« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

王位戦第2局。

今日は王位戦第2局。

豊島王位(&名人)が勝って2連勝とするか、木村九段挑戦者が勝って1勝1敗のタイにするかという一局。

勝ったのは豊島。

相掛かり(という戦法名です)から、先手番の木村がうまく豊島陣を抑え込み、優勢に進めていた。しかし、豊島が苦しいながらも攻撃してきたところで木村が対応を誤り、豊島の桂打ち一発で木村陣は崩壊。そのまま豊島が押し切った。

豊島は強いと言えば強い。一瞬の隙を見逃さないところはさすがだと思う。
しかし、それ以上に木村にはがっかり。ほんと「一手バッタリ」という負け方だもんなあ…。これは尾を引きそう。

というわけで、この王位戦の趨勢は見えてしまった感はある。
もちろん木村には頑張ってもらいたいのだけどさあ…。

| | コメント (0)

今更ながらディープインパクト死亡に思う。

昨日書く暇が無かったので、今更な話だが。

昨日の昼休み、ディープインパクト死亡というニュースをネットで見て、「えっ!?」と声が出る。

ニュースを見ると「頸部の手術をして、術後の経過も安定していたが急に立てなくなって、調べたら頚椎に骨折が見られて回復の見込みが無いので安楽死処分になった」ということらしい。

ディープは2005年に無敗の三冠馬となり、翌年に挑んだ凱旋門賞では3位入線(その後失格処分)と敗れたが、ジャパンカップや有馬記念など通算でG1を7勝した超名馬。
種牡馬になってからも名牝ジェンティルドンナや、ダービー馬を5頭輩出し、こちらも文句無しの結果を出してきた。まだ17歳で、もう少し種牡馬として頑張れたと思うだけに今回の急死は残念である。

現役時代のディープは、憎たらしいほど強くて嫌いだった。いつも「大外ぶん回しでしか勝てないから、厳しい展開になったら不安」と書いていたが、そもそも厳しい展開になることが無かった(笑)。大外をあっっっさり突き抜けて行く姿を、「けっ」と思いながら見ていたなあ。
ちゃんと応援したのは凱旋門賞ぐらいだと思うが、結果は3位入線その後失格。結果論だが、宝塚記念なんか使わずにとっととフランスに渡って欧州仕様の馬にすべきだったと今でも思う。

種牡馬になってからはジェンティルドンナを除くと、クラシックでは勝てるが古馬になってから伸び悩む馬を量産している印象。まあ、POG的にはだいぶお世話になっているが。

気になるのは「ディープの後継種牡馬争い」。
今まではディープがいたので「ディープの仔の種牡馬」からはあまり強い馬が出ていないが、ディープがいなくなれば「ディープの仔の種牡馬」の需要は上がるだろう。これがどうなるかは楽しみではある。

そんなこんなで、2005年以降の日本競馬を引っ張り続けた存在であったディープインパクト。
お疲れ様でした、そしてありがとう。
合掌。

| | コメント (0)

職場が寒い。

今日はようやく関東・甲信地方の梅雨明けが発表された。
例年より8日遅く、昨年よりは30日遅いとのこと。昨年は早過ぎだ(笑)。

というわけで今日も今日とて暑かったわけだが、会社の中は空調が効いて涼しい・・・を通り越して寒い。
先日、うちの部署はフロア移動を行い、その結果として私のデスクが空調の風が出る直下になってしまった。で、仕事中に冷たい風が直接当たっているのですよ。とてもじゃないがワイシャツの袖をまくって仕事する、なんてことはできず、冬に着ている作業着やひざ掛けを身にまとって仕事している。

それでも寒いので、総務に「設定温度を上げてくれ」とお願いした(うちの会社は、ビル内の空調は総務が一括管理している)。
その結果、22度設定から24度設定に上がった。・・・て言うか、22度設定は寒すぎるだろ・・・。

まあ、そのおかげで少しは過ごしやすくなった気はする。
でも明日以降どうなるかはわからないので、もう少し「寒さ対策グッズ」を用意した方がいいのかなあ、なんて思ったり。

| | コメント (0)

アイビスサマーダッシュとクイーンSの感想。

今日はアイビスサマーダッシュ@新潟と、クイーンS@札幌。

アイビスサマーダッシュを制したのは人気に応えてライオンボス。
好スタートからスルスルと外ラチ沿いに付け、そのまま逃げ切った。スピードの絶対値が違う、という感じの完勝だった。

ただ、この馬は1000mで3連勝だが、1200mになるとまっっったくダメな馬。…この後どうするのだろうか?

