« 叡王戦第3局。 | トップページ | 最終節に持ち越し。 »

名人戦第3局。

今日は名人戦第3局2日目。
豊島二冠挑戦者が勝って奪取に王手をかけるか、佐藤天彦名人が勝って巻き返すかという一局。
あれ、昨日もこんな書き出しだったような。

結果は豊島の勝利。

角換わり(という戦法名です)から激しく攻め合い、終盤もどちらが優勢なのかわからない感じだったが、(おそらくは)佐藤に失着が出て豊島の勝利。

最後の佐藤の失着は、ヘボの私でも「それはダメだろう・・・」と思う一手。まあ、持ち時間が短い中でそういう手が出てしまうのは私もよくある(レベルが違い過ぎるが)ので気持ちはわかるが。

というわけで豊島が3連勝で名人奪取に王手をかけた。
これはさすがに「豊島三冠」誕生だろうなあ。

|

« 叡王戦第3局。 | トップページ | 最終節に持ち越し。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 叡王戦第3局。 | トップページ | 最終節に持ち越し。 »