« ジャパンカップの予想。 | トップページ | キャッチボール。 »

ジャパンカップの感想。

今日の競馬以外の話題は柏に引き続いて横浜FCのJ1昇格が決まったぐらいで特に何も無い一日。


というわけでジャパンカップ@府中。
勝ったのはスワーヴリチャード(3番人気)。
先行策から最後の直線で外に持ち出そうとしたらカレンブーケドール(2着/5番人気)に外から寄られてしまう。そこでズバッとインを突き、そこからじわじわ伸びて粘るカレンを振り切った。
前走の天皇賞(秋)では末脚不発だったが、距離が伸びた今日は伸び脚が違った。今更ながら、前走は叩き台だったんだろうなあ…。
あと、鞍上のマーフィーの度胸の良さにも感動。最後の直線でインを突く判断が素晴らし過ぎた。あそこで一瞬でも遅れたらカレンに出し抜かれていたと思う。
逆にカレンの鞍上の津村にしてみればギリギリのところで進路を塞いで出し抜こうとしたのに、インが空いていたのは誤算だっただろう。インを空けたのは石橋だが、津村は石橋をぶん殴る権利があると思う(笑)。
期待した◎ダンビュライト(10番人気)は14着。
まさかあんなに先行争いが激しくなるとは思わなかった。それにしたって粘れなさ過ぎだとは思うけど。
馬券は当然外れ。
来年からジャパンカップは「内枠の馬」は目をつぶって買うことにします。
来週はチャンピオンズC@中京。
ここは現在のダート路線のベストメンバーが揃った感じ(故障休養中のルヴァンスレーヴがいないのは寂しいけれど)。

使い分けの多い芝路線に比べたら全然面白いです。

|

« ジャパンカップの予想。 | トップページ | キャッチボール。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャパンカップの予想。 | トップページ | キャッチボール。 »