« 桜花賞の予想。 | トップページ | 叡王戦第1局。 »

桜花賞の感想。

今日は桜花賞@阪神。

勝ったのはグランアレグリア(2番人気)。

前半1000m59.4秒というスローペースの2番手から上がり3ハロン33.3秒の脚を使って2・1/2馬身差の完勝。2番手からこんな脚を使われてはどうしようもない。
あと、4角で外から来られて失速した朝日杯を踏まえて、早めに動いて押し切る作戦に出たのもよかった。こうやって工夫して乗るのがルメールのいいところではある。
ただ、年明けぶっつけで桜花賞に挑む(しかもトライアルは使う予定でいた)というローテでは強くは推せなかった。これは仕方ない。
この後は、オークスには向かわない説がある。となるとNHKマイルCだと思うが、かなりの人気を集めそう。

期待した◎ビーチサンバ(4番人気)は5着。
スローペースを見抜いて早めに前に取り付いたのはいいアイディアだったと思うが、その分伸び切れず。
ただ、末脚勝負に賭けても分が悪いので、早めに動いたのは仕方が無い。福永にしては「負けたけど文句は言えない」乗り方だった。
ちなみに逆に「もう少しなんとかなっただろ」と思ったのはクロノジェネシス(3着/3番人気)。
直線で進路を変えまくってかなりロスの多い競馬だった。

というわけで馬券は外れ。
結局、土日は一つも馬券が当たらずに終わった(涙)。4月になっても流れが上向かないなあ。

|

« 桜花賞の予想。 | トップページ | 叡王戦第1局。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜花賞の予想。 | トップページ | 叡王戦第1局。 »