期待した◎アルマエルナト(8番人気)は11着。
スタート直後に内から来た馬に前を塞がれて、大外枠のアドバンテージを生かせなかった感じ。
あと、ずっと買っているラインスピリット(11番人気)とラブカンプー(12番人気)はそれぞれ10着、18着。
ラインスピリットは最初から1000mが短いのがわかっていたのでいいが、ラブカンプーはこれで4戦連続最下位。うん、もう引退させてやってくれ。
クイーンSを制したのは、こちらも1番人気のミッキーチャーム。
行く馬が多くて今日は4番手からの競馬になったが、直線で抜け出てそのまま押し切った。終わってみれば「さすが実績馬」ということなのだろう。他の馬より斤量が重いとか関係無かった。
どういうメンバーになるかはわからないが、例年レベルのエリザベス女王杯なら充分勝ち負けだと思う。
期待した◎カリビアンゴールド(9番人気)は3着。
いい感じで先行して、直線では突き抜けそうな感じも一瞬あったがそこまで。この馬はまた格上挑戦することがあれば積極的に狙いたい。
馬券はカリビアンゴールドの複勝(6.1倍)を当てたがトータルはマイナス。
ただ、狙った穴馬が上位に来ているのはいい傾向。
8月に入ったら巻き返すぜ〜。

| | コメント (0)

アイビスサマーダッシュとクイーンSの予想。

明日の日本の競馬はアイビスサマーダッシュ@新潟とクイーンS@札幌。

アイビスSDは「その年の韋駄天S(5月に行われる新潟1000mのオープン特別)の勝ち馬が強い」という傾向がある。
今年の該当馬はライオンボス(1番人気)。
ただ、韋駄天S勝った時は53kgで、明日は56kg。そこに不安がある。
まあ、アイビスSDと言えば「外枠が強い」なので、素直にそれに従う。
◎アルマエルナト。
現在9番人気。
前走の韋駄天Sでは4着と敗れたが、今回は絶好の大外枠を引けた。このアドバンテージがあれば、韋駄天Sからの逆転があってもいい。
今までずっと買っているラブカンプー(12番人気)とラインスピリット(14番人気)はもちろん気にはなるが、さすがに厳しそう。一応単複だけは買う。
クイーンSは実績的にはミッキーチャーム(1番人気)が抜けているが、このレースはなぜか斤量56kgの馬が不振なので、ミッキーは少し不安。しかし、ミッキー以外なら何が来てもおかしくないと思うので穴を狙ってみる。
◎カリビアンゴールド。

現在9番人気。

まだ3勝クラス(旧1600万下)の身だが、前走はその3勝クラスのレースでハナ差の2着。これまで1800m以上のレースではG1以外では大崩れしておらず、いわゆる「相手なりに走る馬」。そういう馬の格上挑戦なのだから喜んで買う。あと、この馬は札幌で1戦1勝、札幌&函館で着外ゼロ。そういう点でも買える馬。

相手には昨年のこのレースで2着のフロンテアクイーン(4番人気)と、実は短い直線の方が良さそうなウラヌスチャーム(2番人気)を買う。

気がつけばどっちも大外の馬に◎を打ったが、どうなることやら。

| | コメント (0)

「キングジョージ」の予想。

今日は昨日書いた通り、長男の習い事に付き添ったり所沢に忘れ物を取りに行ったりした。池袋から所沢って、急行乗れば20分ちょっとで着くとわかったのが収穫でした。

競馬の話。
今夜はイギリスでキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスが行われる。
日本からは一昨年のジャパンカップ覇者のシュヴァルグラン(3番人気)が挑戦するが、さすがに厳しそう。せめて昨年挑戦していたら…とは思う。
普段はあまり海外競馬は買わないが、今回は気になる馬がいいオッズなので買う。
◎クリスタルオーシャン。
現在2番人気だが単勝7倍。
女王・エネイブルが圧倒的1番人気だからなあ。
◎はこれまではG2・G3は勝つが、G1では2着が限界という馬だったが、前走で悲願のG1初制覇。この勢いがあれば女王撃破があってもおかしくない。
馬券は◎の単勝と、エネイブルとの馬連。やっすい馬券だが、これは固いと思う。

「明日の日本の競馬」は後で予想します。

| | コメント (0)

上履き。

東京は完全に夏モード。めちゃくちゃ暑い。

ただ、晴れてくれたおかげでようやく息子たちの布団が干せる。ありがたいです。
でも、明日から台風の影響でまた天気が悪くなるんだよなあ…。

明日は長男の習い事で一緒に池袋に出掛けるのだが、終わった後に所沢まで行かなくてはいけなかったりする。
実は、先週の日曜に長男と一緒に練馬へ習い事に行った際、電車の網棚に上履きを袋ごと忘れてしまったのですよ。
すぐに気付いて駅に届け出たのだがすぐには見つからず、結局判明したのが翌日。しかも、その時点では「西武球場駅に届いている」と言われた。おそらく、西武ライオンズ戦を見に行こうとした方が上履き袋を拾い、西武球場駅に届けてくれたのだろう。


で、いろいろお願いして所沢駅で受け取れることになった。
というわけで明日は「上履きを取りに行く」だけのために、池袋から所沢の間を往復します(笑)。

| | コメント (0)

ティーボール教室と新橋こいち祭り。

190725  今日は有休を取って家族4人で東京ドームへ。
今日は「ティーボール教室」が行われたのですよ。
これは昨年も参加したが、ティーボールという野球に似たスポーツの子供向け教室。東京ドームという場所のせいか「文京区民限定」のイベントなのだが。

長男は昨年も参加したが、昨年よりは確実に上手くなっていた。バットの振りが鋭くなり、ボールの真ん中を確実に捉えるようになった。
年中のうちから「バットでボールを打つ」ことに慣れてきたのはいいこと・・・なのかなあ?

