« 天皇賞(春)の予想。 | トップページ | 平成最後&令和最初の首位。 »

天皇賞(春)の感想と新潟大賞典の予想。

残念な話から書く。

今日は天皇賞(春)@京都。
勝ったの1番人気に応えてフィエールマン。
前半の1000mこそ59.8秒と速かったが、その次の1000mは64.2秒という中だるみの展開。
その流れの中、2周目の4角で先頭に立ち、直線ではグローリーヴェイズ(2着/6番人気)との激しい叩き合いになったがクビ差ねじ伏せた。

結局は「ラストの上がり勝負」というクソな展開だった。
もう少しなし崩し的に脚を使わせる展開になるかと思ったのだが、そもそも先行勢がそこまで強くなかったという当たり前の話だった。
フィエールマン自身は弱い馬ではないと思うのだが、勝ったレースが「展開に恵まれた感」が凄いので評価できない。ある意味かわいそうな馬ではある。

期待した◎カフジプリンス(9番人気)は7着。
いい感じで先行していて、2周目の3角で先頭に立った時は一瞬夢を見ました。あっという間に勝ち馬に交わされて行ったけど(笑)。
でも夢は見れたので悔いは無いです。

というわけで馬券は外れ。
グローリーヴェイズは鞍上が川田のままなら買えたかもしれないが、戸崎では買いようが無い。
ただ、戸崎はこれで皐月賞3着→フローラS勝ち→青葉賞3着→天皇賞(春)2着。「戸崎だから無条件で消し」とも言ってられないかなあ。

さて明日は「平成最後の中央競馬」である。
せっかくなので新潟大賞典の予想を書く。

◎エアアンセム。

現在10番人気。人気無いなあ。
昨夏に函館記念を制した後、中距離重賞を使われて大きくは負けていない。
今年の中山金杯でラスト3ハロンで最速の上がりを使えており、8歳馬ではあるが衰えは感じない。この人気なら買ってもいいと思う。
平成最後の重賞を的中で飾りたいです。

|

« 天皇賞(春)の予想。 | トップページ | 平成最後&令和最初の首位。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇賞(春)の予想。 | トップページ | 平成最後&令和最初の首位。 »