« ダービーの感想。 | トップページ | お隣さんに怒られた。 »

’18~’19シーズンPOG終了。

今日の東京も暑くて滅入る一日。
水曜には雨が降って少しは涼しくなるらしいが、早く降って欲しい・・・。

昨日のダービーで、会社の友人などと開催している「’18~’19シーズンのPOG(ペーパーオーナーゲーム)」が終わった。
今年はグランアレグリア&ダノンチェイサー持ちが優勝。
サートゥルナーリアがダービーを勝てば逆転されたのだが、4着に終わったことで逃げ切った。ちなみにロジャーバローズ持ちはいません。

で、私の結果だが8人中4位。一応「上位半分」に入ることができた。
とは言っても、かなりラッキーだったと言わざるを得ない内容だった。
何しろ持ち馬8頭中、オープン馬はアガラス(主な成績:東スポ杯2歳S2着)とミッキーブラック(主な成績:芙蓉S1着)の2頭だけ。ほんと、よくこれで4位になれたな、という内容だった。

ただ、アガラスに関しては「もっと活躍できたはず」という思いが強い。
東スポ杯2歳Sでハナ差の2着になった後は以下の通り。
年明け初戦に、関東馬なのにきさらぎ賞@京都へ遠征して、荒れ馬場で惨敗
→あっさりとクラシック路線を諦めて、初めてのマイル戦となるNZトロフィーを使って4着
→賞金が足りないと決めつけてNHKマイルCには登録もしない
→結果としてNHKマイルCには出走できた
→NHKマイルCの翌週の青竜Sで初のダート戦に出走も惨敗
→結果としてダービーにも出走は可能だった

東スポ杯2歳Sでは、ヴェロックス(皐月賞2着、ダービー3着)に先着しており、府中で走らせれば能力は発揮できたはず。
にもかかわらず、恐らくは「ノーザンファームの使い分け」できさらぎ賞→NZトロフィーという謎のローテを組まされ、結局は府中での芝のレースを1回も使わないままに終わってしまった。
これ、私はたかだか「POGで持ってた一頭」だからいいが、「リアルに一口持ってる人(一口70万円です)」にしてみれば「ふっざけんな」としか言いようがないと思う。

まあ、今年度のPOGで学んだのは「一口馬主クラブの馬」は、酷い使われ方をすることもある、ということ。
これを教訓に来シーズンを戦おうと思います。

|

« ダービーの感想。 | トップページ | お隣さんに怒られた。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダービーの感想。 | トップページ | お隣さんに怒られた。 »