« 年中クラス。 | トップページ | ルヴァン杯初勝利。 »

渋沢栄一と意外な「ひ孫」。

今日のニュースと言えば「2024年度に紙幣刷新」。
1万円札、5千円札、千円札が対象で、それぞれ渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎に刷新される模様。

このうち、津田梅子は津田塾大学創始者、北里柴三郎は北里大学北里研究所病院設立者として知っていた。
北里研究所は私が以前住んでいた白金の家から徒歩3分の場所にありました。

ところが、正直なところ渋沢栄一は知らなかった。
で、調べたところ「日本の資本主義発展に貢献した人物」で、「正しい道理での富を追求する」という教えを説いていたらしい。うちの社長とか経営層が好きそうな話だ(笑)。

そしてさらに調べていくうちに意外な事実を発見。

ひ孫に大川慶次郎がいた。

大川慶次郎と言えば「競馬の神様」と言われた競馬評論家。
「資本主義発展に貢献した人物」のひ孫が「競馬の神様」というのも面白い話である。
ちなみに、大川先生が亡くなって今年の12月で20年が経つ。時が経つのは早いものだとしみじみ思います。

|

« 年中クラス。 | トップページ | ルヴァン杯初勝利。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年中クラス。 | トップページ | ルヴァン杯初勝利。 »