« 皐月賞の予想。 | トップページ | 鹿島に快勝。 »

皐月賞の感想。

今日は書きたいネタがたくさんあるが、まずは皐月賞@中山。

勝ったのは圧倒的1番人気に応えてサートゥルナーリア。

中団の外目につけて、極力不利を食らわない位置取りでレースを進める。
直線に入って、早めに抜け出たヴェロックス(2着/4番人気)に体当たりを食らわせながら伸びて、最後は頭差で差し切った。
正直「思ったほど強くないな」という勝ちっぷりだったが、年明け初戦だったこと、ルメールが丁寧過ぎるくらいに丁寧に乗ったことを思えばこんなものなのかもしれない。
当然この後はダービーに向かうだろう。「ダービーに向けての余力」という面ではこの馬が一番なわけで、普通に考えれば負けないのだろう。
それにしても、種牡馬・ロードカナロアは昨年はアーモンドアイ、今年はこの馬と、毎年凄い馬を出すなあ。

↑にも書いたが2着にはヴェロックス。
早めに抜け出てサートゥルナーリアを出し抜く作戦だったのだろう。それは少し考えたのだが、スピードが足りないかなあと思って軽視してしまった。結果、体当たりを食らいながらも2着なのだからこの馬も強かった。
それにしても「圧倒的1番人気と戦う時の川田」はやはり怖いですな。て言うか、今日の馬連が9.5倍つくなら買わなくてはいけなかったなあ・・・。

期待した◎ブレイキングドーン(13番人気)は11着。
「後方まま」の一言。ここまで何の見せ場も無いと笑うしかない。

あと、単勝を買っていたアドマイヤマーズ(2番人気)は4着。
まさかサートゥルナーリアと同じ位置から瞬発力勝負を挑むとは思わなかった。今年のデムーロが不振なのは知っていたが、ここまで酷いとは・・・。

というわけで今週も全くいいところなく外れ。
このまま令和を迎えるまで外れ続けるのだろうか(笑)。

|

« 皐月賞の予想。 | トップページ | 鹿島に快勝。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皐月賞の予想。 | トップページ | 鹿島に快勝。 »