その後はみんなで新橋へ。
新橋は今日・明日で「こいち祭り」を開催する。
長男が「お祭り行きたい」と言うので、じゃあ新橋行くか、ということに。
SL広場の競輪車券売り場ブースでは「自転車をこいだらかき氷無料」というイベントをやっており、長男&次男のかき氷の為に自転車をこぎました。
その後は大人二人(私&奥さん)は生ビール飲んで至福の時を過ごす。今日は暑かったからビールが美味かった。
そんな感じでお祭りを楽しんで帰宅。

家族で楽しく過ごせた一日でした。

| | コメント (0)

原良馬氏死去に思う。

今日の午後はセミナーで外出したのだが、いい天気で暑かった。

まあ、雨が降るよりは気分的にいい。

さて、セミナーが終わってスマホを見たら「競馬評論家の原良馬氏が死去」というニュースを見つけてビックリ。競馬ファンとしては吉本問題よりよっぽど衝撃的なニュースである。

原さん(やはりこの人はこの呼び方しか考えられない)は土曜日にテレ東で放映している競馬中継の司会兼解説だった。
人当たりのよさがテレビを通して伝わる人で、見ていて好感の持てる人だった。本命サイドの予想をしているのになかなか当たらないのも「味」だったなあ。

ご冥福をお祈りします。
合掌。

| | コメント (0)

人生初のCT検査。

今日の東京は、朝は雨が降ったが午後になって晴れ間も見え、ようやく梅雨明けも近そうな雰囲気。
ただ、天気予報を見ると連日最高気温が30度を超えている。まあ7月も下旬だし、仕方ないかなあ。

今日は午前中に半休を取って病院に行った。
目的は「CT検査受診の為。」
5月の連休明けに鼻炎になった話は書いたが、実はまだその影響が続いている。鼻水は出ないのだが、咳き込みと頭痛は残っており、いつも通っている耳鼻科に「一度CT検査してもらった方がいいかも」と言われたのですよ。確かに頭痛は鼻炎以外の原因もあり得るし。

で、人生初のCT検査となった。
機械のそばで横になり、何度か動かされて(目は閉じてと言われていたので、どう動いていたかはわからない)数分で終了。あっけないものだった。
しばらく待って所見を聞いたところ、「副鼻腔が詰まっているが、それ以外に病気の症状は見られない」というものだった。
要するに「副鼻腔炎以外のなにものでもない」ということ。

というわけで、この結果を持ってまた耳鼻科に行くことになります。
ほんと、いつになったら完治するのやら。

| | コメント (0)

参院選の感想。

昨日行われた参院選だが、私が投票した維新の会の人は無事当選。
6人当選するうちの5番目とギリギリだったが、激戦の東京で当選できたというのはなかなか凄いことだと思う。
比例でも5人当選して、維新は議席数を3人分増やせた。徐々に力をつけている印象です。

今回の参院選でちょっと気になっていたのは「NHKから国民を守る党(通称「N国」)」が議席を確保できるか、ということ。
結果から書くと1議席確保できた。
先日の地方選ではそこそこ健闘していたが、さすがに参院選は厳しいと思っていただけにこの結果は驚き。
世の中、NHKに不満を持っている人がここまでいるのね、と思わせる結果だった(あるいは政見放送が面白すぎて、勢いで投票した人もいるかもしれない)。

さて、こうなるとN国としては党の公約である「NHKのスクランブル放送の実現」に向けて動くのだろう。
やらなかったら党の存在意義に関わるし。

というわけで、今後のN国の動向が楽しみです。

| | コメント (0)

中京記念と函館2歳Sの感想。

現在、参院選の開票真っ最中だが、確定前でどうこう書くのもアレなので、感想は明日書きます。私が投票した維新の会がどれだけ頑張ったかは気になるところ。


今日の競馬は中京記念@中京と、函館2歳S@函館。
中京記念は期待に応えて◎グルーヴィット(3番人気)が勝利。
4角から鞍上の松山の手が動いていて「これは厳しいか」と思ったが、直線に入ってじわじわ伸び、最後はクリノガウディー(2着/6番人気)との叩き合いをハナ差制した。
必死に追った松山はもちろん偉いが、それに応えたグルーヴィットもよく頑張った。この時期で古馬相手に勝てるのは大したもの。今後もマイル路線で追う価値はありそう。

函館2歳Sはビアンフェ(4番人気)が逃げ切り勝ち。
スタートはイマイチだったが、二の脚が速くあっさり先手を奪う。そしてそのまま楽な手応えで直線に入り、そのまま逃げ切った。
正直、キズナの仔の初重賞制覇が函館2歳Sとは思わなかった。まあ、この馬のお姉さんも函館2歳Sを制しているし(2015年のブランボヌール)、そういう血統なのだろう。
この後活躍するとは思わないけどなあ…。

馬券はグルーヴィットの単勝(4.9倍)を当ててプラス。
久々に馬券当たったなあ…。
この勢いを持続させていきたいです。

| | コメント (0)

大森やるなあ。

今夜はJ1第20節、東京vs清水@日本平。


結果は2-0で勝利!

前半16分に、MF大森が右側のペナルティエリアの角からドリブルで横に切り込んでから左足を振り抜くと、ボールはクロスバーを叩きながらゴールに吸い込まれて先制!かつてのMF石川直宏を彷彿とさせるゴールだった。
30分にはFWディエゴオリヴェイラのシュートのこぼれ球をFW永井が押し込んで追加点!
守ってはGK林の好セーブなどがあってきっちり守りきった。

まずは先週の敗戦を引きづらなくてよかった。
今日も勝てないようだとズルズル行ってしまいそうだった。

それにしても大森のゴールは鮮やかだった。
あんなシュート打てるなんて聞いてないです(笑)。
2列目MFのポジション争いは、東、ナサンホ、大森、三田で争っているが、熾烈になってきたのはいいことだと思う。

今日の勝利で首位はまだキープしているが、2位以下の上位勢も軒並み勝っている。
もう、これからは「毎試合がトーナメントの決勝」ぐらいの気持ちで勝ち続けるしかないですな。

| | コメント (0)

中京記念の予想。

実は昨日、長男・次男ともに手足口病と診断された。ただ、長男は湿疹はあるが熱も無いし元気なので、奥さんと一緒に習い事に出掛けた。次男は少し熱があるので、私と一緒に留守番中。週明けには治って欲しいです。


明日の競馬は中京記念@中京と、函館2歳S@函館。
ただ、後者は全く買う気が起きないメンバーなので見送る。

中京記念は素直に買いたい馬を買う。

◎グルーヴィット。

現在1番人気。
ただ、これは先程単勝が100万円買われたことによるオッズ。それまでは2番人気から離れた3番人気だったので、最終的には3番人気に落ち着くと思う。
前走のNHKマイルCは不利があって10着に敗れたが、不利が無ければもう少し走れたと思う。その前走で◎を打っていたわけだが、その時のリベンジと行きたい。

他に気になる馬は2頭。
まずはロワアブソリュー(10番人気)。
昨年の中京記念でも◎を打ってダメだったわけだが、今年も買ってみる。
夏場は得意な血統だし(姉妹に夏実績馬がいる)、休み明けを叩いてここに臨むのはいかにも「狙ってきた」感が強い。

もう一頭はずっと買ってきたロードクエスト(5番人気)。
今年に入ってからは着順も悪く、年齢的な限界を感じないでもないが、中京記念は差しが決まりやすいレースなのでこの馬には向くはず。

馬券はこの3頭で。
ほんと、たまには当てたいです。

| | コメント (0)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年6月公開決定。

信じていいのだろうか。

「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、2020年6月に公開決定」

エヴァンゲリオン劇場版の“最終作”のはずである、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開月が来年の6月に決まった。

長かったなあ、というのが正直な感想。
前作の「Q」が2012年11月公開なので、7年7ヶ月の時を経ての公開となる。
・・・改めて書くと、本当に長いな(笑)。

気になることはいくつもあるが、ストーリーについて今からジタバタするのは制作側の思う壺な気がするのでそこは静観する。

気になることを2つ挙げる。

1.本当に2020年6月に公開されるのか。

2.今作で完結するのか。

・・・この2つが裏切られる形になったら笑うしかないなあ。

| | コメント (0)

京アニ放火。

今日の最大のニュースと言えば「京都アニメーション(通称:京アニ)」のスタジオで起きた放火火災。
死者が多数出ているという報道もあるが、未確定なので明言は避ける。

とりあえず、犯人は確保されているというのがせめてもの救い。
その犯人はこのスタジオで働いていたということはないらしく、捕まった際に「パクりやがって」とか言っていたらしいので、おそらくは「京アニ制作のアニメで腹が立つことがあっての犯行」なのだろう。

だとしたら、そんな理由でよくもまあこれだけのことができるものだな、と言いたくなる。
こういう事件が起きてしまうから、アニメファンというのが偏見の目で見られてしまうんだよなあ・・・(まあ、私は「熱烈なアニメファン」ではないけれども)。

とにかく、現時点で生存されている被害者の方の回復を祈ります。

| | コメント (0)

まさかの三田復帰。

今日は15時頃から外出してセミナー聞いて直帰。

外は久々に太陽が出ていて、少し晴れやかな気分になった。
でも、明日からまた曇りの日々が続くんだよなあ…。

今日の昼過ぎに、FC東京からLINEが入って、神戸からMF三田を獲得したことを知る。
思わず飲んでたコーヒー吹き出しそうになった。
というのも、元々三田は東京の選手で、2016年に仙台に移籍し、その後神戸に移籍していた。まさか東京に帰ってくるとは思わなかった。

さて、単純に考えてこの移籍はめちゃくちゃいい補強だと思う。
中盤ならどこでもできるし、FK蹴れるし、何より東京サポが待ち望んでいた選手である。こんないい選手を放出してくれた神戸には感謝しかない。
長谷川監督のスタイルに早く順応できればすぐに出番はありそう。

日曜日に川崎にボコボコにされて少し落ち込んだが、だいぶ元気になりました。

| | コメント (0)

涼しいのは今日までと思いたい。

今日は連休明け。
ただでさえ「仕事行きたくない」感満載なのに、追い討ちをかけるかのように朝から雨が降り続く。

今日は「都心で『日照時間3時間未満』過去最長の19日」という報道も出た。
そして今日で20日連続になったと思われる。もう本当になんなの、としか言いようがない。

ただ、「涼しい」のだけは今日で終わりそうな雰囲気。
明日は天気予報に晴れマークもつき、最高気温は29度となっている。

最近は夜寝る時は、息子たちに長袖のパジャマを着させていた。
息子たちはすぐに毛布やタオルケットを蹴飛ばしてしまい、そのせいで風邪気味になってしまっていたから。

明日から暖かく(て言うか暑く)なってくれれば、寝る時の心配だけはしないで済むのかなあ・・・。

| | コメント (0)

冷蔵庫。

今日は連休最終日。

ということで、長男が行きたがっていたとしまえんへ家族みんなで出掛ける。

ただ、その前にヤマダ電機へお買い物。
実は、昨日冷蔵庫が壊れてしまったのですよ…。

修理の問い合わせはしたが、修理に来れるのは明後日と言われ、簡単に直るかどうかもわからないので、とりあえず買うことに。今のと似たようサイズのものを頼んで、いざとしまえんへ。


としまえんでは、以前にも行った「アソブラボー」へ。
今日は祝日ということもあって、めちゃくちゃ混んでた。でもそんなのもお構い無しに息子たちは3時間近く遊んでました。

そして、遊んでいる最中に、今日修理に来てもらえることになった。
というわけで私と次男だけ先に帰って修理の人を迎える。
修理の人は、壊れた冷蔵庫のエラー内容を見て「基板の故障ですね」と即断。すぐに基板の交換に取りかかってくれた。
結果、あっさり直った(笑)。
いや、もうマジで助かった。修理費は保証の範囲内で済んだし、冷蔵庫は買わなくて済んだし。

そんなこんなで慌ただしい連休最終日でした。

| | コメント (0)

完敗。

今夜はJ1第19節、東京vs川﨑@味スタ。


結果は0-3の完敗。

DAZNで早送りで見たが、チャンスらしいチャンスは無く、川﨑にいいようにやられた。
う〜む、わかってはいたが川﨑強いな…。

これで東京と2位横浜との勝ち点差は3に縮まり、1試合未消化の試合がある3位川﨑との勝ち点差は4に縮まった。

…うん、抜かれるのは時間の問題ですかね。

| | コメント (0)

函館記念の感想。

今日は函館記念@函館。

勝ったのは1番人気に応えてマイスタイル。
好スタートからハナを奪い、最後の直線ではマイネルファンロン(2着/9番人気)に並びかけられたが、最後はクビ差競り落とした。
勝ち馬の逃げは、前半1000mが59.8秒、後半1000mも59.8秒と淀みのない逃げ。こうなると後方の馬では厳しい。実際に4角で3番手以内にいた馬で上位独占だし。
まあ、速い上がりが要求される馬場でこういう競馬ができるかというと厳しいと思うけど。

期待した◎ポポカテペトル(5番人気)は10着。
前に行こうともしないというのはマジで勘弁して欲しい。「一周しただけ」で終わった。

というわけで今週も外れ。

やはり「お世話になった馬だけちょろっと買う」という買い方で当てようというスタイルに限界があるなあ。

| | コメント (0)

函館記念の予想。

明日の競馬は函館記念@函館。

今日の函館の芝レースのタイムを見るとめちゃくちゃ遅く、「時計のかかる馬場への適応」が求められそう。
とか書いてはいるが、買う馬はこれしかない。

◎ポポカテペトル。

現在5番人気。意外と人気になっている印象。
この馬は以前POGで持っており、POG期間では活躍できなかったが、菊花賞で3着に好走して馬券で貢献してくれた。その菊花賞は超不良馬場でのもので、「時計のかかる馬場」は絶対に向くはず。
函館記念は先行できる馬が強いが、この馬は先行馬なのでそういう意味でも買える。

相手は全くわからん。なので、◎の単複だけ買って眺めます。

| | コメント (0)

さよならチャンヒョンス。

今日は午前中は長男が通う幼稚園の夏祭りイベント。

園内で輪投げやったり工作やったりして遊びました。

さて今日はFC東京から残念なお知らせが発表された。

「チャン ヒョンス選手 アル・ヒラルへ完全移籍のお知らせ」

スマホからの更新だとリンクの張り方がわからんのでリンクは無しです。

というわけで、実は噂はされていたのだがDFチャンヒョンスのサウジアラビアへの移籍が決まった。先週のG大阪戦でベンチにもいないから覚悟はしていました。

ヒョンスはいいDFなので、正直痛い。…痛いのだが、今は大卒ルーキーのDF渡辺が充分な穴埋めをしてくれているので、「マジでヤバイ」とまでは言わない。て言うか「ヒョンスをお買い上げ頂きありがとうございます」ぐらい言ってもいい。

まあ、これ以上の選手の流出は避けて欲しいとは思うが。

| | コメント (0)

梅雨長過ぎ。

それにしても東京の天気が悪過ぎる。

今日は朝から雨が降り、夕方には止んだが、これからの一週間の天気予報で晴れマークは全く表示されていない。
昨年は「いつ梅雨だったの?」と言いたくなるくらいに雨が降らないままに梅雨が明けたが、今年は降り過ぎである。

これで困ることはいくつかあるが、最大の困り事は「布団が干せない」ということ。
このジメッとした時期だというのに、数週間布団を干せていない。布団乾燥機があればいいのだが、我が家には無いのですよ…。
あと、洗濯物は風呂場の乾燥機能をフル回転させている。そのおかげで乾かすことに問題は無いが、無駄にガス代がかさんでしまっている。

とにかく、早く梅雨が明けてくれることを祈ります。

| | コメント (0)

中森明菜の自殺未遂から30年。

今日の「Yahoo!」を見て、「もうそんなに経つのか・・・」と思った話。

「今日で中森明菜“自殺未遂事件”から30年」

ちょうど30年前の1989年7月11日、当時人気絶頂だった中森明菜が、これまた人気絶頂だった近藤真彦の自宅で腕を切って自殺を図った。結果として自殺未遂に終わったわけだが、当時はかなりの衝撃的ニュースだった。
「明菜とマッチ」と言えば、当時のアイドル界の「トップオブトップ」のカップルだった。それがこんな事件を起こすとは思いもしなかった・・・とは言えなかったりする。明菜は感情の起伏が激しいキャラ(今で言うところの「躁鬱」っぽさはあった)というイメージは凄くあった。それが魅力ではあったのだけど。
ええ、私は松田聖子よりは断然明菜派です(笑)。

この自殺未遂以降も歌手や女優としても活動したが、現在は休養中。
また歌声を聴きたい気持ちもあるが、精神が落ち着くまで休ませてあげたい気持ちもある。

それにしても、この頃の「女性アイドルの失恋」って明菜の自殺未遂、岡田有希子の自殺(1986年)と、「極端な行動に走り過ぎだろ」と思ってしまう(まあ、この2件だけだが)。
最近のアイドルが恋愛にうるさいのはこの2件が影響しているのかなあ、なんてことを思ったり。

| | コメント (0)

今更ながら七夕賞の感想。

今朝「ジャニー喜多川死去」のニュースが流れたが、個人的には特に思うところは無し。
今のジャニーズを作り上げた功労者であることは事実だが、ジャニー氏自身を見ていたわけではないからなあ。

他には特に何も無いので、今更ながら日曜日に行われた七夕賞@福島の感想でも書く。

勝ったのはミッキースワロー(3番人気)。

道中は中団に構え、3角から大外をぶん回してまくって行って早めに先頭に立ってそのまま押し切った。
まあ、さすがにここでは力が違った。それでも3番人気に甘んじたのは鞍上が4年目の菊沢だったからだと思うが、菊沢が乗っても勝てるくらい強かった。
菊沢はこれが重賞初勝利。父親が管理する馬で勝てて喜びも大きいだろう。関東は若手騎手が台頭してこないので、頑張って欲しいです。

馬券はずっと買ってたソールインパクト(8番人気)の単複だけ買ったが8着。4角16番手ではどうにもならん。
夏競馬もなかなか当たらんなあ・・・。

| | コメント (0)

棋聖戦第4局。

さて今日は棋聖戦第4局。
渡辺二冠(棋王・王将)挑戦者が勝って棋聖を奪取するか、豊島棋聖(&名人・王位)が勝って2勝2敗のタイに戻すかという一局。

結果は渡辺の勝利。

後手番の渡辺が雁木(という囲いの形です)に組む意表の出だしから、豊島がまずは先攻し、渡辺陣を少し崩す。
そこから渡辺が反撃するが、豊島がこれを受けずにまさかの攻め合い。
しかしさすがにこれは無理があったようで(少なくとも私にはそう見えた)、渡辺が一気に攻める。そこから豊島も粘るが、渡辺がきっちり寄せ切った。

ちょっと豊島の「自爆」という感じはしないでもないが、見ている分には面白い将棋だった。豊島も、名人になって「魅せる将棋」に目覚めてしまったのだろうか。
でも、それって相手に冷静に対応されると勝てないんだよなあ・・・。

というわけで、渡辺が三冠になり、豊島が二冠に後退となった。
今回は「後手番の時の渡辺の工夫」を第2・4局で堪能でき、とても面白かった。
この二人のタイトル戦をまた見たいものです。

| | コメント (0)

永井&ナサンホが素晴らしい、そしてようこそオジェソク。

今日は3ヶ月ぶりの眼科検診。
視力と眼圧を調べてもらったが、4月からは特に変化無し。毎日の点眼が効いているようで、とりあえず一安心。
というわけで、引き続き毎晩点眼する日々です。

今日は棋聖戦第4局が行われているが、まだ決着は着いていないので先週末の書けなかった話を。

一昨日はJ1第18節、東京vsG大阪@味スタが行われた。

結果は3-1で勝利!

開始5分で失点した時はどうなるかと思ったが、38分にMFナサンホの突破からのクロスのこぼれ球をFW永井がボレーで叩き込んで同点!
そして直後の40分にはナサンホの左サイドからのアーリークロスを永井が頭ですらして技ありのゴールで逆転!
後半に入っても勢いを衰えず、15分にはPA内を切り込んだ永井のパスをFWディエゴオリヴェイラが流し込んで追加点!
雨の中の難しいゲームだったが、快勝に終わった。

いやもう永井が絶好調過ぎる。
単純な「ボールを追いかける速さを生かしてのカウンター」だけでなく、「一瞬の速さでDFの前に入ってのヘディング」なんて技術まで見せてくれるとは。
そして、永井に2アシストを献上したナサンホももちろん素晴らしい。1点目に繋がった強引なドリブル突破、2点目のクロス、どちらも久保とは違った形での良さを見せてくれた。ようやく「久保ロス」からは脱却できそうな気がする。

今週の日曜日は暫定3位の川崎戦(川崎は1節分未消化)。
ここで勝てれば勝ち点差は10に開くが、負ければ4に縮まる。ここは大一番ですな。

ところで。
昨日、東京への移籍情報が発表された。

「オ ジェソク選手 期限付き移籍加入のお知らせ」

太田が移籍してSBの層が薄くなっていたが、G大阪からオジェソクを借りることができた。
オジェソクは長谷川監督の下でプレーしていたので、戦術理解は早そう。左右どちらのSBもできるし、性格も良いみたいなのですぐにチームに溶け込めそう。これはいい補強だと思う。て言うか、G大阪はよく貸してくれたなあ。

| | コメント (0)

宮古島から帰って来ました。

昨晩は帰宅が遅くなり、そこから息子たちを風呂に入れたり、溜まった洗濯物を洗濯したりでブログを書く暇も無かった。
というわけで、先週末の宮古島旅行を振り返る。

まず出発前だが、奥さんのテンションは低かった。
なぜなら「金曜~日曜の宮古島の天気予報が雨続き」だったから。正直、この3日間で全く外出できないことも想定していた。

ところが、宮古島に着いたら曇ってはいるが雨は降っておらず、その後も朝や夜にパラっと降ることはあっても日中に降ることは無し。風は強かったのでボートで海に出るなどのアクティビティはできなかったが、プールで泳ぐ分には何の問題も無かった。天気運の強さを今回も実感しました(笑)。

さて宮古島に着いた初日(金曜日)は雨が降っていなかったので、「まずは海に行こう」ということで家族4人でビーチに向かう。ホテルから徒歩5分のビーチは、白い砂浜がとてもキレイでちょっと感動した。
ただ、息子たちは波が怖いのか海の中ではなかなか遊ぼうとせず、結局20分程度で出てしまった。
その後はホテルのプールに行ったのだが、ここではがっつり水遊びしてくれた。やはり「波の存在」が大きいのだろうか。
ちなみに、金曜は2時間、土曜は朝2時間、午後3時間、日曜は朝1時間と、プールで遊びまくりました。そのせいで日焼けしまくりです。

土曜日の昼は隣の来間島へ渡り、展望台登って景色を堪能して、近くのお店でドラゴンフルーツパフェ食べて大満足。

ホテルの食事も美味しく、がっつり食べて、オリオンビール飲んでと、これも大満足。
あと、宮古島はマンゴーの名産地らしく、朝食&夕食のバイキングでマンゴーが食べ放題だった。なので毎回マンゴー食べまくりました。もう今年分のマンゴー食べたかな(笑)。

そんな感じで、イベントらしいイベントはあまり無かったが、がっつり水遊びして、がっつり飲み食いして、いい気分転換になった家族旅行でした。

| | コメント (0)

宮古島。

実は昨日から有休を取って、結婚後初の「家族旅行」に出掛けている。


来ている場所は、沖縄は宮古島。

昨日の時点では「ずっと雨」という天気予報だったが、昨日15時に宮古島に着いてからほとんど雨には降られていない。
というわけで、海に入ったり、ホテルのプールに入ったり、隣の島(来間島)に行ってドラゴンフルーツパフェ食べたり、満喫しまくってます。

明日は七夕賞@福島があるが、検討する暇は無いと思うので予想はしません。

| | コメント (0)

王位戦第1局。

今日は将棋の王位戦第1局2日目。
豊島王位(&名人・棋聖)に木村九段が挑む七番勝負。
木村は最近は好調で、順位戦はA級に復帰したし、王位戦の挑戦権も獲得。タイトル戦出場は3年ぶり7回目で、「悲願の初タイトル」がかかる七番勝負である。

その第一局は豊島の勝利。

先手番の豊島が横歩取り(という戦法名です)から積極的に動き、中央に打った角を生かして攻めまくる。木村も粘ろうとするが、豊島の攻めが鋭く一気に寄せ切った。16時前に終わってしまうという早さで、豊島の会心の勝利だった。

というわけでまずは豊島が1勝。
ただ、七番勝負は始まったばかり。第2局以降の木村の巻き返しを期待します。
・・・次も負けたら一気に終わっちゃいそうだからなあ・・・。

| | コメント (0)

天皇杯3回戦進出。

今夜は天皇杯2回戦、東京vs桐蔭横浜大学@味スタ。


結果は1-0で勝利!

動画はもちろん見ていないが、後半5分のMF内田のゴールが決勝点になった模様。

今日は先週の横浜戦から先発を10人替えるという、かなりのターンオーバーだった(MF橋本だけ残した)が、それでも勝てたのはよかった。
普段トップチームの公式戦に出れていない選手にはいい刺激になったことだろう。

さて、次の3回戦は8月14日に甲府(J2)と対戦。
甲府は現在J2で6位でプレーオフ圏内。この3回戦の頃は「昇格争いで天皇杯どころじゃねえ」という展開になっていて欲しい。
…あれ、昨年もこんなことを書いたような気が…。

| | コメント (0)

さよなら太田。

今日の「ああやっぱり」と思った話。

「太田宏介選手 名古屋グランパスへ完全移籍のお知らせ」

数日前から噂にはなっていたが、東京SB太田の移籍が決まった。
太田は数年前まではレギュラーだったが、昨年からはSB小川に先発を奪われることも増え、今年は完全に「ルヴァン杯要員」となっていた。
まあ、ここ数年は「止まったボールを蹴るのは上手いけど、オーバーラップしない、バックパス多過ぎ」という状態になっていたのでレギュラーを奪われたのもやむなし、というのが個人的な感想。
そんな太田を移籍金込みで買い取って頂いた名古屋様には感謝しかありません(笑)。

ただ、衰えが見えるまでは正確なFKで何度も助けてもらったのも事実。
その恩は忘れません。

それにしても、この1年で「東京→名古屋に移籍した選手」はDF丸山、MF米本、そして太田で3人目。かつて東京に所属していたMF長谷川もいて、「FC東京感」がかなり強くなってきた。
名古屋はどこを目指しているのだろうか・・・。

さてこうなると気になるのは「今の東京、サイドバックのバックアップが全くいない問題」である。
今のサイドバックは右に室屋、左に小川なのだが、どちらかがケガでもしたらいきなり大変なことになってしまう。誰かCBの選手をあてがうぐらいしか対処できないような気がする。

というわけで「サブ扱いになるかもしれないけれどそこそこの能力を持っていて、東京に来てくれるサイドバック」を探さないといけない。
・・・なかなか厳しい条件だな・・・。

| | コメント (0)

藤田菜七子優勝。

東京は今日も今日とて雨。今年の梅雨はよく雨が降るなあ、という印象。
こうも雨が続くと気が滅入るので、早く梅雨明けして欲しいです。

昨晩知って「へえ~」と思った話。

「藤田菜七子騎手、ウィメンジョッキーズWC総合優勝」

昨日スウェーデンで行われたウィメンジョッキーズWCというイベントに招待されていた藤田菜七子騎手だが、5戦2勝2着1回という好成績を挙げて優勝した。
このイベントは、「世界各国の女性騎手を集めて、ポイント制で優劣を競う」というもの。10人ぐらい参加していたようだが、優勝というのは見事だと思う。・・・まあ、どのくらいのレベルの騎手が参加していたかはわからないけれど。

先日は「コパノキッキングでアメリカのブリーダーズCスプリントに乗るかも?」とも報じられており、“いい風”は吹いているように思う。
後は結果を出すだけですかね。それが一番難しいのだけど。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »