« 「きかんしゃトーマス」。 | トップページ | 皐月賞の感想。 »

皐月賞の予想。

今日は将棋の叡王戦第2局が行われたぐらいで特に何も無い一日。

その対局は永瀬七段挑戦者が勝ったそうだが、棋譜をまだ見ていないので感想は明日書きます。
明日は皐月賞@中山。
現時点での圧倒的1番人気はサートゥルナーリア。今日の昼過ぎに単勝で2000万円ほど買われたらしい。
昨年末のホープフルSは確かに強かったが、明日は年明け初戦。全幅の信頼を寄せるには少し不安はある。鞍上のルメールが皐月賞未勝利(しかも人気馬に乗って負けている)というのも気になる。
「じゃあ何が負かすんだ」という話になるが、当初は「皐月賞男」のデムーロが乗るアドマイヤマーズ(3番人気)にしようと思ったが、今日の中山が外差しが決まりまくるのでちょっと不安になってきた。一応、単勝は買うけど。
なので「負かす馬」を探すより、「3着に突っ込んで穴を開けそうな馬」をさがすことにした。
◎ブレイキングドーン。
現在13番人気。人気無いなあ(笑)。
まあ、重賞勝ちは無いし、前走の弥生賞も少し離れた3着なのでこの人気薄も妥当ではある。
ただ、こういう人気薄の馬に乗った時の福永はきっちり着を拾いに行ってくれると思っている。今は外差しが決まる馬場だし、13番枠を生かして外差しに徹すれば3着はあってもいい。
もう一頭気になるのはファンタジスト(6番人気)。あまり穴でもないか。
前走のスプリングSでは後方待機からよく伸びて2着に入った。いかにも「本番に向けて脚を測った」感じの乗り方だった。これも差しに徹すれば3着はあってもいい。
馬券は穴候補の2頭と、サートゥルナーリアとアドマイヤマーズの4頭で買う。
上位人気ではダノンキングリー(2番人気)は買わない。理由はもちろん「鞍上が戸崎だから」。
そろそろG1当てたいなあ。

 

|

« 「きかんしゃトーマス」。 | トップページ | 皐月賞の感想。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「きかんしゃトーマス」。 | トップページ | 皐月賞の感想。 »