな。

| | コメント (0)

ドバイワールドカップデーの感想。

さて昨晩は「ドバイワールドカップデー」で、
日本からも多くの馬が参戦した。

その中でも注目はアーモンドアイが出走したドバイターフ。
結果はアーモンドアイが勝利!
道中は中団に構え、直線に入って持ったままで先頭に並びかけ、そのまま先頭に。そこから弾けるかと思ったがそうでもなく、それでも2着のヴィブロスは余裕で封じ込んで勝利。海外初挑戦で初勝利、そしてG1は国内外合わせて5連勝となった。
正直なところ「勝つには勝ったけど・・・」という感じ。全て「2着がヴィブロス」のせいではあるのだが(笑)。ただ、やはりヴィブロス相手ならもう少しちぎって欲しかった気はする。
さてこの後はどうするのだろうか。
一応は凱旋門賞を目指すらしいが、今のままでは厳しい気はする。この後フランスに連れて行って、「欧州仕様の馬体にする」ならチャンスもありそうだが。

ターフ以外ではゴールデンシャヒーン(D1200m)でマテラスカイが2着。
シーマクラシック(芝2410m)シュヴァルグランが2着、スワーヴリチャードが3着。
昨年の暮れの香港の時も思ったが、日本馬は勝ち切れなさ過ぎだと思う。
それにしてもシーマはなあ・・・。明らかにピークを過ぎたシュヴァルグランとスワーヴリチャードが上位に入れるのだから、もう少しまともな馬を連れて行けば勝てそうなのだが、その「まともな馬」であるレイデオロが逃げて6着惨敗では話にならん。
ほんと、海外遠征は難しいですな。

| | コメント (0)

大阪杯の感想。

いろいろ書きたいネタはあるが、まずは「日本の競馬」。
というわけで今日は大阪杯@阪神。

勝ったのは伏兵のアルアイン(9番人気)。
道中は好位のインでじっと構え、直線に入って有力どころが外目を走らせる中、馬場が悪そうなインを真っ直ぐ走らせてそのまま押し切った。馬場が思ったほど悪くないことを見越した鞍上・北村友の好判断だった・・・かどうかは知らん(笑)。
それにしても、今更アルアインかあ・・・とは思う。
確かに、大崩れはしない馬だが、皐月賞以降10連敗していたわけで、これを頭で買うのは難しいです。

期待した◎ペルシアンナイト(3番人気)は11着。
道中は中団につけ、4角で先行集団を捕えかかったかに見えたが、大外にぶん回し過ぎてそこから伸び切れず。デムーロによると馬場を気にしていたらしいが・・・。

あと、応援していた〇ステルヴィオ(6番人気)はまさかの14着(最下位)。
今日は意表をつく先行策だったが、直線に入ってバッタリ止まった。まあ、どう考えても2000mが長かったということだろう。安田記念での巻き返しに期待します。

というわけで馬券は全くいいところなく外れ。ここまで外れれば逆に清々しい(←開き直り)。
4月になって流れが変わるといいなあ・・・。

さて、昨晩のドバイの感想はこれから書きます。

| | コメント (0)

大阪杯の予想。

今日は息子二人を連れて、茗荷谷の近くで開催されている「文京さくらまつり」を見に行った。

桜はかなり咲いており、花見客で賑わっていた。ここは近隣でお店が開いていて飲食物には困らないし、動物との触れ合いコーナーが設けられているなどイベントもそれなりにある。充分に楽しめる桜まつりだと思います。

 

さて、話は変わって明日の競馬は大阪杯@阪神。
今日の阪神は雨が降って稍重になったが、明日は晴れるらしいので、良馬場前提で予想する。
それにしても、昨年の年度代表馬、昨年のこのレースの勝ち馬、昨年の天皇賞(秋)の勝ち馬、直近の金鯱賞の1•2着馬と中山記念の1•2着馬がいないというのは、ドバイがあるとはいえ寂しいですな。
先週の時点では「好きな馬だから」という理由だけで◎ステルヴィオ(6番人気)の予定だったが、冷静に考えて「関西圏のG1で丸山が乗る馬」を◎にしていいのかと思い、○評価に留める。やはり騎手は大事だと思う。というわけで。
◎ペルシアンナイト。
現在5番人気。
おそらくは前走の金鯱賞4着で評価を落としているのだろうが、この馬が休み明けで走らないのは周知の事実。そして叩き2走目で巻き返すのもいつものこと。さらに鞍上にはデムーロを確保できている。
これで買わずにどこで買えと言うのか。
相手だが、休み明けの1〜3番人気の3頭はあまり信用できない。
ブラストワンピースは大型馬の休み明け。
キセキは直線の長いコースでしか結果を出せていない馬。
ワグネリアンは古馬と初対決。
まあ、ペルシアンからの馬連はブラストでも18倍つくので無理には消さないけれど。
馬券はペルシアンとステルの単複と、この2頭からの馬連を適当に。
今年はG1が当たっていないので、そろそろ当てたいです。

| | コメント (0)

痛いドロー。

今日はJ1第5節、東京vs浦和@埼玉。

結果は1-1のドロー。
攻める浦和、カウンターを狙う東京という試合展開で、後半30分に狙い通りのカウンターが炸裂し、FWディエゴオリヴェイラのヘディングで先制!
そしてそのまま逃げ切るかと思った後半アディショナルタイムのラストプレーで浦和DF森脇にシュートを決められて追いつかれて終了。
結果だけ見れば「苦手の浦和相手にアウェーで引き分けた」ことを喜ぶべきなのかもしれないが、今日は勝たなくてはいけない試合だった。
今日失った「勝ち点2」は痛い。今日の試合を引きづらないようにして欲しいです。

| | コメント (0)

卒業ラッシュ。

いきなり重い書き出しで恐縮だが、今日は母親の命日。
早いものでもう7年が経つ。もう少し親孝行してやれなかったものかとは思うのだが、こればっかりはどうしようもない。
まあ、もし健在だったらうちの奥さんといろんな面で衝突してそうな気がするので、先に旅立ってもらってよかったのかな、なんてことも思ったり。

話は変わって。
今日は今年度最後の平日。
というわけで、今朝は「Eテレの子供向け番組の卒業ラッシュ」だった。
「おかあさんといっしょ」の、よしお兄さん&りさお姉さん。
「みいつけた!」のスイちゃん。
「いないいないばあっ!」のゆきちゃん。
「シャキーン!」のめいちゃん&モモエ。

ちょっと一気に卒業しすぎ、という気はする。
ちなみにこの4つの番組は全部見たことあります、て言うか「おかあさんといっしょ」と「いないいないばあっ!」はほぼ毎日見てます(笑)。

この後の4月以降はもちろん新メンバーでの番組になるわけだが、心配なのが「うちの息子たちが受け入れられるだろうか」ということ。
「あれ、何か違うぞ?」と気付いて、悲しい気持ちになってしまわないだろうか。まあ、卒業してしまったのは確定なので、受け入れてもらうしかないのだけど。

| | コメント (0)

桜。

今日はもうすぐ奥さんと息子たちが帰京する。楽しかった一人暮らしも終了である(笑)。
まあ、そろそろみんなの顔も見たかったのでちょうどよかった。

今日は特に何も無い一日だったので昨晩の話を。
昨晩は会社の人々とお花見だった。会社の近くの公園に桜があり、その近くでシートを広げて飲むという、それだけの集まり。
ただ、桜はそこそこキレイに咲いており、一応は花見気分を味わえた。

さて、次は「我が家の花見」である。
幸いにも、自宅の近くには桜の名所が多いし、イベントも多い。六義園のしだれ桜を見に行ってもいいし、巣鴨や駒込周辺で行われている桜まつりを見に行ってもいい。桜を見るには困ることは無い。

今週末は土曜日は雨が降るかもしれないらしいが、日曜日は晴れるらしい。
家族4人で桜を見に行く計画を立てようかと思います。

| | コメント (0)

「大盛りいか焼きそば」販売終了。

今日はこれから会社の人たちと近くの公園で花見。そしてその後飲み会。
奥さんと息子たちがいないので遊びまくってます(笑)。


さっき知って衝撃を受けたニュース。


「『大盛りいか焼そば』販売終了」


エースコックから発売されているカップ焼きそば「大盛りいか焼きそば」がこの3月いっぱいで販売終了すると発表された。


これはかなりの衝撃である。
「大盛りいか焼きそば」は私が中学生の頃に発売され、よく食べていた。土曜日の部活(将棋部)の時は、これとコーラ500mlが昼食だった。今思うと不健康極まりないな(笑)。


社会人になってからはほとんど食べていなかったが、独身の頃は晩ご飯をこれで済ますこともたま~~~にあった。


そんな感じで「思い出の味」だったわけだが、もう食べることもできなくなってしまう。
残念ではあるが、時代の流れなんだろうなあ。

| | コメント (0)

中島と橋本が活躍して嬉しい。

今日は午後に半休を取って休養。散髪行って、家の中の掃除をして、夜に備える。


そしてその夜は親善試合の日本vsボリビア。


結果は1-0で勝利!


先日のコロンビア戦から先発を全員替えて臨んだが、なかなか攻め切れない時間が続く。

しかし後半に中島、堂安、南野といったレギュラー陣を投入すると流れが一変。そして30分にカウンターから中島が右足を振り抜くとDFの股を抜いてゴール!

結局これが決勝点となった。


終わってみれば「中島がいないとどうもならん」ことを再確認した試合だった。中島が入っただけで攻撃のバリエーションが増えるんだもんなあ。


あと、東京サポ的にはMF橋本がA代表初出場したのが嬉しかった。プレーも悪くなかった。て言うか、ボリビアの攻撃の芽をきっちり潰していて、「良いプレーだった」と言ってもいいぐらい。これは「潰し屋のボランチ」として代表に残れるかもしれない。


そんな感じで、東京サポ的には楽しい親善試合でした。

| | コメント (0)

あと2年。

昨晩から久々の一人暮らし。
今日は久々に早めに出社して仕事もした。年度末で忙しいので、ちょっと助かっている。
まあ、4月からは奥さんが職場復帰するので、こんな感じで一人暮らしを堪能するのはこれから2年は無理だろう。


さて、なぜに「2年」と限定できるのか、という話を書く。
実は、奥さんと協議して「奥さんはあと2年働いたら退職する」方向で決めているのですよ。
2年後の4月というのは、「長男が幼稚園を卒業して小学校に入学する」&「次男が幼稚園に年少として入園できる」タイミングである。


もちろん「奥さんが仕事を続けて、長男は学童に行かせて、次男は保育園に通わせ続ける」という選択肢もある。
しかし、個人的には学童はなんとなく嫌だったりする。結構“当たり外れ”もあると聞くし。
・・・と思っていたら奥さんも「学童はどうかなあ・・・」と思っており、それだったら退職でいいのでは、という話になった。


奥さんも今の仕事は契約社員なので、多額の給料を貰えているわけではない。そういう意味では「今の仕事に未練は無い」模様。そうすれば、長男も次男も午後はママと一緒にいられるので喜ぶだろう。


ただ、そうなると奥さんの稼ぎが無くなる分は苦しくなるのだが、最悪の場合は息子たちが小学校や幼稚園に通っている数時間だけパートで働くという手もある。
まあ、なるようにはなるでしょう。


やはり、できることなら小さいうちはママと一緒にいられる時間は長い方がいいと思うのですよ。

| | コメント (0)

高松宮記念の感想。

今日は午前中に奥さんと息子二人が新潟へ帰省。
数日前から春のダイヤ改正で上越新幹線にもE7系(これまで北陸新幹線に使われていた車両)が投入されているのだが、奥さんたちはこれに乗って行った。荷物を車内に運ぶ為に数十秒だけ乗ったが、車体が新しくてちょっと羨ましかった。今度は私も乗りたいなあ・・・。
奥さんたちを送り出した後はその足で東海道新幹線に。
向かった先は名古屋。ここで大学の後輩のS君とT君と合流して中京競馬場へ。適当に食べて、適当に馬券買って迎えた高松宮記念。
勝ったのはミスターメロディ(3番人気)。
好位のインを進み、粘るセイウンコウセイ(2着/12番人気)を競り落として先頭で駆け抜けた。
この馬にとって初の1200m戦だったが、問題なく対応できていた。鞍上の福永のソツの無い乗り方もよかった。
直線の長い中京1200mだと、むしろ「1200m戦しか走っていない馬」では厳しいのかも、なんてことを思った。
期待した◎レッツゴードンキ(5番人気)は6着。
なんか知らんが4角14番手で、直線に入ってからも馬群を捌くのに苦労して伸び切れず。でも、メンバー中で最速の上がりは使えているんだよなあ・・・。かなりもったいない競馬だった。要するに岩田下手すぎ。
最後に、1番人気だったダノンスマッシュは4着。
3角で斜行して他馬に迷惑をかけ、直線では伸び切れずに馬券購入者に迷惑をかけるという、かなりガッカリな内容。
まあ、「所詮は北村友」ということなのだろう。G1の1番人気で買っていい騎手ではないということだ。
というわけで馬券は外れ。
ミスターメロディも気になる馬ではあったので、単勝を買うべきだったなあ・・・。

| | コメント (0)

高松宮記念の予想。

そして明日の競馬は高松宮記念@中京。
一応、マーチS@中山もあるが、とても当たる気がしないので見送る。
現時点での1番人気はダノンスマッシュ。スプリント路線に転向して、現在重賞2連勝。前走のシルクロードSでの「一瞬で抜け出る脚」はかなり強烈だった。普通に考えれば大崩れは無いと思う。
ただ、比較的不利とされる外目の枠を引いたのは気になるし、鞍上の北村友(G1未勝利)が断然の1番人気で平常心で乗れるのか、という不安もある。
好きな馬としてはラブカンプー(13番人気)、ラインスピリット(16番人気)が出走するが、さすがに厳しそう。
一応、単複だけは買うけど。
高松宮記念は、過去のこのレースで好走した馬が強い。ならばこの馬を買うしかない。
◎レッツゴードンキ。
現在5番人気。
昨年&一昨年のこのレースの2着馬。コース適性は問題なし。
7歳になり衰えは気になるところだが、前走の阪急杯で2着に入ったようにまだまだ健在である。
だとすれば単勝で10倍近くつくのは美味しいと思う。
もう一頭気になるのはミスターメロディ(3番人気)。
「キングヘイローが死亡した週に福永の馬を買う」というのはちょっとベタ過ぎるが気にしない。
真面目な話、このレースで強い内枠、中京実績有りと、充分に買える馬ではある。
というわけで、馬券はドンキ、ダノン、ミスターの3頭で。あとは応援でラブカンプーとラインスピリット。
突然だが、明日は中京競馬場へ行く。
実は明日の朝から奥さんと息子二人が新潟に帰省するのですよ。で、東京駅で見送ったその足で名古屋に向かう。日帰りの強行軍で、大学の後輩二人と競馬観戦したり飲みに行く予定。
がっつり楽しんでくるぞ〜。

| | コメント (0)

日経賞と毎日杯の感想。

明日の競馬の予想の前に、今日の競馬を振り返る。
今日は日経賞@中山と、毎日杯@阪神。
日経賞を制したのはメイショウテッコン(3番人気)。
今日はスタートを決めて逃げの手に。道中ペースを落とし、ラスト1000mを58.9秒という速いペースでロングスパートをかけてそのまま押し切った。「斬れ味の無い逃げ馬で、ロングスパートで押し切る競馬」のお手本のような乗り方。こういうのは「さすが武豊」と言わざるを得ない。
毎日杯を制したのはランスオブプラーナ(3番人気)。
いつも通りのスローの逃げから、ラスト600mを34.3秒でまとめて押し切った。ただ、今日のようなしょぼい相手だから逃げ切れたが、もっと切れる馬が相手だとあっさり差されそう。て言うか、きさらぎ賞がまさにそういう競馬だった。
終わってみれば東西共に逃げ馬の勝利。
どちらも「あてにならない差し馬」が1番人気だったので、積極的に逃げ馬を狙うべきだったかも。

| | コメント (0)

イチロー引退に思う。

今朝起きてテレビをつけたら「イチロー引退」を報じていた。
昨晩に記者会見があったらしい。
イチローがメジャーに行く前、一度だけ試合を見に行ったことがある。
大学時代に、マンドリンクラブの同期の女子3人とオリックスvs日本ハム@東京ドームを見に行ったのですよ。
3人のうち一人が「イチロー見たい!」というミーハー女子(Kさん)、それと仲の良い女子(Mさん)、野球好きの女子(Oさん)という構成で、日ハム側の外野席で陣取って見た。
試合の内容は全く覚えていないが、オリックスがピンチでマウンドにバッテリーと内野陣が集まっている時に、ライトのイチローとレフトの田口がキャッチボールを始め、お互い一歩も動くことない正確さを見せて外野客を沸かせていたのを覚えている。
あと、野球好きの女子が、リリーフで出てきた下柳を見て「今、下柳って日ハムにいるの!?」と驚いていたのも覚えている(笑)。イチロー関係無いな(笑)。
イチローは、1973年10月生まれで、私と同学年。
そう考えると、いまだにメジャーで頑張ろうとしていたのは凄いことだと思う。
長い間お疲れ様でした。

| | コメント (0)

鉄道博物館。

B89a254fb6044b43a02b0147b8fabc0f今日は朝から息子二人を連れて鉄道博物館へ。
奥さんは昨晩から「明日(つまり今日)は二人連れてどこか行って」と行っていたので、家で留守番。まあ、その方がこちらも都合がいいので渡りに舟。奥さんと一緒だと、イライラさせられることが多いのよね…。
というわけで11時前に鉄道博物館到着。
長男はお土産売り場のグッズの多さに大喜びで、いろいろ見ていた。
その後は、車両の中でご飯食べて、ミニ新幹線乗って、車両展示を見まくり&写真撮りまくり、ジオラマ展示見て、最後にシンカリオンのグッズ購入して16時前に退館。
要するにめちゃくちゃ楽しんできた(笑)。
これ、やっぱり奥さんと一緒じゃないのが大きい。私のペースで行動でき、しかも気を使う必要が無いから。
確かに、長男をトイレに連れて行くとか、次男のオムツを替えるという手間はあるが、奥さんと一緒にいて気を使うことに比べればどうということはない。
今後も、習い事が無い休日は、息子二人連れて出掛けるようにしようかなあ、とか思いました。奥さんにも「一人でゆっくり休んで」とか言えるし。

| | コメント (0)

キングヘイロー死亡に思う。

昨日、このブログの運営元(ココログ)が「リニューアルします」と言っているのだが、その結果いろいろと不具合が起きている。
とりあえず、行間を空けられないのはなんとかして欲しい。見づらくてかなわん。
今日知って「このタイミングか・・・」と思った話。
2000年の高松宮記念を制したキングヘイローが老衰のため死亡した。24歳だった。
キングヘイローは、父は1986年の凱旋門賞などG1を4勝したダンシングブレーヴ、母は1988年のケンタッキーオークスなどG1を7勝したグッバイヘイロー。当時も「超ド級の世界的良血馬」という評判だったが、今でもそう思う。
競走馬としては、皐月賞で2着になってダービーで2番人気に推されるが、鞍上の福永が制御できずに逃げてしまって大惨敗。
結局、中長距離路線ではいいところがなく終わり、短距離路線に切り替えて2000年の高松宮記念で悲願のG1制覇を成し遂げた、という馬だった。
個人的には馬券でお世話になった記憶はあまり無い。「超良血」というだけで人気になっていた馬だったし。ただ、常に「何か一発かましそう」な雰囲気はある馬だった。
で、冒頭に「このタイミングか・・・」と書いたのは、唯一のG1制覇となった高松宮記念の週に死亡したから。
競馬界のジンクスとして「死亡した直後の種牡馬の産駒はなぜか走る」というのがある。
今週の高松宮記念に出走する馬で該当するのはダイメイプリンセス。買うつもりは無かったが、ちょっと気にはなります。

| | コメント (0)

緑内障。

先日「眼科に行ったら『緑内障の傾向が見られる』と言われた」と書いたが、今日はその続きで視野検査を行った。
結果、緑内障と診断されました。
右目の視野は、検査レベルでは欠け気味で、視神経が細くなっている箇所と一致していた。眼圧はそれほど高くは無いが、治療を始めた方がいいとのことだった。
ちなみに左目は問題無し。確かに、視力検査でも左目の方が良く見えてはいたんだよなあ。
あと、右目も日常生活ではまっっったく問題なく見えてます。
さてこれからどうするか、という話を。
先生の話によると、緑内障は目薬を毎日欠かさず点眼していれば病状の進行を遅らせることができ、ぶっちゃけ「死ぬまでは問題なく見える」らしい。
要は「毎日目薬を点眼していれば問題無い」ということ。もし、それで問題が発生すれば手術するということもあるらしいが。
そう考えると、たいした問題ではないと思えてきた。毎日の目薬が少し面倒というだけだし。
逆に、今となっては「早く気づくことができてラッキーだった」とさえ思っている。緑内障が進行して視野が欠けてきたら末期の症状で、欠けた視野は戻らないらしいのですよ。それはさすがに悲し過ぎる。
というわけで、今夜から早速目薬の点眼を始めます(1日1回でいいらしい)。
こればっかりは忘れないようにしないとなあ。
あと、緑内障は40代では20人に1人がなっている病気で、その内9割は「自覚症状が無い」らしい。まあ、私も花粉症で眼科に行かなかったら気付かなかったからなあ・・・。
近眼や乱視の人は緑内障の可能性が高まるらしいので、心当たりのある人は眼科でちゃんと診てもらうのもいいかもしれないですな。

| | コメント (0)

移民。

昨日「東京が首位に立ったが、首位気分を味わえるのは1週間だろう」と書いたが、よく考えたら次の第5節は代表戦を挟むので来週30日(土)だった。
というわけで、「2週間は首位気分を味わえる」と訂正します(笑)。

たまには真面目な話。
ここ数日で話題になっているニュースと言えば「ニュージーランドのモスクでの銃乱射で50人死亡」というニュース。
その後、犯人が白人至上主義であるとか、ニュージーランド政府が銃規制に合意したとかいろいろ進展しているが、個人的に思うことを書く。

犯人は「白人至上主義」と言われているが、それに加えて「移民が増えること」を敵視していたらしい。
正直なところ、「移民が増えることを嫌う」という気持ちはわからないでもない。

自分に置き換えて考えてみる。
これまで日本人メインで暮らせていた生活圏に、外国人が増えていく。
で、その外国人が「これまでの日本のやり方」に準拠してくれればいいが、そうならないことは予想できる。
そうなると、「移民増えるの嫌だなあ」と思うのは自然な流れだと思う。

・・・なんてことを公の場で言うと「ヘイトスピーチだ」とか「人口が減っている日本で、移民を受け入れないと競争力が減少する」とか言われるのだろう。
だからこのブログで書いてウサを晴らすのだけど。

でも真面目な話、移民を受け入れている国で「移民に関する問題が無い国」なんて聞いたことが無い。
にも関わらず移民に頼るというのは、本当に大丈夫なの?と思うのだけどねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棋王戦第4局。

最後に将棋。
今日は棋王戦第4局。
渡辺棋王が勝って防衛(7連覇)を達成するか、広瀬竜王挑戦者が勝って2勝2敗のタイにするかという一局。
 
結果は渡辺の勝利。
 
角換わり(という戦法名です)から後手番の広瀬が先攻するが、渡辺がきっちり受けてそこからカウンター。これが厳しく、渡辺が優勢に。
そこからは渡辺がじわじわとリードを広げて押し切った。
 
終わってみれば「勢いの差」としか言いようがない将棋だった。
ほんと、18年度の渡辺は強かったな・・・。
この勢いが19年度も続くかは見ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首位ですよ奥さん!

 
続いてサッカー。
今日はJ1第4節、東京vs名古屋@味スタ。
首位の名古屋に2位の東京が挑む、首位攻防戦である。
 
結果は東京が1-0で勝利!
前半からお互いに決定機は作るが決め切れず、後半に折り返す。
すると、9分にMF東のスルーパスに抜け出たFW永井がドリブルで突進し、GKとの1vs1を冷静に決めて先制!シュートコースを作る為のドリブルや、冷静なシュートなど、「永井ってこんなに上手かったか!?」と焦った(笑)。
その後も東京は攻めまくるが決め切れず、嫌な雰囲気はあったが、なんとか最後まで集中して守り切った。
 
今日も今日とてハイライトしか見ていないが、名古屋の高いラインを永井のスピードで崩すという作戦がハマリまくっていた感じ。相性が良かった、ということなのだろう。
 
さてこの結果、第4節終了時点ではあるが首位に立ちました!
・・・まあ、どうせそのうち失速するとは思うけど(涙)。
でも、1週間は首位気分を味わいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神大賞典とスプリングSの感想。

今日は書きたいネタがたくさんあるが、まずは競馬。

今日は阪神大賞典@阪神と、スプリングS@中山。
阪神大賞典を制したのは1番人気に応えてシャケトラ。
初めは後方だったが、2周目の3角で2番手に浮上し、直線で先頭に立つとそのまま後続をぶっちぎって5馬身差の圧勝。
さすがにここでは格が違い過ぎた。いくら「関西での戸崎」でも負けないか(笑)。
さてこの後は天皇賞(春)だと思うが、次は今日ほど楽な相手ではないだろう。たぶん。今日の勝ちっぷりで人気になるのかもしれないが、だとすれば嫌いたい。
期待した◎ソールインパクト(9番人気)は4着。
こすっからく最内を突いて着を拾いに行ったが伸び切れず。ただ、「着拾いをさせた時の福永の巧さ」を改めて感じさせた乗り方だった(褒めてます)。

スプリングSは、私の期待に応えて◎エメラルファイト(10番人気)が勝利!
道中は中団を進み、絶好の手応えで4角を回ると直線では早くも先頭に並びかける。そこからディキシーナイト(3着/7番人気)と叩き合い、外からファンタジスト(2着/1番人気)が強襲するが、なんとか競り勝った。
いやもうマジで石川偉いの一言。このレースは、駒込の児童館的な所で息子達を遊ばせながらワンセグで見ていたのだが、思わず声が出そうになった(笑)。もし現地で見ていたら、周りがドン引くほど絶叫していたであろう。
さて、勝ち馬はこの後はもちろん皐月賞だと思うが、相手なりに頑張れる馬だし、3着あたりにヒョコッと入ってもおかしくないと思っている。

馬券は一応プラス。エメラルファイトはちょっとしか買ってなかったからなあ…。
でも、いい形で来週の高松宮記念に臨めそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神大賞典とスプリングSの予想。

明日の競馬の予想の前に、今日の若葉Sの感想だけ書く。
勝ったのは圧倒的1番人気に応えてヴェロックス。
好位から抜け出て3馬身差の完勝。ちょっと格が違った。能力的には本番でも勝ち負けできそうだが、初めての中山でどうなるかという不安はある。
期待したミッキーブラック(4番人気)は8着。
一言で言えば「弱い」。別路線に活路を見出すしかないだろう。

さて、明日の競馬は阪神大賞典@阪神と、スプリングS@中山。
阪神大賞典は、シャケトラが1番人気だが、長期休養明けで激走した後の二走ボケが心配だし、そもそも「関西で戸崎が乗る馬」なんざ信用できるわけが無い。というわけで他の馬を買う。

◎ソールインパクト。

現在9番人気。1年以上馬券に絡んでいないのだからこんなものだろう。
ただ、前走のダイヤモンドSでは僅差の4着と、衰えているわけでは無い。
この馬は何度か◎にしてその度に書いているが、「相手なりに走る馬」である。なので、格の高いレースであっても、人気薄であってもそれなりには走ってくれる。鞍上が、この馬に乗り慣れている福永というのも心強い。
相手は普通に考えればリッジマン(2番人気)。
2600mを超えるレースでは7戦連続連対中であり、長距離戦での安定感は抜群。冷静に考えるとこっちを◎にすべきだとは思う。
馬券はこの2頭だけで買う。

スプリングSはかなり小粒なメンバー。ヴェロックスはもちろん、今日のフラワーCを制したコントラチェックでも勝てそうな気がする。
人気の馬はどれも信頼しきれないので、気楽に穴を狙う。

◎エメラルファイト。

現在11番人気。人気無いな(笑)。
1月に500万下を勝ってからの休み明けなので、この人気もやむなしか、とは思う。
この馬は昨年の朝日杯でも◎を打った馬だが、その時は「相手なりに走れそうな馬だから」という理由で推した。結果は7着だったが、先行勢が上位を占める中、最速の上がりで突っ込んだのは評価してあげたい。
まあ、「朝日杯で◎打って、スプリングSで無視して来られたら腹立たしい」という予想です(笑)。
相手はさっぱりわからないので、◎の単複だけ買う。

3月は馬券をビシッと当てていないのだが、そういう時に穴を狙って当たる気はしないなあ、と今から予防線を張っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若葉Sの予想、というか願望。

今日は特に何も無い一日。
一週間経つのは早いなあ、とか思うくらい。

逆に今週末は楽しみが多い。て言うか多過ぎる。
Jリーグは、日曜日に東京vs名古屋@味スタの“首位攻防戦”。
東京は勝てばたぶん首位を奪える。開幕3連勝の名古屋は楽な相手ではないが、頑張って欲しい。

将棋は、日曜日に棋王戦第4局の渡辺棋王vs広瀬竜王挑戦者。
渡辺が勝てば防衛で、広瀬が勝てば奪取に逆王手。後手番の広瀬には厳しい戦いだが、頑張って欲しい。
あと、日曜日はEテレで放映されるNHK杯トーナメントの決勝、羽生九段vs郷田九段も行われる。まあ、リアルタイムでは見れないのだが。

競馬は、土曜日にG3が2鞍、日曜日にG2が2鞍組まれる。
それぞれ春G1に向けてのステップレースではあるが、出走メンバーはかなり小粒なので、この4重賞では盛り上がっていない。
それより気になるのは明日の若葉S@阪神。
これは重賞では無いが、皐月賞に向けてのステップレースである。
ここにはPOGで持っているミッキーブラックが出走する。
昨年末のホープフルS(9着)以来の休み明けだが、正直「こんな余裕ぶっこいたローテで通用するわけねーだろ」とは思っている。
・・・なのだが、今年のPOGはこの馬とアガラス(きさらぎ賞惨敗後、ニュージーランドTに向けて調整中)しか頼れる馬がいない。
というわけで、明日はミッキーブラックに全てを託す。

こんな感じで、楽しい週末を過ごす予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトデー。

昨晩はルヴァン杯グループリーグの東京vs仙台が行われたが1-2で負け。
まあ、昨日も「リーグ戦からの全とっかえ」で臨んだので、こういう結果も気にはしない。先週も書いたが、大事なのは日曜のリーグ戦の名古屋戦です。

今日はホワイトデー。
一応、昨日東京駅の「グランスタ」でお菓子を購入して、今朝長男に「ママに渡して」と伝えて渡させた。
購入したのは「ベルン」の焼き菓子詰め合わせ。奥さんは喜んでもらってくれた。

でも、昨日本当に買いたかったのは「ザ・メープルマニア」のメープルバタークッキーだった。
これは以前、広島出張の時に購入したのだが、とても好評だった。買う前に試食させてもらえて美味しかったんだよなあ。後で「東京駅限定みやげランク1位」の商品と知ったのだけど。

ところが、昨日会社帰りに寄ったら凄まじい行列を作っていた。
ざっと20人以上はいたと思う。それで「これはダメだ」と諦めたんだよねえ。

まあ、昨日はホワイトデー直前だったのでここまで混んでいたのだろう。
そのうち何も無さそうな時期に購入しようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴力。

最初に書くが、今日は愚痴だけです。

昨晩のこと。
長男が寝転がって足を横にバタバタさせていた。そこを次男が通りかかり、危うく足を引っ掛けて転びそうになった。
それを見て私は「そういうことしたら危ないでしょ!」と軽く足で小突いた。

で、それを見ていた奥さんが、後でLINEで「暴力は止めて」と入れてきた。

いやいやいや、足で小突くぐらいで暴力とか言われてもさあ・・・。

正直なことを書けば、私は「言い聞かせる為の多少の暴力」に関しては肯定派である。
特に今回のように「暴力的なことをやってはダメ」と教えるのに暴力を使うのは、「痛みを教える」という意味では必要だと思っている。もちろん、昨今の風潮がそうではないことはわかっているが、「口で言ってもわからない」子供に対し、「身体で教える」ことが絶対ダメ、と言われるのはかなり抵抗がある。
て言うか、↑にも書いたが「足で小突くぐらいで暴力?はあ?」とか思う。

さて、その後、奥さんと子供たち2人で寝室に入って、私は風呂に入ったり風呂掃除したり洗濯したりしていたのだが、突然奥さんの「早く寝て!」と怒鳴り声が聞こえる。
どうやら長男が22時を過ぎてもなかなか寝ようとしないことに腹を立てて怒鳴ったようだが、

怒鳴るのは言葉の暴力じゃないの?

と思う。

長男は泣きながら寝室を出てきて、風呂掃除している私のところに来て「ママに怒られた」と言ってきた。
暴力をふるっているのはどっちだよ・・・と思ったが、ここで奥さんに文句を言ったらさらに怒るのは確実。なので、長男を抱っこして慰めるだけにしておいた。一応、それで泣き止んでくれて、その後寝てくれたようなので一安心した。

そういうわけで「手を出さなければ暴力じゃないと思って、子供を怒鳴りつける奥さん」にかなりイラっとし、でもそれを言ってもどうにもならないし(直すわけがないから)、モヤモヤした一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼科。

実は先週の金曜から、目がかゆい状態が続いていた。
土曜の夜には、鼻水も出まくり、「ああ、これはいよいよ花粉症か・・・」と思っていた。
しかし、その後はあまり鼻水は出ず、「目がかゆいだけ」の状態になっていた。ただ、気になるのは事実なので、今日になって会社の近くの眼科に行った。

で、眼圧検査や眼底検査もしてもらったのだが、

「ちょっと緑内障になりそうな傾向が見られます」と言われた。

えええええ、とかなりビックリ。
視野検査もした方がいいと言われたが、時間がかかるらしいのでこれは来週に受けることにした。
その後「緑内障はちゃんと目薬をさせば、症状の進行を抑えられます」という内容のビデオを見せられたが、日本人の20人に1人はなる病気と知ってまたビックリ。

本来の目的であった花粉症対策の目薬(パタノール)は処方してもらえたのだが、緑内障の話が気になってしまった午後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから8年。

今日は3月11日。東日本大震災から今日で8年が経った。
毎年書いていることだが、あの時の衝撃は今でも忘れられない。て言うか忘れたらヤバい。

しかし、「今、東京に大地震が起きたとして、備えをしているか」と問われれば「していない」と答えるしかない。
だって、面倒だし、備蓄品を置く場所がないし。
あと、最近は企業で備蓄品を持っているところも多く(うちの会社もそう)、いざとなったらそういうところに頼ればいいんじゃね?と甘く考えている。

一応、会社@新橋から、自宅@本駒込まで徒歩で帰るルートは把握している。
て言うか、山手線沿いに歩いて行けばいいわけで、難しい話ではない。ちなみに徒歩で約90分です。

ただ、これも毎年書いているが、今の私は家族を抱えている身。
私一人ならどうにでもなると思うが、奥さんと息子2人はそうはいかない可能性が高い。

とりあえず、息子2人が幼いうちは大地震が来ないことを祈るばかりです(←大地震に備える気は無い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棋王戦第3局。

 
最後に今日は棋王戦第3局。
渡辺棋王が勝って3連勝で防衛を決めるか、広瀬竜王が勝って巻き返すかという一局。
 
結果は広瀬の勝利。
 
変則的な相居飛車から渡辺が駒損しながら細い攻めを繋ごうとするが、あまりうまく行かず。
渡辺がどうにか攻める手順もあったように見えるが、最後は広瀬がきっちり寄せ切った。
渡辺にしてはちょっと雑な攻め方だったような感じもした。それをきっちり咎めた広瀬はさすがなわけだが。
 
これで渡辺の2勝1敗となり、少し面白くなってきた。
ここで次の第4局を、広瀬が後手番でブレークできればかなり面白い展開なのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金鯱賞とフィリーズレビューの感想。

続いて今日の競馬。
 
まずは金鯱賞@中京。
勝ったのはダノンプレミアム(2番人気)。
道中は好位を進み、直線で抜け出ると後続を寄せ付けずに押し切った。
うん、まともならこれぐらい走れていい馬であることは知っていた。しかし、ダービー以来の休み明けでは信用しきれないよねえ・・・。
それにしても強い内容だった。この後の反動が無ければ、どこのレース使っても大本命だろう。こういう「実力馬の復活」は、競馬が盛り上がるので嬉しいです。
願わくば、有力どころとの「使い分け」がされないことを願います。
 
期待した◎リスグラシュー(5番人気)は2着。
スタートで少し出遅れたが、それほどの不利ではなかったし、直線でもスムースに外に持ち出していい伸びを見せていた。今日は「相手が悪かった」の一言。
この後は香港に向かうらしいが、大阪杯での走りを見たかったなあ・・・。
 
フィリーズレビュー@阪神はプールヴィル(3番人気)とノーワン(12番人気)が1着同着という珍しい結果。
ただ、この2頭が桜花賞でどうにかなる印象は全く無い。

期待した◎ホウオウカトリーヌ(4番人気)は10着。
インが伸びる馬場なのに大外ぶん回してはどうにもならん。
 
今日はリスグラシューの複勝(1.9倍)を当てただけ。
冷静に考えると、「まともなら強い」と思っていたダノンを抑えで買う、という発想はありだったと思う。馬連が17倍もついたのを見るとそう感じてしまう。
まあ、結果論ではあるのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2位浮上。

 
今日は特に予定も無いので長男に「どこ行きたい?」と尋ねたら「レゴランド!」と言うのでお台場のレゴランドへ。
年間パスを持っているので交通費と昼食代だけ気にすればいいのはありがたい。今日もレゴで遊んで、その後はダイバーシティでユニコーンガンダムを見て帰宅。
楽しい日曜日でした。
 
今日は書きたいネタがたくさんあるが、まずはJ1第3節、東京vs鳥栖@味スタ。
 
結果は2-0で勝利!
前半の東京は決定機を作れず、逆に危ないシーンはいくつかあったが凌ぐ。
すると後半、鳥栖MF高橋秀人(かつて東京にいたあの高橋です)が2枚目のイエローカードを貰って退場。当然東京が攻勢に出るが得点が奪えない状況が続く。
これはスコアレスドローかなあと思った終盤、CKの流れからDF小川が打ったシュートが鳥栖DFのオウンゴールを誘って先制!ラッキー以外の何物でもないが、貴重な先制ゴールとなった。
そしてアディショナルタイムには、カウンターから左サイドをドリブルで駆け上がったMF久保が、鳥栖GKとDFの間を通す絶妙なスルーパスを送ると、これを途中出場のFWジャエルが冷静に流し込んで2点目!きっちり試合を終わらせた。
 
まあ、ラッキーな勝利であったことは否定しない。
「数的有利になって終盤のオウンゴールで先制して逃げ切り」なんて、そうそう見られる展開ではない。
だがしかし、
 
勝てばよかろうなのだあああぁぁぁ!
あと、意外だったのは久保がフルタイム出場したこと。そして最後の最後で得点に絡む仕事をしたこと。
久保は途中交代させられることがほとんどだったと思うが、スタミナ面での問題が無くなってきたのだろうか。だとすればかなりありがたい話なのだが。
 
さて、この結果2位に浮上した。
そして来週は首位・名古屋との直接対決@味スタ。
まさかこの名古屋戦が“首位攻防戦”になるとは思わなかったなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金鯱賞とフィリーズレビューの予想。

明日の競馬は金鯱賞@中京とフィリーズレビュー@阪神。
予想の前に気になるのは明日の天気。どちらも雨は降りそうだが、馬場が酷くなるまでは降らなさそう。「少し湿る程度」の前提で買う。

金鯱賞はこの馬を買うしかない。

◎リスグラシュー。

かつてPOGで持っていて、ずっと買ってる馬である。
現在3番人気。まあ、こんなものだろうか。
2000mという距離は全く問題ない、というかベストの距離である。馬場が湿るのも休み明けも問題ない。
不安なのは鞍上のシュタルケである。こいつ、単純にヘタなんだよなあ…。もう少しマシな騎手が空いていなかったのかとは思う。まあ、戸崎や田辺が乗るよりはマシと考えることにしよう。

もう一頭気になるのはタニノフランケル(8番人気)。
明日は「豪華メンバーのG2」だが、似たような状況だった先日の中山記念を制したのは「順調に使われていたウインブライト」だった。明日も休養明けの馬が多いので、順調に使われているこの馬にアドバンテージはありそう。
あと、金鯱賞は春に移ってから逃げ馬が残っている。明日逃げるのはたぶんこの馬で、前残りがあってもおかしくない。

フィリーズレビューは全くわからん。
近年は「外枠の差し馬」が強い感じ。明日は逃げ先行馬が揃ったので、差せる馬を買っておけば良さそう(適当)。

◎ホウオウカトリーヌ。

現在3番人気。
正直、このオッズで買う馬ではないと思うが、他に買いたい馬がいないので仕方がない。
脚質は自在、これまでの成績は安定している、湿った馬場での実績もある。まあ、一番無難なところだろう。
こっちはこの馬だけ買う。

先週は雨に泣かされたが、今週はそうならないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週も代々木公園。

今日も午前中の長男の習い事の後に代々木公園へ。
今日も食べ物イベントを開催していて、長男は海鮮焼きと富士宮焼きそばを食べ、それ以外にもイチゴや干し芋の試食をもらってがっつり食べていた。
あと、今日のイベントはNHKも関わっているらしく、どーもくんがグリーティングしたり、クックルンの公開ステージが開かれたりしていた。
そんな感じの楽しい土曜日です。ちなみにこのイベントは明日まで開催されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田まりえ。

今日は仕事で午後に出掛けて、17時には用事は終わったのだが、会社に戻る気はしないのでそのまま帰宅。アメ横のユニクロで買い物して、ちょっと休憩して帰りました。

今、私がEテレ以外の放送局で唯一視聴している番組はMXの「5時に夢中」。それも、マツコデラックスが出演している月曜のみ。これを、YouTubeで見るのが楽しみだったりする(一応、違法です)。

さて、この「5時に夢中」のアシスタントは元・日テレの上田まりえアナウンサーなのだが、この3月で降板するらしい。
確かに2週前から体調不良で休養していたのだが、結構あっさり見切るものだなと思っていた。

ところが、上田は他のレギュラー番組には出演しているらしく、要は「5時に夢中」だけサボっている状況の模様。
まあ、「5時に夢中」は下ネタがきっつい番組なので、そういうのが合わなかったのかもしれない。あと、コメンテーターとの息も合ってない感じもしたし。
ただ、「サボり」はいかがなものかと思う。これって今後の仕事に影響出るのではないだろうか。

とりあえず、今回の降板劇について、マツコデラックスの意見を聞いてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫か、サンタアニタ競馬場。

昨晩書いた「ルヴァン杯の柏の2ゴール目が凄いらしい」という話だが、試合のハイライト動画を今日確認。
内容は、FWクリスティアーノの右サイドからのクロスを、FWオルンガがダイレクトで左足で合わせてのゴール。
このクロスがえげつなく、往年のベッカムのクロスを髣髴とさせるもの。こんなの、CBが誰であっても防げません。
というわけで、昨日の負けは「仕方ない」と納得することにした。

話は変わって。
昨日知って怖くなった話。

「故障馬続出 アメリカ・サンタアニタ競馬場が開催中止へ」

アメリカの有名な競馬場の一つであるサンタアニタ競馬場で、昨年末からレース中や調教中に競走馬が事故で死亡しまくっている。

その数、約2ヶ月ちょっとで21頭!

これはいくらなんでも多過ぎる。
この中には、2017年にブリーダーズカップダートマイルを勝った馬もいる。
で、さすがにこれはおかしい、ということで開催中止になったとのこと。まあ、10頭死亡したあたりでおかしいと思えよ、とは思うが。

それにしても、理由は何なのだろう。
「事故」と言っても、実際には「脚の骨折などの故障」なのだと思う。
だとすれば、「めちゃくちゃ故障しやすい馬場」ということなのだろう。ダートコースの土が雨で流れて、クッションも何も無い状態にでもなっているのだろうか。
でも、そうだとすれば調べればすぐにわかりそうなものだがなあ・・・。

とりあえず、原因の調査結果を待ってみたいと思います。
いつ判明するか(そして公表されるかどうか)はわからないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルヴァン杯開幕。

今夜はルヴァン杯グループリーグ、東京vs柏@柏。

結果は1-2で負け。

前半にDF太田のCKからDF渡辺がヘディングで決めて先制!
…しかし、後半に柏がFWクリスティアーノを投入すると、直後の5分間で柏FWオルンガが2ゴールを挙げて逆転。そのまま柏に逃げ切られた。
ネットを見ると、この逆転のゴールがスーパーらしい。ちょっと見てみたいです。

というわけでルヴァン杯は黒星スタートとなった。
ただ、今日は先週の湘南戦から全員を入れ替えて臨んだ試合。勝てれば言うことは無いが、「経験を積ませる」「チームにフィットさせる」のが今日のテーマだったはず。なので、結果はあまり気にしていません。
…て言うか、クリスティアーノなんてレギュラー組のDFだって止めるの大変だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男の成長を見るのが楽しい。

今日は特に何も無い一日。
なので、次男の話でも書く。

1月に「次男はよちよち歩きをするようになった」と書いたが、最近は歩きもかなりしっかりしてきた。そして結構速く歩くので、ますます目が離せなくなっている。

あと、最近は「いないいないばあっ!(Eテレの子供向け番組)」の「わ〜お!」の歌がお気に入り。
これは平日はほぼ毎日見ているが、これが流れると歌に合わせて踊ることが多い。それも、手を上げるところではちゃんと上げていて、テレビの内容を理解しているのだなあ、と感じる。
この踊っている姿を見るのが毎日楽しみだったりする。
ほんと、成長する姿は見ていて飽きないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状の抽選。

今日の東京は雨が一日中降って寒かった。明日は降らないらしいが、木曜や日曜はまた降るらしい。
週末に降るのは嫌だなあ・・・。
「息子たちと出掛けるのをためらってしまう」というのと、「重馬場適性を考えて予想をしなくてはいけない」という意味で。

話は変わって。
今日、郵便局に行って書類を郵送したのだが、カウンターに置いてあるチラシを見て驚いた。

「お年玉賞品のご案内 ダブルチャンス賞」

年賀状に書かれている番号での抽選は年1回が基本だが、今年は4月にも行われるらしい。
で、その賞品は「特別お年玉切手シート」で、新元号が書かれたもの。これはちょっと欲しい。

・・・と思ったが、よく見たら「当選本数:10,000本」と書いてある。
普通のお年玉賞品の「2等:ふるさと小包」が「当選本数:約25万本」である。

・・・こんなの当たるわけないな・・・。

一応、当選発表日は4月20日(土)。
当たったら奇跡だが、忘れないでおこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドームで野球観戦。

190303_2
今日は義妹さんからチケットを貰って、
私と息子2人で巨人vsヤクルト@東京ドームのオープン戦を見に行った(奥さんは月1回の習い事)。
よく考えたら「東京ドームでの巨人戦」を見るのは初めて。ドームでの日ハム戦なら何度も行ったのだけど。
 
到着したのは2回裏だったのだが、超満員で驚く。
オープン戦でもこんなに混むのね・・・。
それでもなんとか2人分の空席を確保して観戦。
 
・・・5回裏まで見たが、得点は山田(ヤクルト)のホームランだけでした・・・。
 
しかし、そのホームランは私たちが座っていた場所の近くのライトスタンドに飛び込むもの。
ホームランが飛び込む瞬間を間近で見れたのは少し嬉しかった。
ちなみに長男はこのホームランを目で追えたらしい。やるなあ。
あと、次男は応援歌を聞いて手をパチパチさせて楽しそうでした。
 
まあ、たまには野球観戦もいいよね、と思いました。
・・・時間がかかり過ぎなければいいのだけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥生賞の感想。

 
今日は弥生賞@中山。
 
勝ったのは伏兵メイショウテンゲン(8番人気)。
道中は中団を進み、4角で外目から一気にまくると直線でも力強く伸び、そのまま押し切った。
まあ、勝ちタイムが2分3秒3と時計がかかりまくる重馬場だったのが勝因の一つ、て言うかそれが全てだろう。良馬場では厳しいと思う。
 
さて、この馬の母は2010年にG2を2勝したメイショウベルーガ。
その2勝が京都2400m(日経新春杯&京都大賞典)ということもあってか「母メイショウベルーガ譲りのスタミナが生きた」的な論評を見たのだが、「それは違くね?」と思う。
ベルーガは「京都の軽い馬場での中長距離戦が強かった」わけだが、それはスタミナなのか?とは思うのですよ。
そもそも今日の弥生賞で求められたのは「重馬場をこなすパワー」であり、スタミナとはちょっと違う。今日みたいな馬場で「ベルーガの仔だから買う」というのは、当時のベルーガを見ていたら言えないと思うんだよなあ・・・。
 
話を戻して。
期待した◎ラストドラフト(2番人気)は7着。
11時頃に知ったのだが、騎乗予定だったルメールが田辺に変更されていた。もうこの時点で「終わった・・・」と思いました(笑)。ただ、今日のレースを見る限り、そもそも重馬場がダメそう。
 
もう一頭気になっていたブレイキングドーン(4番人気)は3着。
これは後方から伸びて、きっちり権利を確保。こういう「勝つ気は感じないけど上位に食い込ませる」乗り方をさせたら福永は上手いなあ、と実感。
 
というわけで弥生賞は外れ。
今日は小倉8レースで藤田の単勝(2.8倍)をきっちり当てたが余裕のマイナス。
この悔しさは来週のリスグラシュー@金鯱賞で取り返すぜ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン初勝利!

そして今日最後にして5回目の更新となるネタは、J1第2節、東京vs湘南@BMW。

結果は3-2で勝利!

前半にセットプレーからMF高萩のオウンゴールで先制を許すが、27分にはMF東が泥臭く流し込んで同点!
そして40分にはカウンターからのこぼれ球をMF橋本が押し込んで逆転!
さらに後半開始早々にはFWディエゴオリヴェイラが毎度おなじみのコロコロPKを決めて2点差に!
…ところがその後は湘南の反撃に遭い、なんとか1点で抑えて逃げ切った。

今日もハイライトしか見ていないが、カウンターがよく発動しているように見えた。ということは永井を走らせまくっているということで、それはそれで今の東京の強みを生かしたいい作戦だと思う。
まあ、暑い夏になったらこの手は使えないので、今のうちにこれで勝ち点を稼いでおこう。

さて、今日の結果、3位に浮上した(笑)。
開幕2連勝したチームが名古屋、横浜だけで、東京はその次。
まあ、今は順位を気にしても仕方ないのだが、それでも「3位」というのはいい響きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥生賞の予想。

改めて明日は弥生賞@中山。
出馬表をじっと見たが、結局はこれしか考えられなかった。

◎ラストドラフト。

現在1番人気。くっっっそつまらん予想だ。
しかし、中山2000m実績があり、先行力もあり、鞍上がルメール。ちょっと逆らう気がしない。あと、ルメールは来週&再来週が騎乗停止なので、明日は必死になって乗りそう、というのもある(笑)。

あと、弥生賞は京都2歳Sや若駒Sなど、京都2000m戦の実績がある馬の好走が多い。
なので京都2歳S2着のブレイキングドーン(5番人気)は抑えたい。鞍上の福永は、弥生賞は相性が良いし。

馬券はこの2頭で。
先週に続いてきっちり当てたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップ賞とオーシャンSの感想。

明日の競馬は弥生賞@中山。
…の前に、今日の競馬を振り返る。

まずはチューリップ賞@阪神。
勝ったのは圧倒的1番人気に応えてダノンファンタジー。
今日は好スタートから先行策を取る。そのまま直線に入るが、そこで前が思いっきり壁になり、強引に進路変更して外に持ち出す。そこからは鋭く伸びて突き抜けた。
いやあ、こんな雑な競馬で勝てるんだから今日は力が違い過ぎた。
ただ、桜花賞は末脚を生かす馬の方がよく来ている。そういう意味では今日みたいな先行策だと本番では少し不安かも。

続いてオーシャンS@中山。
勝ったのは圧倒的ではないが1番人気に応えてモズスーパーフレア。
前半3F32.3秒というハイペースで逃げて、後半は34.8秒とペースは落ちたが楽々逃げ切った。
こういうバカっ速い逃げ馬スプリンターは嫌いではないが、直線の長い中京(高松宮記念の舞台)を逃げ切れるかというと厳しい気もする。
さて、このレースでは大好きなラブカンプー(4番人気)も出走したが、まさかの2戦連続最下位。
4角の時点で脚が上がっており、これは根本的な問題を抱えているのかもしれない。
とりあえず、今春は休ませて欲しい。正直、このまま引退でもやむなしかと思う。

ちなみに馬券は両レースでワイドや複勝を当てて、ちょっぴりマイナス。
このマイナスは明日取り返すぜ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A級順位戦最終日の結果に思う。

昨日行われたA級順位戦最終日のことにも触れる。
名人挑戦者は、久保九段を下した豊島二冠に決まった。
豊島は、現時点では将棋界最強クラスの一人だと思うが、佐藤天彦名人は「名人戦では最強」の棋士である。逆に言えば名人戦以外がショボ過ぎるのだが。
なんにせよ、かなり楽しみな七番勝負です。

あと、B1級へ降級するもう一人は深浦九段に決まった。
深浦は2012年からA級に在籍していたが無念の降級。前節で広瀬竜王に勝ったように、実力で劣っていたとは思わないが…。
ただ、深浦は「A級から降級した翌年にA級へ昇級」を3回経験している棋士である。今回も1年で復活するのではないだろうか。

そんな感じのA級順位戦最終日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代々木公園で美味しいものを食べる。

土曜日は長男の習い事がダブルである。
10時から池袋で総合スポーツ的なもの、14時から代々木で幼児教室。
で、11時から14時まではご飯食べたり遊んだりしている。

今日は、代々木公園に行って、食べ物系イベントを満喫。
長男が「カニと貝食べたい」とぬかしやがるので、「ホタテのバター焼きにカニのすり身をまぶしたもの」を与える。めっちゃ美味そうに食べました。
さらに「唐揚げ食べたい」というので、私の分と合わせて中津唐揚げの大盛りを購入。ついでにビールも。長男と一緒に食べたが、めちゃくちゃ美味かった。

その後はNHKスタジオパークへ。
いろんなブースを回ったり、8Kの画像(ルーブル美術館の映像だった)のキレイさに圧倒されたり、どーもくんと一緒に記念撮影したりして、楽しく過ごす。

そして現在、長男を幼児教室に預けて、私は近くのマックでこれを書いている。マックはwi-fiが使えるので凄く助かる。
これを書いたら、明日の弥生賞の予想に取り掛かるとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A級順位戦最終日。

今日の楽しみは「将棋のA級順位戦最終日の一斉対局」。
A級順位戦とは、佐藤天彦名人への挑戦権を賭けたリーグ戦であり、成績下位2名はB1級に降級するというリーグ戦でもある。

名人挑戦の可能性があるのは、まずは豊島二冠。
今日は久保九段と対局しており、勝てば名人挑戦権獲得となる。
ただし、負けるとプレーオフが確定する。そのプレーオフの相手は、これも今日対局している広瀬竜王vs羽生九段の勝者。どっちが勝ち上がっても大変なので、豊島は今日勝って決めたいところだろう。

降級については、まずは阿久津八段が確定している。
可能性があるのは深浦八段(今日の相手は糸谷八段)と三浦九段(今日の相手は稲葉八段)で、深浦は負けたら即降級、勝っても三浦が勝ったらダメ。厳しい状況ではある。

そんな感じのピリピリした対局は、現在進行形で行われている。
これらの対局はAbemaTVで生中継しているので、今日は余裕があったら見ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »